岩手東芝エレクトロニクス株式会社の年収・仕事の評判は?「技術分野だが泥臭い仕事」

システムイメージ
1984年に半導体前工程の生産を手がけて以来、半導体をはじめとして様々なハイテク製品を手掛けている岩手東芝エレクトロニクス株式会社。株式会社東芝の100%出資によって設立された。

岩手東芝エレクトロニクス株式会社で勤務するEさんは、技術部の製品技術課に所属し、新製品の生産ライン立ち上げ、歩留まり解析・業務効率向上のための業務、解析ツールの開発などを行なっている。
「基本的に半導体の製造工場なので、直接製造に関与する製造部が強く、技術部はその製造を間接的に支援する部門なので、入社当初は特に立場的に弱いことを感じました。その後業績悪化にともない、そうした社内での立場上の優劣は幾分減ったように思えます。ただ、現場の側から見ると技術部というのは何をしているのかよく見えないという声もよく聞きます。」

Eさんの残業時間は、月20時間~30時間ほど。
「昔、わたしの入社当初は月に50~60時間は当たり前のようにやっていました。一時期は数か月にわたって100時間を超えることもありました。その後不況により残業規制が厳しくなり残業が減ったんです。わたしも20~30時間程度に減りました。」

それでも、Eさんは残業時間以上に仕事がたいへんだという。
「製造現場と技術部の事務所を行ったり来たりの毎日は肉体的に決して楽なものではありません。技術的な改善業務が主だったのですが、こうしたことは実験、試作、検証の繰り返しですぐに結果が出て成果が出せるものではないため、とにかくタイトなスケジュールを要求され、時間的にも精神的にも余裕が持てず辛いものがあります。その分うまくいった時の喜びや達成感は何事にも代えがたいものでしたが、その喜びもつかの間、また新たな問題が発生し、それに取り組むといったことの繰り返しで、出口のみえない迷路のなかに常にいる感じです。」

Eさんは新卒入社の38歳、年収は400万程度ほど。特に役職はない。残業手当は出ているそうだ。
「昔は管理職は東芝からの出向者で占められていました。会社自体が若く、地元採用の社員の経験も浅かったということもあって、地元の社員の役職者はほとんどいない状況でした。その後少しずつではありますが、プロパー社員の役職者が増えてきました。しかしその頃は成果を公正に評価する制度もなく、年齢や経験年数により機械的に決められていたような感じでした。さらにその後、業績や能力を客観的に評価する制度が導入され、年功序列から成果主義への移行が図られています。役職としては大まかには主務→課長→部長→社長という流れでの昇進ということになりますが、社長は東芝からの出向者のみとなっていて、地元社員は部長止まりが実情です。」

なお、女性の管理職についてはEさんの周囲にはいないという。産休や育児休暇などの制度は充実していて、女性にとっても働きやすい環境ではないかという話だが、産休明けに元の部署に復帰できるかどうかは微妙な面もあるとEさんは話す。

最後に、Eさんにご自身の仕事をどういったかたにおすすめするか伺った。
「技術業務とはいえ、非常に雑用的な仕事が多く、実はとても泥臭い業務です。工場の技術部なので、研究や開発などのイメージとは程遠い、現場の中をあちこち歩き回ることが多い仕事です。ですので、半導体のハイテクなイメージを連想している人には正直おすすめできない仕事ですね。そういった仕事なので頭の良し悪しはあまり関なく、現場の強者を相手にするため、とにかく押しの強い人がおすすめできます。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 医療機器
  2. ニプロ株式会社の年収・社員からの評判「為替レートで賞与が・・・」
  3. システムイメージ
  4. セント・ジュード・メディカル株式会社の年収・仕事評判/転職採用者の口コミ
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社NSDの就職評判、年収「一般に出回る大手のシステムに携わることが出来る」
  2. 自衛隊のお給料・仕事のリアル口コミ対談
  3. チャイルドシート
  4. 住友金属鉱山 採用
  5. 株式会社アルビオンの年収・仕事評判/新卒採用BA・美容部員の口コミ