NTTコミュニケーションズ株式会社の新卒採用後の年収、社員評判は?「女性に働きやすい」

システム
NTTコミュニケーションズ株式会社(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)は電気通信事業を展開する、NTTの子会社である。特殊会社であるNTT東日本、NTT西日本とは異なり、純粋民間会社である。

NTTコミュニケーションズ株式会社に勤務しているCさんの職種はSEである。ICTを武器に全社のコストカットを図るための社内システムの新規開発/更改プロジェクトを推進している。
「社内ではスタッフ部門としてくくられており、直接利益を生み出すわけではないので、立ち位置は若干微妙です。ただ、近年社長が交代しコスト削減に重きを置き始めたため、今後社内ヒエラルキーに変化があるのではと思われます。社内部門であり社外からはほとんど存在は知られていない部門ですが、社長に注目されているため社内では良くも悪くも目立つ部門です。」

Cさんは自身の仕事について以下のように語る。
「ベンダーを酷使することが多々あるので、罪悪感への耐性(笑)と相応のコミュニケーション能力が必要です。電気通信事業であるこの会社は、国内ではKDDIやソフトバンクの他に新興企業とのサービス競争があり、国外ではAMAZONやIBMなどとの価格競争の2つの競争に晒されます。前者は技術力やマーケティング能力で勝負できますが、問題となるのは後者で、価格競争になるため値段を下げるには徹底したコストカットが必須になってきます。そうなったときに、真っ先に絞られるのが人件費になります。ベンダー企業に無理難題をお願いし、厳しい納期を提示する機会が多く、難しい顔をされてしまうこともよくあるので、そういった抵抗に対する強靭なメンタルとコミュニケーション能力が必要です。」

Cさんは新卒採用でNTTコミュニケーションズ株式会社に入社し、現在2年目の24歳だ。年収はボーナスを含めて400万円程だという。

「昇進は、年に2回昇給審査があり、年齢、必須資格(社内資格とTOEIC)、一定の成果により判断されます。

評価制度は建前上は成果主義ですが、内情は年功序列だと思います。STEP2のランクへは入社後6年の経過が必須など、昇給には年齢制限が設けられており、成果を出したとしても、昇給スピードには限度があります。

評価制度は半期ごとに自己目標を設定し、それに対する達成率を150%から0%で評価されます。この評価基準も一応明文化はされてはいますが、上司のさじ加減次第というのが実情であり、大した成果を残さなくても上司に気にいられていればある程度の水増しが期待できているように思います。逆に言えば、上司に好かれていない場合、定量的かつそれなりの成果を示さなければ、昇給は厳しいですね。

昇進コースについては、最初、新卒採用者は技術系の部門に配属になります。そこから営業部に異動となり、総務部やプロキュアメント部(調達部)等のスタッフ部門に異動となるのが基本的な昇進コースのようです。その間に海外転勤や子会社出向などを挟むケースがほとんどです。

なお、女性の管理職登用については、男性管理職とは別に一定数の『女性枠』が用意されており、昇給試験も女性は特別加点されるルールなので、管理職になることへのハードルは低いです。この制度が男女平等と言えるかの議論はありますが。。。」

Cさんの残業時間は月に30~40時間程度だそうだ。労働組合の力が強いので、いわゆる『サービス残業』は許されないという。

「弊社はサービス残業には非常に厳しいですね。事前に申請した時間外労働を超えて社内に残っていたことが発覚した場合、部門長レベルの経緯報告にくわえ、部門全体が一カ月残業禁止となる重い処分があるくらいです。

また、女性の労働環境について言うと、育休や産休後の復帰等に関しては非常に力を入れており、周囲の反応も好意的です。女性にとっては非常に働きやすい職場なのではないでしょうか。」

最後に、CさんにNTTコミュニケーションズ株式会社で働くことをお勧めできる人材について伺った。
「人と関わるのが好きで、技術的な知識はなくても、知識を持った人たちに指示を出せる、リーダーシップを持った人には働きやすい環境と言えるのでお勧めです。また、この会社で働く上では人間関係、特に上司に好かれることが非常に大切なので、年上の人と仲良くなれるスキルを持った人なら最適でしょう。なお、女性に優しい会社ですので、ある程度の容姿の女性ならよほど失礼がない限り受け入れられるのではないでしょうか。

逆に、良くも悪くも『ぬるい会社』という認識なので、上昇志向の強い人や、高い技術力を持った人だと、そのモチベーションなどを折ってしまうことがあり、不完全燃焼感に悩まされることになるようなので難しいと思っています。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. NTT-ME|株式会社エヌ・ティ・ティ エムイーの給料・評判/高卒・中途採用入社の口コミ
  2. NECネッツエスアイ株式会社の年収・評判/新卒採用3年目、提案型営業の口コミ
  3. ソフトバンク株式会社の就職評判・年収「失敗してもチャレンジする人が評価される」
  4. 株式会社光通信の社員評判・年収
  5. Apple Japan合同会社の年収・社員からの評判「この仕事に向いている人は?」
  6. 株式会社NTTデータSMSの年収・職場評判/30歳主任・中途採用6年目の口コミ
  7. 株式会社光通信の新卒採用者の就職評判・年収「代理店の営業成績に全てかかっている」
  8. アクセンチュアの年収は?採用後の評判・仕事等【就職&転職口コミ】
  9. ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクモバイル)の社員評判・年収「ホークスの野球観戦がただ!」
  10. 株式会社NTTドコモの仕事評判・年収「マーケティング職と営業職がホワイト環境について語る」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社宝塚舞台の年収・社員からの評判「あの宝塚の舞台裏は?」
  2. 車
  3. 富士ソフト株式会社の年収・企業評判/新卒採用6年目のSEの仕事
  4. 百貨店
  5. JAL|日本航空株式会社の年収、企業評判/30歳正社員のCA・客室乗務員の口コミ