朝日新聞社の採用後の仕事評判、記者の年収【就職口コミ】

アクセンチュア ドイツ法人×日本法人/働き方・年収・評価【口コミ】
朝刊の販売部数760万部、読者を約1800万人以上もつ株式会社朝日新聞社。中でも朝刊で長期連載中の1面コラムである天声人語は幅広い世代に支持され、受験問題として取り扱われることもしばしばある。この朝日新聞を発行している朝日新聞社の社内は政治部と経済部が強く、この部の出身者が交互に社長を務めることが近年続いているそうだ。

K氏はこの株式会社朝日新聞社の編集記者として勤務している。都道府県庁所在地にある地方支局で都道府県庁や市役所の記者クラブに詰める行政担当記者だ。

sponsored link
「知事、市長の記者会見、報道発表記事の作成、国政、地方選挙の取材などを主に担当しています。車で走って取材したあと、パソコンで記事を書き、デジカメで写真を撮って支局、本社に送信する毎日です。支局記者の数が昔より減ったので、一人あたりの取材本数は昔より1、2本多くなり、だいたい毎日3、4本必要です。その後、支局長のチェックを受けることになります。」

仕事は基本的にやりがいがあるそうだ。きちんと記事は中身を評価してもらえるという。
「出世するかどうかはそれとは別で、あくまで編集局内部での評価になりますが、頑張りが認められれば本社へ戻されることになります。ただ、最近は取材先とトラブルが多い記者は地方回りが続き、なかなか戻れなくなりました。大変なところはなかなか休めず、昨今の誤報で世間の目が厳しいのはつらいところです。上に対してもある程度自由に意見が言えるのは他の新聞社と違うところですが、ここ2、3年、上からの強制が多くなってきたと感じます。」

K氏の残業時間は平均するとだいたい80時間程度だという。
「残業時間の管理も追いつかないので、申告できている残業時間はもっと少ないです。公休日に出勤しても代わりの休みは結局取れませんし、残業扱いにというわけでもありません。宿直明けも普通に勤務しています。人は減っているのですが、紙面の記事数は減っていないので一人当たりの仕事量は昔に比べて増えています。」

なお、女性記者の割合は若年層だと半分近くまで達したそうだ。「それでも熟年層の女性は管理職になれていません。育休や産休はそれなりに取得可能ですし、周囲も嫌な顔をすることは少なく、働きやすい職場であることは間違いないと思います。ただ、古い会社なので、まだ女性が働きにくいと感じるような体質は残っています。」

K氏は支局次長で48歳、年収は1200万円だ。大卒正社員で、30代の時年収1000万円を超えた。その後出世コースを離れ、残業代が減った結果この年収だというから大変な高年収だ。

昇給は年齢と役職、評価で総合的に判断されるという。
「基本的に昔ながらの学閥が出世に影響します。東大、京大出身で、政治部もしくは経済部出身の記者でなければ出世は難しいでしょう。編集局の記者職出身はだいたいキャリアアップしますが、営業職のキャリアアップは多くありません。途中入社やMARCH、関関同立などの大学出身で部長以上になっている人は珍しいです。近年、東大出身の入社数が減っていることで、雰囲気は変わってきているようですが。評価については、記者はスクープがあると評価されます。そういう意味では成果主義の色合いが強いでしょうか。ただ、管理職になると同じ程度の能力なら学歴が重要になります。役員になると能力はほとんど関係なく、記者時代の能力が高評価だと逆にやりずらくなるようなこともあるようです。出世コースは政治部、経済部から総務に移動になることです。」

なおK氏は、最近マスコミ全体が政府、役所の広報になりつつあると語る。
「それに反対しているのは朝日新聞、毎日新聞、東京新聞ぐらいではないでしょうか。ぜひ若い人はこの業界に入って、本来のジャーナリズムを取り戻せるよう頑張って欲しいです。ただ、新聞自体が20世紀の産業で時代遅れになりつつあるのも事実です。新聞離れが続き、紙からWEBへの移行が加速するだろうから、そのことも考慮してどうするか、考えられる人材が必要です。しかし紙であろうとWEBであろうと取材をし、ものを書く事はこれからも変わらないのだから、いい人材に来てもらいたいと考えています。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社EPARKの年収・職場評判/転職入社サポート部門社員口コミ
  2. 株式会社マーベラスの年収・就職評判/中途採用転職者の方がお得?
  3. 株式会社アマナの年収・企業評判/新卒採用入社、正社員の給料や残業は?
  4. リクルート 年収
  5. 株式会社LIFULLの年収・企業評判/転職採用入社の28歳営業職の口コミ
  6. 新日本法規出版株式会社の転職評判、年収「自分の力を試したい、自身のある人に」
  7. 株式会社小学館の年収・企業評判/新卒採用30代の書籍編集者の口コミ
  8. システム
  9. 株式会社エイチ・アイ・エス(HIS)の社員評判、採用5年後の年収は?【口コミ】
  10. 株式会社セプテーニの年収・企業評判/シニアコンサルタントの口コミ
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. バイエル薬品株式会社の年収・評判/MRの待遇、女性管理職も年々増加傾向
  2. ブリヂストン 年収
  3. みずほ情報総研株式会社の年収・企業評判/転職2年目のSEでTLの仕事事情は?
  4. システムイメージ
  5. 株式会社パソナの社員評判・年収「女性が活用されている企業としてランクイン!」