株式会社USENの採用後・支店長の年収、社員評判は?【口コミ】

株式会社USENは「音楽配信事業」「ICT事業」「集客支援事業」「業務用システム事業」の4事業を手掛けている。有線ラジオ放送の最大手であり、有線ラジオ放送の「USEN440」は有線放送業界1位である。

株式会社USENで個人向け営業として勤務しているKさんは、新規顧客開拓を担当しており、自社の商品の売れ行きについて以下のように話す。
「わたしが営業しているのはISP、GyaO NEXTなど通信系のサービスです。大型マンションに飛び込み訪問でネット環境などを伺います。引っ越してきたばかりの方でしたら、まだどこの会社とも契約していないので話は早いです。すでに光回線を引いていたとしても、月額の料金見直しを提案し御契約いただくことはしばしばあります。だいたい200世帯中3件獲得できるといったところでしょうか。あと、学生は月額やキャンペーンで契約する方が多いですね。また、6人の世帯は世帯数が少ない割には契約取れやすいです。」

sponsored link
Kさんは、飛び込み営業で契約をとるのは大変なことだという。
「とにかく契約を取らないと支店長が困るので、我々平社員はひたすら契約を取ってくる必要があります。全国に支店があるのですが、個人営業も法人営業も各支店に毎日目標契約件数が設定されており、その目標が未達だと、支店長がさらに上の上司から叱責をうけますので。毎日電話やメールで成績を報告するのですが、未達だと支店内の雰囲気も心なしか淀んだ空気になります。私はその空間にいずらくて、いつも外回りしていました。そのおかげで件数は達成していたのですが、給料アップや大きな額のインセティブはなかったですね。」

Kさんは新卒正社員として22歳で入社し、当時の年収は約300万だった。Kさんによると、支店長クラスになると年収600万ほどもらえるという。ただ、年収とは別に家賃手当があるそうで、月給は割と他の新卒の方と比べると多い方だとKさんは言う。また、目標件数さえ獲得していれば自由に仕事ができるので、割と自分の時間も取れるそうだ。

評価制度は成果主義だったが、新卒1年目は目に見えるインセティブはなかったとKさんは話す。
「3年目になってリーダークラスになり、やっと手当がつきます。まずは営業として3年やり、その過程でチームリーダー、リーダー総括、支店長、といったキャリアアップコースなんです。もちろん途中で別部署に移動することもありますし、個人営業から法人営業に移動することもあります。以前はヒルズに本社あったので、成績を常に残している社員は他部署からも注目されましたし、表彰などもあります。社内通信のようなもので上位成績を残した社員は写真付きで支店名と名前を明記されます。ここでは支店長以上を目指さないと儲けることはできないと当時の支店長から伺いました。」

ただ、そこに至るまでには長い期間を要する、とKさんは付け加える。

「残業時間については、1日に3時間は余裕で残業していました。終電コースの日も多々あります。休みの日を使って事前調査や足りない分の仕事をいていた人もいたように思います。事務作業は少ないもののアナログな作業が多いので余計に時間を要していた気がします。」

なお、女性と男性で仕事の差はないという。女性も男性社員と同じように終電まで仕事しており、休日出勤もしていたそうだ。営業の女性社員は月に一人くらいは辞めているように思うとKさんは言う。

そして、自身の仕事について以下のように話した。
「わたしのいまの状況は、おいそれと人にオススメはできませんね。自社の株は上がらないし、末端はただただ毎日働く環境で、特別な手当もない状況ですので。ただ、弊社に入社して営業力をつけたい方にはオススメします。ここでならUSENを退職したとしても一年やればかなりのメンタルがつくりあげられると思います。また、コミュニケーションが苦手な方でそれを克服したい方にもオススメします。実際に私の当時の上司はそれが理由でUSENに入社したんですから(笑)」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事