全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員の年収・仕事評判は?「時差や気候の変化はそれなりに大変」

全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員の年収・仕事評判は?「時差や気候の変化はそれなりに大変」
全日本空輸株式会社(ANA)は日本の航空会社の大手で、イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けでは実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ」の評価を得ている。東京港区に本社を構えており、ANAホールディングス株式会社の子会社である。

Aさんは、そんな全日空(ANA)の国内線及び国際線客室乗務員として勤務している。主な業務は、保安業務、飲み物・お食事サービス、機内物品の品質管理、免税品販売など、乗客からよく見える業務になる。その他、裏方の業務としては機内事象発生時やイレギュラー時のレポート作成などがある。
「お客様と接する最前線の部門なので、重きを置かれており、人員数も非常に多いです。その為、統制を取るための体制の試行錯誤が比較的多く、弊社の他部署よりも張り詰めた雰囲気があるかと思います。地上職や整備部門など地上で働く人たちからは色々な地へ行くことを羨ましく思われたりする一方で、フライトパターンや現地ステイ時間、イレギュラー発生時には運行乗務員と制度が違い、粗悪に扱われることもあるため、同情されたりもします。」

Aさんの仕事のやりがいは、様々な地へ赴くお客様の旅のお手伝いができることだという。
「常にお客様の為に何かできることはないか考え、お客様の気持ちに寄り添い、クルーで力を合わせてしたことがお客様の喜びにつながる瞬間を体感できると、非常に達成感を感じることができます。大変な面は体力面と精神面かな。早朝や深夜勤務も非常に多く、ましてや国際線ともなれば時差が体の負担となる。気温の変化や外食の機会も増える為、体調管理、健康管理が難しいです。また、女性が多い職場のため、気を遣う場面が仕事上非常に多いと感じます。加えて、様々な場面でプレッシャーがかかることから精神面負担もけっこうあるんですよ。」

仕事環境としては、全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員は、まず残業というものは基本的にはないとAさんはいう。ただ、だから楽というわけでもない。
「天候や機材繰りなどのイレギュラー発生時に予定勤務時間が大幅に増えたり、急な変更が生じたりするパターンでは残業になりますね。それ以外に乗務前後の様々な準備やサービス資格取得の為の勉強、業連の確認などは会社内でしか済ませることができないとしても決して残業としてはカウントされないんですよ。ただし、プリブリーフィング(フライト前の打ち合わせ)、デブリーフィング(フライト後の打ち合わせ)は勤務時間に予め組み込まれ、また、乗務後のレポートの作成も30分程度勤務時間が付与されます。フライト中やステイ中に、予めレポート内容がまとめられている場合が多いんですけどね。」

なお、ほとんどが女性の部門なので、女性の育休に関する制度や権利はしっかりと確立されており、誰もが気軽に利用するそうだ。周囲も快く対応してくれる場合がほとんどだとAさんは話す。管理職もほとんどが客室乗務職を経た女性なので、道は開かれているようだ。

Aさんは現在26歳、新卒3年目、年収は年470万程度だ。入社当時は契約者員だったが、2年目から正社員に転換になった。担当路線は『成田-ニューヨーク』『成田-ロンドン』間と、国内線だ。国際線はビジネスクラスまで担当可能だそうだ。

お給料事情については年齢給が有り、入社年度やサービス資格取得による昇給が有るそうだ。
「入社以降、ある程度定められたタイミングで機種資格であったり、サービス資格であったり、様々な訓練が行われます。この点ではある程度評価は年功序列なのですが、そこでは無事訓練を修了する必要はあります。フライト上の役職の訓練や資格は、給与にも反映されるため、その点においては成果主義・能力主義であるといえると思います。またお客様に喜んでもらえた事例、会社への改善提案などに関するレポート作成件数、お客様からのお褒めの連絡、同乗クルーからのお褒めなどが担当管理職まで伝わると、評価の対象になる場合も多いです。任意での講習等への参加も評価されます。社内の昇進コースとしては、インストラクターなど教育部門やグループ会社への出向、海外支店での駐在などを経て管理職となる場合が多いようです。」

最後にAさんに、全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員として勤務することを他の方にお勧め留守か伺った。
「お客様の為に自分の出来る限りのおもてなしを発揮できる達成感、かけがいのない仲間に出会えること、自分自身様々な地へ赴くことができ、また家族にも恩返しができることに関しては、人に勧めたい仕事であると感じます。しかし、体力面、精神面に強くないとこの仕事はあまりにも負担が大きい為、そちらの方面が弱い方は辞めておいたほうが良いと思います。また、海外の水や食べ物に敏感な方、ひとりで行動することが苦手な方も、この仕事を最大限楽しむことはできないかもしれませんね。」

なお、グランドスタッフという空港業務を経て本社に異動となったCさんの就職評判は以下の記事でご紹介している。

▼空港業務→本社業務のCさんの就職評判はこちら▼

全日本空輸株式会社/ANAの就職評判・年収「昇進コースは早めに本社勤務に異動すること」
入社してから2年間は、成田空港でグランドスタッフとして勤務をしていました。今年の4月からは汐留本社に異動し、現在はまだ研修中です。成田空港にいた際は、ANA成田エアポートサービスという子会社に出向という形だったので、本社の人間ということで周囲から求められるものは大きかったです。

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員の年収・仕事評判は?「時差や気候の変化はそれなりに大変」
  2. 全日本空輸株式会社/ANAの就職評判・年収「昇進コースは早めに本社勤務に異動すること」
  3. DHLサプライチェーン株式会社の年収・転職評判「取引相手国の御国柄が仕事に・・?」
  4. JAL|日本航空株式会社の年収、企業評判/30歳正社員のCA・客室乗務員の口コミ
  5. ジェットスター・ジャパン株式会社(JETSTAR JAPAN)の社員評判・年収
  6. ジェットスター航空本体の転職評判・年収「海外勤務で有休も多く待遇がよい」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社コスモス薬品の年収・企業評判/店長の年収、給料明細、残業など
  2. パイオニア 年収
  3. アサヒビール株式会社の年収・就職評判/海外勤務あり主任の年収、待遇
  4. 株式会社デザインワン・ジャパンの就職評判・年収「自分が会社の未来を切り開く気概」
  5. 日本ヒューレットパッカードの年収×評判×仕事インタビュー