住友商事株式会社の仕事評判、年収「新卒20年目管理職にインタビュー」

住友商事株式会社は住友グループに属する大手総合商社である。1919年に大阪北港株式会社として創業し、数回の改称を経て1952年に住友商事株式会社という社名となった。住友商事株式会社は伊藤忠商事三菱商事、三井物産、丸紅、豊田通商、双日と共に七大総合商社のひとつである。

住友商事株式会社の営業職で、管理職として勤務しているTさんは、金属事業部門に所属している。
「主に国内向けの鋼管の販売、取引を担当しています。かつて、総合商社の金属事業部門は花形の部署でした。日本の高度成長期にはこの国を自分が作っているという自負を誰もが持っていました。ところが、昨今の国内需要の低迷により、私が所属している国内向け鋼管の販売は販路が狭くなるばかりです。同じ部門にいた同僚たちはどんどん、他の部署に異動となっています。恐らく、これから先、国内向けの鋼管事業の取り組みにつき、社内で何らかしらの整理がされることと思います。」

総合商社は部門によって仕事は全く違うそうだが、その中で渡り歩くにも次のように向き不向きがあるそうだ。

sponsored link
「総合商社は実にいろいろな商売を行っています。簡単に言いますと、部門ごとに全く違った仕事をしているので、まるで別の会社のようです。部門を超えて異動するということはあまりないのですが、本人が希望して違う仕事をしてみたいと考える場合にはとても良い環境であるかもしれません。社内にはとても優秀な人が多く、出世競争はとても熾烈です。良い大学を出ただけでは全く相手にされません。いつも、自分自身の意見をきちんと持ち、それを分かりやすくアピールできる人が評価されます。常に仕事に対してモチベーションを持ち続ける必要があります。」

Tさんは新卒採用で入社し、今年で20年になる。
「40代で私の年収は約1,300万円ほどとなりました。40歳になった時点での私の役職はチームリーダーで、一般的に言いますと課長です。雇用形態は正規雇用でいわゆる一般社員です。社内の昇給体系は、基本的に毎年基本給は上がりますが、上り幅は個人の評価により異なります。

評価は年功序列と成果主義が組み合わさった評価制度です。毎年、会社に対し前年に自分が目指す目標を掲げ、一年が終わった段階で目標に対する達成出来たことについて報告を挙げます。その達成内容が認められると評価が高くなり、昇給の幅やボーナスの加算給が高くなります。評価は低くても、基本給は上がりますが、上り幅が狭くなるため、勤続年数が経つと同じ同期でも給与に差が出てくる仕組みになっています。
高い評価をもらい続けていると、チームリーダー、部長以上にステップアップすることが出来るようになります。総合商社ですので、海外、特に先進国での大型プロジェクト案件に携わり実績を挙げた経歴があると昇進は早くなります。また、英語などが出来る人は大勢いるのですが、フランス語などが堪能な場合には重宝がられる場合があります。」

なお、T管理職のため、残業手当はつかない。従って、定時以降に会社に残って仕事をしていても上乗せの賃金はない。
「定時以降に行っている仕事の時間は、毎月50時間~60時間ほどです。かつて、総合商社とは夜遅くまで残業をしたものですが、最近ではコンプライアンス順守の考え方が徹底しているため、夜10時以降は管理職であっても会社に残ることが基本的に許されなくなりました。」

また、産休、育児休暇などはかなり取得しやすい環境にあるとTさんは話す。
「最近では女性総合職が多い職場になりましたので、産休、育児休暇に対する職場の理解度はかなり高くなったと思います。チームで動く仕事が多いため、産休や育児休暇などを取得する場合は、少し早目に上司などに相談をして根回しをしておくと、一層、スムーズに進むと思います。総じて、女性にとっては働きやすい職場であると思います。」

最後にTさんに、住友商事株式会社に勤務することをほかの方にお勧めするか伺った。
「自分自身に自信を持つことが出来、いつも自分の能力をアピールすることが出来る人には向いている会社だと思います。また、この会社には勉強をすることが好きな人がたくさんいます。学生の頃からいろいろな分野に興味を持ち勉強を続けてきている人にも向いているでしょう。一方で、勉強は良くできても内気でその他大勢の中に埋もれてしまうような人には向かない会社だと思います。入社の面接では学歴が重視されますので、優秀な大学を出ていれば面接は通るかもしれませんが、その後が大変ですので、内気な方は辞めておいた方が良いと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事