マンパワーグループ株式会社の仕事評判、採用後の年収/ITコンサル部門【口コミ】

世界80か国に展開する人材派遣企業のMANPOWER INC.。この日本法人として、日本初の人材派遣会社として設立されたマンパワーグループ株式会社は、横浜に本社を構え、人材サービス全般のほかに、ITコンサルティングや組織・人事コンサルティングなどのサービスも提供している。

マンパワーグループ株式会社で正社員として勤務するEさんは、ITデリバリーを担当している。アウトソーシングやプロジェクト等委託案件を、クライアント先へ常駐し納品していく業務を行っているそうだ。
「社内での立ち位置はリーダークラスです。クライアント先のプロジェクトにおいて、リーダー、プロマネ業務を行っています。現場にて実際に業務を実施いただくスタッフは、その案件毎に契約している契約社員で、当該契約社員の勤怠管理や業務のプロセス策定、開発・検証、効率化の提案業務を主に実施します。」

Eさんの月の残業時間は、通常のルーティン業務の月は10~15時間程度だそうだ。ただし、繁忙期についてはおよそ25時間程度で、イレギュラー案件が発生した月についてもDB開発やプロセス検討、打ち合わせ等に時間を要し20~25時間程度の残業が発生するという。
「様々なイレギュラーが発生してきますので、都度ゼロから考え構築していかなければならない点は大変ですし時間も余計にかかります。また業務の効率化を図ることでヘッドカウントが減らされ結果売り上げが減ってしまうことや、オフショアされてしまう事を懸念し、ある程度現場でしかできない業務を残すなどプロセスを構築していかなければいけない点も大変なところですね。ただ、業務の包括的全部委託案件となりますので自分の考えたプロセスがクライアント先のインフラ的なプロセスとなる点では非常に満足感を得られやりがいが感じられるところだと思います。」

Eさんは中途採用2年半目の37歳、役職はリーダー職位で年収は500万円弱ほどだ。この年収には早期退職金が含まれている。社内の昇給体系については、年末に該当年度の目標に対して、その実績を踏まえ所属長と面談を行い査定が行われる。結果、資格ランクやスキルランクに該当するテーブルにのせ、昇降給が決められるという。

「評価制度については年初に具体的な売り上げ金額の提示、資格取得などの目標設定を行い、年末に該当年度の目標に対した実績を踏まえ所属長と面談を行い、査定が行われます。またクライアントから表彰されたりお礼や感謝メールをいただいたりすることも評価の向上につながります。年功序列については明言はされておりませんが、基本給の部分についてある程度存在すると思います。但し、原則としては売り上げ金額をベースに評価を行っておりますので成果主義が8割を占めていると言っても問題無いかもしれません。昇進コースについては結果を踏まえた年1度の面談をもとに決定されます。そこで基本給の増減、稼動手当ての増減、ある一定のテーブルにのれば役職手当てが付加される等決められていきます。」

また、女性の受け入れ環境も外資ということもあり整っているとEさんは話す。女性の育児休暇等の対応についてもかなり寛容で、女性管理職の多さも外資ならでは、肩書きや役職をもった女性社員がかなりの数で働いているそうだ。また、育休明けでも時短勤務やフレックスが認められており、周りもそれに対し不満感を表すこともなく女性の働きやすさついてはかなり上の方だと考えて問題ないとのことだ。

最後に、Eさんの仕事についてほかの人にお勧めするか伺った。
「ビジネスプロセスを構築していきたい方、新しいことを始めたい方、失敗を恐れない方についてはお勧めできる仕事だと思います。また、併せてIT要因として開発、リーダーとしてのマネジメント業務も実践していかなければいけないので包括的にビジネス案件を進めていきたい方向きの仕事かもしれません。逆に、ルーティンワークのみしかしたくない方、主体的に物事を考えたくない方、チームとして人と関わりあいながら仕事をしたくない方(個人で仕事をしたい方)についてはあまりお勧めできない仕事と考えます。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事