株式会社シマンテックの転職採用後の年収、仕事の評判「ネームバリューはある」【就職口コミ】

シマンテック・コーポレーションの日本法人である株式会社シマンテック。シマンテック・コーポレーションは一般にはセキュリティソフトで知られており、50カ国に情報管理事業を展開している。日本法人の株式会社シマンテックは1994年に設立された。

シマンテック株式会社のカスタマーケアで勤務していたIさんは、メールや電話でライセンスキーに関する問い合わせや、ノンテクニカルな質問に答える部署で働いていた。

期末のようなことがなければ、通常時の残業は平均2時間ほどのことが多く、月に40時間程度だそうだ。毎期末は深夜12時までいないといけないので、もちろんそれ以上になるという。
「カスタマーケアは基本的にそこまで残業の多いチームではないのですが、オーダーマネージメントは残業が多いですね。
また、私が入社した時は、人員が本当に足りない時期だったのでお客様からの問い合わせが3ヶ月以上も返信できていないような状況でした。なので、古いケース、お客様の温度が高い問い合わせから手をつけていくという手順で地道に問い合わせに答えていっていました。お客様をお待たせしているので、怒られることばかりでしたが、その中でも感謝をしていただいたりしたこともあったので、それが励みになりましたね。毎日やればやるほど問い合わせの残りが減っていくので、その達成感をやりがいにしていました。」

株式会社シマンテックでは、産休は問題なく取得できるとIさんは話す。
「語学力が重要なので、女性でも管理職担っている方は多数いらっしゃいます。その方々が時短を取っている方がいるかどうかは不明ですけど。基本的にそういったみなさんは残業をしているので、夜遅くても連絡が取れる方たちばかりです。」

Iさんの年収は340万円、中途採用で正社員として入社し、年齢は27歳だ。
「評価制度は原則成果主義です。中途採用の場合、給与は基本的に前職の実績を元に決定されますね。中途で採用された、経験が多く幅広い知識のある人の方が古くいる人よりもお給料が高いことはよくあることです。また、人員確保ができなかった時には一時的に募集の際に基本給与を上げて採用活動を行っていたこともあるので、その時に入社してきた人たちは確実に古株よりも給料が高く、職級も高く入社していました。それに伴い、社内で不公平さに我慢ができず、マネジメントとの衝突が発生したこともあります。
結局は不平を漏らしても、簡単にお給料を上げることは難しく、そのように不満を持っている人たちがどんどん会社を退社していくことで落ち着きを見せる形になっています。」

最後に、Iさんにこの仕事を他の方にお勧めするか伺った。
「景気も悪いと、昇給もなく社内の雰囲気も明らかにあまりよろしくなくなります思いますので、そういう時期はあまりお勧めはできません。しかし、外から見たらやはり世界で名の通っているそれなりの大企業なので、他の企業に転職された方はシマンテックでの経験をよく聞かれるとおっしゃいます。そういった方は、転職後の仕事もシマンテックでの経験がなければ得ることはできなかったので、結構大変な思いをしたけれど、その今に報われているといいます。会社の知名度だけでなく、仕事内容もほかに通じるものだったということもあると思いますので、人それぞれかとは思いますが悪くはないと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事