アルフレッサ株式会社の採用後の年収、仕事内容、評判など【転職口コミ】

医薬品、医療用検査試薬、医療用機器の卸を行っているアルフレッサ株式会社。アルフレッサホールディングス株式会社のグループ会社で、医療用医薬品等卸売事業を担う企業である。東京都千代田区に本社を構え、従業員数6000人超の大企業だ。

物流業務として商品課に勤務しているFさんに、その業務について話を伺った。
「主に商品を管理する業務で、様々な制約条件を的確に把握し商品を整理すことが仕事です。医薬品関係の法律にのっとり業務していますので、遵守する責任と管理力をもって業務を遂行しています。常に業務には細心の注意を払う必要があり、緊張の毎日です。 営業、配送、商品管理、管理事務とセクションが分かれ、チームワークを通して、流通に寄与していますよ。」

業務を行う上で、基本的に残業はないそうだ。 仕事は医薬品関係の流通卸業務で、対取引得意先はほぼ医療関係業界となる。取引交渉や納品業務が毎日発生する。1部上場企業の合併企業で、常に無駄のない迅速対応を目指しているそうだ。

女性の労働環境について伺うと、
「女性の立場になっての対応は今のところの措置は感じられませんが、組合等ありますので、これからの課題として話題に上がっている話を聞いたことがあります。 社会の流れに合わせて、この会社も検討していくのではないでしょうか?」とのことだ。

年収、そのごのキャリアアップについて聞いてみると、
「わたしは現在50歳の正社員で、年収は500万程度です。役職はありません。どちらかというと、営業が本腰主流の企業体で、その成果として地位が決まる業界です。転職後のキャリアアップの唯一のチャンスは、その人個人の持っている営業スキルが反映されれば、エージェントとしてキャリアアップのチャンスが大いにあると思います。もう一つは、物流関連の精査する力がある方はかなりのチャンスを感じます。 営業関係の業務に携われば、新顧客の獲得に力をいれれば、キャリアアップのチャンスがあるのではないでしょうか?」とのことだ。

仕事のたいへんなところを伺うと、
「商品の整理する感覚と名称の記憶の量が半端ではありません。物の流通で必要な処置すべてを的確に処理できることはやりがいのつながりますけどね。重い荷物の取扱は、慎重さと体力が必要です。 決められた時間で商品を配列しなければならないのですが、オートメーションのある職場とそうでない職場があるので、その大変さは、配置場所によっても異なります。」と語る。しかし、医療業界に近接する業種なので、将来的な展望は期待感があるようだ。

「すべてにおいて沈着冷静に問題をこなせるタイプの方はお奨めできます。とにかく、患者さんが最終クライアントですので、迅速、明瞭な対応、冷静な対応が大事です。逆にあわて症や気分の移り変わりの激しい人や思い込んでいつまでもこだわる人にはあまりお奨めできません。とにかくうたれ強い人、信念を持つ人、計算が早い人はお奨めです。 」

取引先のニーズ、社内の規則、医薬業界の法的規制等をうまくつなぎ合わせることが出来る人材は優遇されるとのことだった。

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事