株式会社アルプス技研の社員評判・年収/会社への貢献とやりたい仕事の折り合い

株式会社アルプス技研は、開発・設計領域に特化したアウトソーシング(派遣)事業 、技術プロジェクト受託事業(開発、設計、試作、製造、評価など)、ソフトウェア開発事業などを運営する企業で神奈川県に本社を構える。

株式会社アルプス技研で医療機器メーカーや情報処理・通信事業者のソフトウェア開発を行っているYさんに、勤務環境などについて伺った。

sponsored link

仕事内容:ソフトウェア開発で、案件分幅広い仕事

「メイン業務はソフトウェア開発で、ソフト分野の技術者として派遣されています。ただ、案件によって業務は幅広く、機器設計や電気・電子回路設計を行い、その解析・性能評価を行ったり、半導体・素材関連の研究開発を行ったり、自動車関連、電気機器、精密機器などいろいろ分野があります。」

仕事評判:幅広い仕事にやりがいあるが転勤も多

「仕事のやりがいは、様々な企業で仕事ができることです。取引先は700社以上あるため、様々な企業と関わることができます。また、企業によっては他会社の方と業務を行うことも当然ありますので、社内以外の人物と知り合うことが出来ます。また、様々な技術、新しい技術に触れる機会が多いため、知識を多くつけることができると思っています。ただ、いろいろな企業に行くにあたり、大変なところは転勤が多いところです。取引先が決定した後にその土地に異動するため、転勤が多いです。短い単位ですと、1年の間で取引先が終了してしまい、二回ほど転勤することもあります。行先も日本全国に拠点があるため、見知らぬ土地にたった一人で行くこともあります。」

残業時間:派遣先によって変動

「基本的に自社にいることはなく、派遣先に随時勤務するため、個人ごとで残業時間は異なります。わたし自身の残業時間は月10~40時間程度です。社内勤務の方は、事務の方のみになるのですが、残業時間は10時間以内と定められております。」

年収:社内平均年齢34.9歳、470万円くらい

「アルプス技研の平均年齢は34.9歳、平均年収は470万円くらいです。わたしは入社4年目の29歳、正社員ですが、年収は勘弁してください(笑)。」

評価制度:アルプス技研への貢献度が高く評価される

「社内の昇進コースと同様、ポイント得ることで昇給額も上がります。また、派遣先の契約単価によって昇給も変わってきます。契約単価が安いと昇給、ポイントも少なくなります。また、月々の残業時間によっても変化致します。評価は成果主義で、中途入社の方が多い上に年功序列という考えが存在しません。社内では何でもチャレンジ出来る環境があり、新卒や入社年度関係なく、積極的に参加出来ます。また、残業した社員、社内で行われているイベントや技術者育成のための勉強会、アルプス技研に貢献した技術者は高く評価されます。
社内の昇進コースにつきましては、社内でのイベントへの参加や資格試験の取得等を行うと昇進ポイントが付与され、ポイントが何点か以上取得できると、昇進することができます。昇進にはポイントの他にもアルプス技研の歴史を答える昇進試験や、社長との面談を行います。技術者のスペシャリストへ進むか、技術者を束ねるリーダーに進むかも選択することができます。」

女性の待遇:派遣先によって育休の取りやすさが決まる

「近年初めて女性管理職が誕生し、技術者のリーダーとして女性が活躍している場もあります。基本的には男性が多い会社であるため、女性技術者は貴重と考えらえており、他会社と比べると働きやすい上に、管理職を目指すことも可能です。事務の女性社員であれば育児休暇を取りやすい環境にもあります。しかし、派遣先に出ている技術者はお客様先での仕事や引継等があるため、入社後3年ほどは結婚もしくは育児休暇を取りにくい環境ではあったようです。」

社内恋愛:業務に支障が出ない範囲でOK

「社内恋愛については、全面的には禁止というわけではありません。業界がら、他会社の方との恋愛等も業務に支障が出ない、もしくはお客様に迷惑を掛けない限りは問題ありません。ですが、同じ派遣先に配属された弊社内の人間との恋愛は、場合によって禁止されております。同じ会社の人間同士で業務を行うことがある場合、業務に支障が出た際は、部署を変えられる、もしくは派遣先を変えられることがあります。業務上問題がなければ、恋愛も可能です。」

仕事はお勧め?:派遣先に難があってもやっていけるか

「派遣先は全国にいっぱいあります。電車もないところに住むことになる場合や、派遣先が決まらない際は、給料が下がる場合もあります。もちろん、派遣先がないと成果が出ないわけですから、成果が無ければ評価されることがないことから、たいへんです。運よく自分がやりたい仕事ができればいいですが、そうでない時間もきちんと切り変えて仕事をする必要があります。そういったことが出来る人であれば、幅広い技術を学べるのは間違いないので向いているかもしれません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事