日新火災海上保険株式会社の仕事評判・年収/時間は不自由だがお客様から感謝される

日新火災海上保険株式会社は東京海上グループに属する損害保険会社の一つだ。商品開発も盛んであり、損害保険商品にしては珍しい「グッドデザイン賞」や業界初の「盗難」損害を補償する自動車保険など、さまざまなサービスが提供されている。

日新火災海上保険株式会社に勤務するNさんは、総合職で損害サービス業務を行っている。
「交通事故に遭われた契約者・被害者、自動車の修理工場、病院等との示談・交渉を電話対応をメインに行っています。基本的には、本社の管理部門以外は『営業』または『損害サービス』のどちらかの業務を行うことになります。わたしの業務である『損害サービス』は被害者の方等に苦情や罵声を言われる仕事と知らない人から思われますが、多くは常識的なお客様であり、お客様から感謝されることも多い仕事です。もちろん、例外もありますけれど。」

Nさんの仕事は、ひどく残業をする仕事ではない。
「個人の裁量による業務なので、業務に慣れるまでは、残業が発生すると思います。入社当初は毎月15時間ほど残業していました。けれど、慣れてくれば、毎月10時間以内の残業で済みます。毎週水曜日は『ノー残業デー』とされており余程のことがない限り残業申請は認められず、定時に帰宅させられますね。」

一見そう負担のなさそうな仕事だが、Nさんは、自身の仕事について大変なところを以下のように話してくれた。
「自分のペースで仕事ができないのが、1番つらいところです。お客様から電話がかかってきたり、事故が発生する度に新規案件が増え、自分がやろうと思っていた予定が崩されることはしょっちゅうです。また、土日・連休明けはどうしても業務量が多くなるので、休日の最終日は気が重くなります。ただ常に優先順位を考え、計画的に仕事が進められれば仕事が滞留することもありませんし、交通事故が円満に解決し、お客様から感謝の言葉をいただけた時には達成感が感じられます。」

sponsored link
Nさんは新卒採用で日新火災海上保険株式会社に入社し、3年がたつ。総合職として働いており。年収は額面で340万円ほどだ。
「転勤をし、家賃補助もあったので生活には困りませんでしたが、給与自体はそこまで多くありません。基本給が少なく、手当が多いので、基本給ベースのボーナス額は多くありません。
評価は基本的には年功序列です。ただ時代の流れとともに、少しずつ年功序列から脱却してきていると思います。新卒で入社した際には評価制度はなく、2年間は自動的に上がりますが、それ以降は年度初めに自分でマイプランという達成目標を立て、それを年度末までに何度か上司との面談の上、達成率を確認し、年度末に最終的に評価を下されます。おそらく絶対評価ではなく、いい結果をつけられるのはその部署で何人かが決まっているので、なかなか1番良い評価を得るのは難しいかもしれません。基本的には、役職なしの状態から経験を重ね、リーダーや支店長代理、課長、部長等に昇進していきますが、地方の役職なしから本社管理部門への異動も昇進に近いとされています。地方へ転勤したらその地方内での異動が多く、地方を越えての異動は少ないです。」

なお、日新火災海上保険株式会社は女性管理職の育成については力をいれているようであり、まだ少ないそうだが女性管理職もいるようだ。また本社にて、そのための研修やセミナーも行われているとNさんは話す。
「また、育休については、その職場によってとりやすさがまちまちです。人数の多い職場や本社管理部門では、産休や育休をとったり、時短勤務をする女性も多いですが、地方の少人数職場、人員配置が厳しい職場においては、産休・育休の取りづらい雰囲気がまだまだあります。」

最後にNさんに、日新火災海上保険株式会社で勤務することを他の方にお勧めするか伺った。
「仕事は仕事、と割り切れない人にはあまり向いていないと思います。被害者の方などから苦情・文句を言われることも多々あるので、気分が沈んでしまったり、ストレスになることがあります。ただそれをうまく消化し、自分で自分がコントロールでき、仕事や対応に慣れてくれば、決して難しい仕事ではないので早く帰宅できます。お客様の話をよく聞いて共感し、正しい知識で説明ができれば、楽しく仕事ができると思います。電話で話すのが得意な人にはお勧めです。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事