大阪トヨタ自動車株式会社の社員評判・年収「営業のしんどさと楽しさがある」

大阪トヨタ自動車株式会社は、トヨタ自動車の子会社であるカーディーラーであり、自動車販売事業全般を担っている。2006年に「大阪トヨペット株式会社」から社名を変更した。

大阪トヨタ自動車株式会社にカーライフアドバイザーとして勤務するOさんに、仕事環境についてインタビューした。

sponsored link

仕事内容:カーライフアドバイザー

「カーライフアドバイザーは車の販売から、点検、修理、保険の販売、JAFの会員勧誘、クレジットカードの会員募集など、幅広い仕事を行います。社内ではカーライフアドバイザーが大半を占めるので、競争が激しく、営業成績によって立場が逆転したりします。また、グループでの販売成績も重視されるので、同じ店舗、グループの人との協力がとても大切です。店舗ごと、営業ごとに、成績別で順位をつけられることもあります。」

評価制度:社内競争が活発な成果主義

「評価は完全に成果主義です。営業成績が良ければよいほど、優秀と判断され、強化店舗や本社での勤務を経て、管理職に上ることができます。ただ、年功序列傾向がないわけではないようで、事務職のひとたちにはそのような傾向が見られるように思えます。販売台数や営業成績によって、給料もぜんぜん変わってきますし、社内での表彰をされたり、社内旅行をプレゼントされたりします。また、営業成績の良いもの同士が組んで、グループの成績が上がれば、より評価は高くなります。」

年収:勤続14年店舗リーダーで330万円

「入社1年目で自立、3年目でグループリーダー、8年目で主任、14年目で店舗リーダーになりました。昇進するたびに給料は徐々に少しずつですが上がっていきます。年収ははじめは230万程度、現在は330万程度です。ボーナスは営業職なので、自分の成績によって、金額は変わってきます。また、残業手当も給料に含まれているので、残業代を別途支給されるということはありません。」

残業時間:お客さん商売なので自分の都合で帰宅できない

「残業は月40時間程度です。営業なので、自分の都合ではなく、お客様の都合で動くことになるので、自分の都合で帰宅はできません。時間もお客様中心になるので、プライベートの時間は少ないです。」と話す。

仕事評判:営業がうまく行くかどうかで天地の差

「営業がうまくいかないときは精神的にしんどいです。ノルマを達成するために頑張っても景気に左右される仕事なので、思い通りには行きません。ただ、それでも仕事のやりがいとして、自分の販売した分だけ評価されること、お客様との信頼関係が成り立っていくにつれて、いろんなお客さんを紹介していただけて、人脈がどんどん広がっていき、親しくお付き合いしてもらえることはうれしいです。」

女性の待遇:出世については部署による?

「女性管理職も事務方であれば数人います。営業部門に関してはまだまだ少ないですけどね。育児休暇や、産休を取って復帰する方も女性で多くいらっしゃいます。男性の育児休暇の取得例は、まだ、聞いたことがありませんが。」

仕事はおすすめ?:車好き・営業好きの方に!

「トヨタ自動車というブランドにこだわって働くのならば、おすすめしません。自分自身が本当に車が好きで、営業が好きで、人とのつながりを大切にしたいという思いがあるのならば、楽しんで仕事をしていけると思います。営業はとてもしんどいですが、やりがいのある仕事です。自動車は高額なので、簡単に売れる商品ではありませんが、売れたときの喜びは、とてつもなくおおきいし、やりがいもあります。人とのつながりも増えていき、楽しいですよ。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事