近畿日本ツーリストのカンパニー社員主任の年収・仕事の評判は?【口コミ】

旅行
2015年度の「オリコン顧客満足度ランキング」における海外旅行の顧客満足度で1位に輝いた近畿日本ツーリスト株式会社。若者に人気があり、若者が行きやすい値段の設定や商品が取り扱われている。利用者からの口コミの評価も高く、管理人もこれまでに何回か利用した経験がある。

近畿日本ツーリスト株式会社でWさんは旅行商品の法人営業をしていた。具体的には企業の職場旅行やインセンティブによる報奨旅行や顧客向けの招待旅行をメインに取り扱っていた。
「営業手法に関してはテレアポや飛び込み営業を主にしていましたが、月に数件は、先方から問い合わせがあったクライアント様に訪問する事もありました。しかし、問い合わせのあるクライアント様は大半が他社との競合案件になり、金額勝負となる事が多くありました。また、当て馬として既に決定した案件に対して見積もりを取られているパターンもあり、業界全体的に厳しいものもあります。」

Wさんが仕事にやりがいを感じるのは、Wさんがお客さんと本当に仲良くなってしまうと、団体旅行のお客さんのお金で自分が旅行に行けてしまうときだという。
「究極は自分で考えたプランを仲のいいお客様に提案すると、自分が添乗員として同行することになりますので、極論になってしまいますがそれで自分も旅行が出来ます。日頃からお客様とのコミュニケーションが出来ていれば、添乗員として費用を貰っていても一般的な幹事レベルの仕事になることが多く、そういう時は周囲を楽しむ余裕ができます。ですが、実際は旅行業界が既に斜陽産業になりつつあるのと、企業が福利厚生にお金を使わなくなってきていること、団体旅行自体が廃れてしまっていることを考えると、今後はこういう楽しみはなくなりそうですね。」

近畿日本ツーリスト株式会社のWさんの残業時間は、36協定の関係もあり、月30時間程度に抑えられていたそうだ。
「でも、あくまで36協定は残業代を付ける事が出来る時間という考え方が社内で浸透していたため、実際はもっと残業していたように思います。但し、繁忙期になると担当者次第ではありますが、月50~60時間は当たり前のようになっていました。仕事も忙しく、業界全体に言える事ですが育休や介護の為に休みを取ることなどもまだまだ難しい状況に思います。結婚=退職という割合が多い業界ですので、ベテランの女性社員はその多くが独身という光景をよくみております。女性の働きやすさとしては、ご結婚されている場合、残業も多い業界のため良いとはいえないでしょうか。」

また、評価制度については成果主義を採用しているとのことだ。
「主任以上は目標の達成率で評価がS~Dまで別れていて、Sランクを取ると3ポイント、Aランクを取ると2ポイントという感じでポイントが一定数まで達すると昇級試験が受けられる制度です。但し、達成率によるインセンティブはほぼありませんでしたので、昇級のために予算をたてるというような状況になっていたと思います。また、この評価ランクは目標の達成率だけではだめで、上司の評価も達成率の掛け率に関わってくるため、予算を達成していても上司の評価を得られていない営業マンは達成率が下がってしまいます。また、相対評価であった為にSランクを貰える人数も限られていましたし、Sランクはほぼ貰えることは無いと上司から聞いたことがあります。」

なお、Wさんの年収はカンパニー社員といわれる正社員・主任クラスで250万円程度だという。
「役職手当によってプラスアルファがもらえる仕組みになっていました。支店長以上は管理職で、副支店長・総括を含む次長、課長、主任、一般の四段階に分かれています。ボーナスはほとんどありません。アルバイト・契約社員・正社員は、転勤がカンパニー内だけで完結するカンパニー社員と、転勤に関して部署の縛りが無くなる全国社員に分かれていました。ただ、雇用ルールが目まぐるしく変わっていますので、私はカンパニー社員として働いていましたが、所属のカンパニーが全国展開していたために全国社員とは待遇で差があるのに関西・東北・上信越と各地で勤務しました。なお、旅行会社が平和産業である以上、世界情勢次第でお給料が激変します。特にリーマンショックと東日本大震災の影響をもろに受け、その時なんかは成果給や役職給はカットになりました。」

最後にWさんに、ご自身の仕事を他の方におすすめするか伺った。
「旅行業界は斜陽産業化しつつありますからね。インターネットによって情報が何処でも手に入る世の中において、大げさに言えば、旅行会社の役目はいずれ終わってしまうと思うんですよ。ネットでホテルや交通手段の予約が簡単に出来る世の中ですので、旅行会社を使うなにがしかのメリットが見い出せないと利用され続けないのではないかと。業界自体も今後の世界情勢や日本の景気動向によって左右されてしまうこともどうしても避けられませんし、本当に旅行好きの人だったり、なにかしらのアイディアを業界に持ち込める人でなければ難しいのではないでしょうか。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤田観光株式会社の年収・企業評判/憧れのあのホテルの仕事内容は?
  2. 株式会社JTBの就職評判・年収「修学旅行・遠足は景気に左右されない」
  3. 株式会社ペニンシュラ東京の年収・企業評判/外国人同僚に影響で残業少ない文化
  4. 株式会社ラウンドワンの年収・評判/新卒採用総合職主任正社員の給料口コミ
  5. JTBハワイの就職評判・年収「ハワイ勤務の待遇は?無料ツアーにご招待されるってほんと?」
  6. 株式会社JTB首都圏の就職評判、年収「優待でお得に旅行に行ける」
  7. 株式会社ルネサンスの仕事評判・年収「健康を扱う仕事で残業も少ない」
  8. パークタワーホテル株式会社の仕事評判・年収「パークハイアット東京のバーテンダー職」
  9. アパホテル株式会社の年収・社員評判/30歳副支配人の口コミ
  10. ゴルフ場
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社JTB首都圏の年収・企業評判/仕事内容や志望動機、昇給は?
  2. ge
  3. キヤノン株式会社の年収・待遇・勤務環境への社員の評価は?
  4. アクセンチュアの年収は?採用後の評判・仕事等【就職&転職口コミ】
  5. 株式会社エイチ・アイ・エス|HISの年収・企業評判/研修で報奨旅行あり?