グリー株式会社の社員評判・年収「年収は高い会社で、新規事業に注力」

グリー株式会社は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) 「GREE」の運営会社であり、本サービスを始めとしてソーシャルゲームサービスなどを提供している。「GREE」は当初、創業者の田中良和氏の趣味によって開発された。

今回はグリー株式会社でソーシャルゲームをつくるためのゲーム企画を担当しているZさんに、仕事評判や働き方についてお話を伺った。

sponsored link

仕事内容:ゲーム企画のチームマネージャー

「社内では一つのチームマネージャーとして、いくつかの開発案件・運用案件をマネージメントする立場にあります。会社自体は現時点でゲームが主に収益をあげている事業部でありますので、その企画部書、稼ぎ頭というところで他部署との社内調整などはかなりスムーズな立場にあると思います。ただ、任されるゲームタイトルによっては社内での発言権があまりない・・・というようなこともあります。」

仕事評判:優秀な人がいっぱいいる

「ソーシャルゲームが全盛期のころは、とにかく忙しいながらやりたいことをとにかく自分で探して進めていました。そのころは業界からスタープレイヤーを採用して集めていたので、優秀な人がおおくいらっしゃいます。ただゲームが下火になってからはかなり分業体制になってきて、ソーシャルゲーム事業に現状はそこまでの規模の社員はいらなくなっているなとは思います。ベンチャー企業にしてはそれなりに社内政治もあり、本来の仕事以外のところで気にすることもあります。」

残業時間:20時以降まで残る社員はまれ

「2013年ごろまでは月70~80時間ほどの残業もよくしていましたが、その後についてはほとんど残業はしていません。理由として会社のソーシャルゲームが全盛期だったころに比べ仕事量が少なくなったため残業の必要がなくなったからかと思います。最近では20時以降まで社内に残る社員はかなり稀ではないでしょうか。」と話す。

年収:1000万円越えの平社員も!

「わたしは中途採用でグリー株式会社に転職してきて4年目になります。年齢は29歳です。役職はマネージャーで、年収700万円ほどですね。社内ではこの額は普通なほうだと思います。エンジニア中心に1,000万をこえている方が、マネージャーや平社員レイヤーでもちらほらいるようですから。前職での給与影響が大きいようです。」

評価制度:社内政治がモノを言う

「昇給については年功序列でも成果主義でもない印象ですね、難しいです。どちらかというと社内政治がかなり強いイメージがあります。若いインターネット企業にしては珍しいと思うのですが。。。また、中途採用が社員のほとんどのウェイトをしめるのですがソーシャルゲーム全盛期のころに大量採用したこともあってか、前職の給与次第で同じ平社員同士でもかなり給与が違うこともあります。平社員がマネージャー職より給与が高いなんてこともあるようです。年2回の査定があり、上司からの評価と別にチームメンバー同士で匿名で評価をつけあうということも取り組みとしていましたが、現状それが評価に影響しているとはあんまり感じません。ただ、平均給与も高く昇進の可能性はあると思います。」

女性の待遇:育休・産休をとっている社員はちらほら

「女性の出世に関しては、女性に働きにくい会社とは思わないですが、ゲーム会社ということもあってか男性中心のイメージです。女性管理職は正直社内を見渡してもほとんどいません。女性社員自体がそこまで多いわけではないんですけどね。育休・産休などはとっている社員はちらほら見たことがあります。」

仕事はおすすめ?:新しいトレンドを作っていける方に!

「正直会社自体はソーシャルゲームのころにかなり儲かっているので、財政自体は潤沢で今日明日につぶれるなどということはない安心感と時間はあるかとは思いますが、今後の事業を模索している段階ではあります。ゲームが最近はなかなか売れていないこともあり、新たな新規事業にも注力しています。会社がどれほどそこにエンジンをかけて頑張れるかは重要だと思います。また本来はゲーム会社としては一世を風靡した会社なので、ゲーム以外の事業しかり時代の流れについていきながら新しいトレンドをつくっていけるかが正念場といったところだと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事