あいおいニッセイ同和損害保険の事務職・地域型社員の年収、仕事評判【口コミ】

コールセンター
あいおい損害保険株式会社及びニッセイ同和損害保険株式会社が、2010年10月に合併して設立されたあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、保険料収入で国内最大、世界では第7位のMS&ADインシュアランスグループホールディングスの中核企業である。営業においては日本生命やトヨタグループとの提携も特徴的だ。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社で働くYさんは、営業店事務としてあいおいニッセイ同和損害保険の支社で勤務している。仕事内容としては、代理店から回収した申込書等のチエック・計上・送付などのお申込み関係の業務のほか、金銭管理・帳票管理・精算書チエック・修正と本社への報告を含めた経理業務、顧客からのクレーム対応や自賠責保険の異動・解約・権利譲渡の相談を主とするの店頭接客業務などを行っていた。

sponsored link
「ここ数年からは事務職だけにとどまらず、担当代理店を持ち、代理店への研修会企画・運営、満期管理、単価アップや保険料確保のための代理店指導や出張などが加わりました。」

Yさんによると仕事はとても忙しく、有給休暇を取得するのも難しい状況だったそうだ。「制度は完璧に整っているのですが、それを利用しづらいというのが現状ですね。また顧客からのクレームも多く、場合によっては一日がかりで対応することになり他の業務の時間を押します。こういった電話対応は100%事務職の女性が担当していましたが、店頭にクレーマーのような来客があったときなどは困ります。」

Yさんによると、残業時間は事務職で32時間(内18時以降20時間)、営業職で40時間(内18時以降20時間)くらいだそうだが、やはり個人によって差はあるという。本社については、部署ごとに差があるようだが、18時以降残業できない『早帰り日』が月に何日か設定されていたそうだ。」

なお、Yさん自身の仕事の魅力は、人間関係は円滑で、嫌な上司がいたとしても、3年ほどで異動するので、メリハリを持てることだという。その他ではやはり給料が魅力だったそうだ。

「わたしは49歳ですが年収600万円です。昭和63年に一般職で中途採用され、役職はついていません。4年生大学卒業ですが、実際に役職についていた地域型女性は高校卒業の方も多く、学歴は関係なく、実力主義だとわかります。役職のない事務職で年収600万円はまさに破格だと思いますが、現在、給与体系は変わってきています。年功序列から成果主義にシフトしていっています。ただ、現存する正社員については、すでに年功序列で役職が決まっていますので、そこを降格させることはないでしょう。従来は、地域型(主に女性の事務職)が役職につくことが難しく、逆に全国型(主に男性)は、ほぼ年功序列で役職がついていき、ほぼ全員が課長まで昇格していたのが実態でした。今後は、地域型・全国型を、成果主義でまったく同じ基準で評価していくそうです。つまり、『課長職になれない全国型』も出てくるということです。地域型とは文字通り、転居を伴わない正社員で、従来の一般職です。一般職と呼ばれていた頃は事務職のみを担当していましたが、現在の地域型は、全国型と同様に営業職にも配属されます。」

また、現在の女性の労働環境については、制度としては整っているし会社としての対応に問題はないという。しかし、特に営業店においては、実態として子育て時の時短勤務中は残業ができない、休みが多いという時点で他の事務職の女性に負荷がかかってしまっているのが現状だそうだ。
「時間内は外部からの電話応対が必要なため、会議や打ち合わせは時間外にするのが暗黙の了解ですので、時間に制約のある社員は働きにくいというのが、営業店での実態です。女性管理職の道については、他業種に比較するとかなり遅れているとは思いますが、目標数値に達するため、地域型女性の昇進を急いでいるように見受けられます。男性の『女性は昇進早くていいよな。』という愚痴をよく耳にするようになりました。」

なお、最後にYさんの勤務先の仕事について、どういった方におすすめか伺った。
「現在の状況でおすすめしたいのは、やる気のある女性です。会社をあげて『女性活用』に取り組む姿勢ですので、本人に熱意があれば、どんどん昇格できると思います。逆におすすめできないのは、『契約社員』として採用されることです。正社員とまったく同じ業務を担うのに時給制で賞与もありません。社員登用も現在は難しいので不満を覚えることになるかもしれません。時給が高いからといって、安易に魅力を感じてしまうのは危険です。また、男性にはあまりおすすめできません。以前は40歳で年収1000万円、ほぼ全員が課長職以上、という厚待遇でしたが、いまはそれほど年収も高くならず、地域型の女性に抜かれてしまう可能性もあるようです。転勤も多く、かなり辺鄙な場所にも支社があるので、落ち着かないと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 保険会社
  2. 東京海上日動火災保険株式会社の就職評判、年収「男性社員は社内結婚が多い?」
  3. 保険会社
  4. 日本コープ共済生活協同組合連合会の年収・企業評判/女性管理職も多い職場環境
  5. アフラック|アメリカンファミリー生命保険会社の年収・評判/内勤事務職の仕事
  6. AIGジャパン・ホールディングス株式会社の社員評判・年収「ビジネスアナリストの仕事」
  7. 太陽生命保険株式会社の年収・企業評判/独身・子供が大きい女性は昇進希望
  8. SBI損害保険株式会社の年収・転職評判/ボーナスなし、残業なしの女性活躍企業
  9. 日新火災海上株式会社の年収・就職評判/総合職課長の年収や女性の待遇は?
  10. ほけんの窓口グループ株式会社の転職評判・年収/経験者採用の口コミ
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 住友電気工業株式会社の就職評判・年収「上場企業に入るメリットが大きい」
  2. ソニー株式会社の転職評判・年収「チームより個人で評価される傾向が強い」
  3. アクセンチュア株式会社の企業就職評判・各ランクの年収・評価制度「厳しくも自由で成長できる環境」
  4. 三菱東京UFJ銀行の新卒採用30歳の年収・社員評判「昇進コースにのっている人って?」
  5. 居酒屋