新宿二丁目のバーへ!オカマ、ゲイではない【オナベの初めて体験談】

新宿二丁目といえば、みなさんはオカマバーとかゲイバーの待ちを真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、実際に新宿二丁目のバーに入ったことがある人っていますか?

実はわたしもないんですけど、20代の知人のオナベさんが、新宿二丁目の「BER GOLD FINGER」に行った時のことをおしえてくれました。

彼(?)は人見知りで人と話すのがわりと下手な方なのですが、基本的に明るくて、嫌な事にもいつも笑顔でいる、おだやかな性格の人物です。本人は、(自分の)血液型はAB型で、気分によって性格もいろいろ変わると冗談を言うこともあるのですが。

そんな彼が、今回紹介する体験談は、セクシャルマイノリティ(ゲイ、レズビアン、トランスジェンダーなど)の町、新宿二丁目です!夜の町はアヤシイ危険がいっぱい?最初は確かにちょっとコワイですが、勇気を出して一歩足を踏み入れてみると、興味深い町だそうですよ。そんなオナベのツバサさんにお話いただきました。

新宿二丁目に行ってみよう!

自分はFTM(おなべ)のツバサです。
周りに同じFTM(おなべ)の友達がいないのでちょっと寂しい思いをしていましたが、FTM(おなべ)の友達を求めて、ずっと気になっていた『新宿二丁目』に足を踏み入れてみることにしました。
新宿通りと靖国通りに挟まれた小さなコミュニティですが、初めて来てみて、心がわくわくすると同時に不思議な安心感を覚えました。
もともとゲイタウンとして有名な二丁目なので、「自分はゲイじゃないから睨まれるだろうか」とか「体が女性だから入店が断られたらどうしようか」ともんもんと考えて踏み出せないでいましたが、周りの人は、本当の女性の仲間(もしかしたら恋人?)を連れていることが多いので、「体が女性だから変な眼で見られるのでは?」という心配は杞憂に終わりました
最近はガールズバーも増えていて、レズビアンやバイセクシャルの女性層も多いです。

月曜日の BER GOLD FINGER

さて、二丁目に行こうと思ったはいいけどどこへ行けばいいのか…
初心者に優しいお店はあるのか…
そんなことを考えながら歩いていると、同じくセクマイ(セクシャルマイノリティ)のお友達からメールが来ました。「月曜日だから BER GOLD FINGERに行ってみな」と。
何で月曜日なんだろう…と思って携帯からホームページを検索してみると、納得です。
基本的に【BER GOLD FINGER】はガールズバーですが、毎週月曜日にFMT(オナベ)君BERとなって、元女性で今は男性のスタッフさん達が温かく迎えてくれました。
お客さんは同じFTM(オナベ)の方が多かったですが、綺麗なお姉さん方も結構いてちょっと嬉しかったです(笑)
さて、お店に入ってお酒を注文したのはいいけど自分はひとりぼっちです。誰かに話しかけなければ、二丁目デビューが寂しい思い出になってしまいます。
人見知りの壁を壊して近くのお兄さんに話しかけると、あとは楽勝♪
二丁目の先輩であるお兄さんやお姉さんとお酒を飲みながら、恋愛の攻略法や性癖などについて語り合いました!
中にはストレート(男女間の恋を好む人)もいて、いろんな性別の人がいて、月曜日の【BER GOLD FINGER】は安心できる場所となりました!

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回、自分はうまく店を見つけることが出来ましたが、二丁目には一見さんお断りのお店も多いので、一度「二丁目 初心者」と検索して、行きたいお店をあらかじめ調べておいた方がいいですよ。
ストレートの方は、折角の二丁目なので、ぜひマイノリティの人に話しかけてみてください。あとはお持ち帰りされないように気を付けて、素敵な二丁目ライフを楽しんきてください☆

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事