アマゾンジャパン株式会社の中途採用後の年収・転職評判は?「公平な視点での評価」

アマゾンジャパン株式会社の中途採用後の年収・転職評判は?「公平な視点での評価」
アマゾンジャパン株式会社はAmazon.comの日本法人でありAmazon.comの日本版サイト「Amazon.co.jp」を運営するインターネット小売販売企業の最大手のひとつで、業績も上々である。電子書籍読み放題サービスを2016年8月に提供開始しているが、予算の関係で人気本がラインナップから消え始めているらしい。また、Amazonプライム・ビデオでは、新ドラマ『宇宙の仕事』の配信を開始するなど話題に事欠かない。転職サービスDODAが行う転職人気企業ランキングでも上位をキープしている。

アマゾンジャパン株式会社で勤務するBさんは、物流センターで入出荷の管理業務を行っている。
「出荷工程の作業計画や進捗管理を日々行い、工程の改善を行います。契約社員のメンバーのタスク管理などもそのうちのひとつです。査定される際は、進捗管理はやって当たり前で、工程改善による生産性、安全性の向上がいかにできているかが重要視されます。進捗管理に時間を割かれるのが現状なので、工程改善にいかに時間を使って効果的な変更を提案できるかが鍵になります。継続してこの工程改善が行えないと存在意義がなくなります。」

Bさんは38歳の中途入社3年目の正社員で、年収およそ400万円少々だ。年俸制であり、年1回上司と目標設定を行って一年間の成果実績、達成度に基づいて次年度の年俸額が提示されるという。
「昇進は成果主義です。年下上司、年上部下の関係もそこらじゅうにあります。従業員はレベルで分けられ、正社員はレベル3以上です。管理職マネージャーは4以上となります。人の入れ替えは多いと感じ、3年以上勤めている方はベテランです。平からマネージャーになるには推薦がないと昇進できないようで、対象となった方は工程改善等の実績の積み上げと上級のマネージャーの承認のうえ昇進となるようです。この場合、進捗管理や日々のルーティン業務を効率的に行い、工程改善業務に注力する努力が重要で、そこをうまくできた方が昇進されていたように思います。マネージャー以上は給与はもちろん上がりますが、拘束時間が格段に多くなっているように感じますね。」

個々の残業時間は役職や配属先によるそうだが、Bさんの場合は月30時間くらいだそうだ。
「とはいっても、クリスマス商戦時はその準備期間、とくに秋からですが、増大する出荷量への対処の為、工程変更が行われます。この時期は40時間程度にはなる可能性があります。40時間以上は報告説明が必要になるようで、他のメンバーとの平準化が行われます。」

なお、女性の管理職の方もたくさんいて、その中には既婚の方も多くいるという。「育休については実績は分かりませんが、管理職となるとタスクが格段に増え拘束時間が多くなるようです。そのためライフワークバランスは昇進ごとに取りにくくなるように思うので、女性管理職の方々はかなり上手にお仕事されていると思います。」

Bさんはアマゾンジャパン株式会社の仕事ついて、インターネット通信販売の業界においてトップクラスの企業で独自のシステムのサービスを提供しており、したがってどの部署でも経験することは新鮮で斬新な印象を受けると話す。この点は、戸惑う部分でもあるが、常に新たに学べる部分でもあり、この戸惑いを興味に変えることができれば成長できる企業だそうだ。日々のルーチン業務に埋没することなく、工程改善にウェイトを置けるよう時間の管理を継続して行うことが配属先で成長し、活躍できるポイントであると語る。

Bさんにアマゾンジャパン株式会社で働くことをほかの方にお勧めするか伺ったところ、次のように答えてくれた。
「男性、女性問わず活躍できる文化はある企業だと思います。公平な視点で評価しようという会社側の仕組み作りを行おうとしている会社です。そのぶん、時にシビアな印象を受ける場合もありますが、公平にという部分を重視される方にとっては良い点になると考えます。従業員同士の関係性はライバルでもあるため、人の絆としては浅くなる傾向もあり、その部分を重視する方はおすすめできないかもしれません。あとは、時に作業を行うことがありますので、体力的に自信のない方も少々難があるかも知れませんね。」

なお、米国アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)でリスク調査の仕事をしていたAさんの就職評判についても以下でご紹介している。

▼リスク調査の仕事をしていたAさんの就職評判はこちら▼

Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)米本社の仕事評判・年収「プロジェクトの遂行役が評価される」
違法取引のリスクを調査し、調査結果によっては取引の強制中止、阻止などの措置を取る業務です。社内での部署の立ち位置は決して高くはありませんが、不法取引を止める最後の砦の一つとして、なくてはならない部署です。

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社マーベラスの年収・就職評判/中途採用転職者の方がお得?
  2. リクルート 採用
  3. 株式会社エイチ・アイ・エス(HIS)の社員評判、採用5年後の年収は?【口コミ】
  4. グリー株式会社の社員評判・年収「年収は高い会社で、新規事業に注力」
  5. 株式会社DMM.comの年収、社員からの評判
  6. Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)米本社の仕事評判・年収「プロジェクトの遂行役が評価される」
  7. 株式会社リクルートマーケティングパートナーズの転職評判・年収「中古車サイト・カーセンサーの営業」
  8. QVCジャパンの社員評判・年収「最近は英語の資料が多くて・・・」
  9. 株式会社キュー・テックの給料・評判/新卒採用・アニメのビデオ編集者の口コミ
  10. 読売新聞社 就職
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 日産自動車株式会社の年収・企業評判/中途採用、CSR部の元契約社員の口コミ
  2. システム
  3. 株式会社野村総合研究所の就職評判・年収「高年収で転職にも有利な点がおすすめ」
  4. 株式会社デンソーの年収・社員評判「技術職vs実務職・人事」
  5. キユーピー株式会社の就職評判、年収「総合職への転換制度や女性管理職登用を推進中」