株式会社ベネッセコーポレーションの40歳年収、仕事評判【就職・転職口コミ】

旧名は株式会社福武書店という名で知られ、「進研ゼミ」のような通信教育事業や、「たまごクラブ」「ひよこクラブ」などの出版事業でも有名な株式会社ベネッセコーポレーション。本社は意外にも岡山県に存在する。「進研ゼミ」の個人情報漏えい事件については大きなニュースとなった。

株式会社ベネッセコーポレーションで勤務するKさんは、大学受験に関する情報誌作成部門で編集業務に携わっている。制作する雑誌は高校生をターゲットにした受験情報誌で、全国の大学の情報や勉強方法などを解説する内容のもので、部数も10万部以上発行されるそうだ。
「高校で実施されている模擬試験を統括するカンパニーのグループに属します。カンパニーとはベネッセコーポレーション内で独立した予算管理を任されている社内的子会社のような部署の呼び名で、カンパニーは非常に大きな権限を与えられています。ベネッセの中では、通信講座を統括するカンパニーの次に大きな規模のカンパニーグループであり、社外に子会社を複数有しています。わたしの所属するカンパニーは主力事業カンパニーという位置づけです。」

株式会社ベネッセコーポレーションは、やる気があれば、年齢に関係なく責任のある仕事を任せてもらえるので、多くの社員にとってやりがいはあるとKさんは話す。ただ、成果を出すためのプロセスも重視される社風なので、思いつきや勢いだけでやれる訳ではなく、常に自分を磨く必要があるそうだ。
「上司自体が上層部から説明を求められるので、報連相は超重要です。常に最新情報として報告する必要がありますね。そのための会議も多く、会議のための資料作成に追われることも結構あります。特に業績に関係する情報に関しては細かく掴んでおく必要があります。」

Kさんの年齢は40歳、役職はマネージャーで年俸は700万円ほどだった。マネージャーとは一般的な会社でいうところの課長級に該当するそうだ。

「ある一定の年齢になると年俸制が導入されたので、残業代等をもらった記憶はあまりありません。給料はいいと思いますが、その分、それに見合う貢献ができないと居場所がないのも事実です。完全な成果主義なので、のんびり働きたいなんて思っていたらとんでもない目に遭います。評価も設定した目標への到達度が評価軸となるので、シビアに白黒を付けられますしね。どれだけ頑張ったかという精神論ではなく、どれだけ会社に貢献できたかで評価が決まるんです。当然のごとく、会社に貢献した度合いによって昇進ペースもぜんぜん違うんですよ。

花型部門は通信教育カンパニーと文教カンパニーで、通信教育カンパニーは言わずと知れた進研ゼミ事業を管轄、文教カンパニーは大学受験の際に活用される進研模試を中心に高校とのパイプが強い事業部門です。福武書店以来、この2つの事業が基幹事業であることは今も変わりません。当然のごとく、このカンパニーのトップ層がホールディングスの役員へとなっていくことになります。

女性に関しても昇進の間口は開けています。女性管理職も大勢おり、中には出産後一週間で現場復帰した部門統括者もいます。女性男性関係なく、実力さえあれば昇進のチャンスが与えられるので、やる気のある女性にとっては良い職場なのではないでしょうか。ただし反面、成果が出なければという論理は性別は関係ないので覚悟がないとやっていけません。」

残業については日常茶飯事だそうだが、ある程度は自分の判断で残業しているといえるそうだ。毎日2~3時間の残業は当たり前だというが、仕事をしているうちに気づいたらそんな時間になっていたという感覚だとKさんは言う。
「ただ、印刷直前の時期はこれが深夜に及ぶこともあります。雑誌が出来上がれば、次の本番まで残業をしない様にすることもできますよ。」

最後に、株式会社ベネッセコーポレーションに向く人材、そうでない人材についてKさんに伺った。
「自分に自信のある人、自分の力を発揮した仕事をしたい人などにとっては面白いと感じる人も多いのではないかと思います。逆に、仕事は仕事、プライベートも充実させたいと考えている人にとっては厳しい環境と言わざるをえませんね。当然のごとく、出世競争も激しく、年齢も関係ないので、成果が出ないまま年齢を重ねると居場所はなくなるのは当たり前です。子会社に出向できればまだいい方で、大概はリタイアしていくしかない位の厳しい世界であることは覚えておいていただいたほうがいいかと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事