結婚して後悔した理由ランキング第3位/金銭感覚の違い【口コミ】

ドル
前回行われた、結婚して後悔している理由意識調査で、
結婚を後悔する理由第3位に選ばれた、夫の「金銭感覚」への不満。

男性は仕事へのプレッシャーから趣味を大事にする方々が多いもの。でも、今回取材させていただいたケースは、生活に支障がでるほど。

生活が成り立たなくなるほど使ってしまうのは、さすがに奥様も困りますよね。女性が働くようになった昨今、ご自身が大黒柱となって働いた方がよいのでは?と
新しい悩みも。

転職を繰り返し、趣味に高額を使う夫

結婚して15年になります。
主人はどちらかというと当初はジャニーズ系のハンサムな顔立ちで、穏やか、かつ真面目で優しく、誰がみても好感度が高い人物でした。

結婚してから子供が小さいときまでは幸せでした。しかし、私には理解できな部分がひとつありました。それは結婚して数年経過後に
気付きました。

金銭感覚がおかしいということです。

転職回数も多く、ボーナスもろくに入らない。そのいっぽうで私は家庭を守るために、日々時間と闘いながら、出来る範囲で必死で子育てと仕事を両立させてきました。近くには子供を見てくれる人もおらず、結局私はスキルをもちながらも、フルタイムで働くことは断念せざるを得ない状況だったのです。

家庭と仕事を両立させるために。しかし、それは主人と十分家計のことについて
話し合った末に決定したことだったのです。主人がフルで働き、私は仕事はするが
家庭も支えるためにフルでは働かないと。

それがこの日本社会では一番効率のよい働き方だと思ったからです。まだまだ男性のほうがお給料が高いのは事実ですから。

しかし、彼は職を転々とし、これなら私がフルで働いたほうが家庭が安定するではないか、と何度も思い後悔しました。

金銭感覚がおかしいという面はその他の面でも明らかに出ていました。まず、自分の趣味にはお金をかけすぎていること。家庭をもっている身でありながら、失業中に彼の不手際により失業保険をもらい損ねていること。仕事を辞めるとわかっている段階で2週間でウン十万という支出を私の許可なしにしたこと。その他、同様のたぐいのことが多数あります。

このような金銭感覚についていくことが私にとっては非常につらく、今なお彼との結婚において後悔の念は絶えません。

—————————————————————

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 社内恋愛 他部署の人
  2. すれ違うカップル
  3. 遠距離恋愛はほんとに別れやすい?別れないコツは?
  4. 手
  5. 背中合わせ
  6. 社内恋愛きっかけ
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 関東三菱自動車販売株式会社の年収・社員からの評判「出会いがある仕事」
  2. 株式会社南都銀行の年収・評判/新卒採用。9年目事務職の給料など口コミ
  3. 半導体
  4. みずほ信託銀行株式会社の就職評判・年収「女性の働きやすい福利厚生のよい会社」
  5. ファーマライズホールディングス株式会社の社員評判・年収「グループ会社が集まってひとつの会社といった雰囲気」