エスケー化研株式会社の年収・社員達の評判/借上住宅制度・社員旅行あり

エスケー化研株式会社の社員評判・年収「借り上げ住宅制度・社員旅行あり」

エスケー化研株式会社は建築仕上塗材事業、耐火断熱事業などを営む企業である。特に外装用に強い建築用塗料の大手メーカーであるが、装飾用、内装用のシェアも高い。海外への進出もしている。

今回は、エスケー化研株式会社に営業として勤務するEさんと、製造部門で働くIさんに、仕事内容や年収、勤務環境の違いなどについてお伺いした。

Eさんの仕事内容、残業時間

エスケー化研株式会社に営業職として勤務しているEさんの主な職務内容は、塗料販売店、建材店への販促活動、大手ゼネコン、設計事務所へのPR活動だ。社内的に製品を販売し利益を上げる核の事業部だそうだ。

「営業職といっても新築や改修などさまざまな種類があり、東京オリンピックに向けた再開発などを担当する営業はかなり注目度が高いです。しかしながら工場などの生産部門とは仕事がら衝突することも多く、円滑な関係を築く努力はもっと必要です。」

Eさんの仕事のやりがいは、扱っている商品が建築用の製品であるため、自分が提案した製品が街の中に多く使用されていることだという。さらに大手ゼネコンとも仕事の中で関われるため、塗料に関する知識だけではなく建築に関して幅広い知識を得ることができるところがこの仕事のいいところだと話す。

「その反面、仕事は本当に体力がいります。新卒採用で体育会系を中心に採用するのも納得できるくらい根性のいる仕事だと思いますね。普通のメーカーと違って作業服を着て現場に向かうことが多いです。」

sponsored link

営業は体力の必要な仕事だそうだが、定時は8時半~5時で、営業マンは1日平均で3〜4時間の残業があるそうだ。
「繁忙期になれば現場から呼び出されることも多く、工事管理や遠方の現場などで移動時間なども考慮すれば月に100時間は超えることもあります。業界自体も建設業界として男性社会が色濃く残っています。育児休暇は制度のみでなかなか実施されている事例はききません。しかし最近では多少改善され始め、管理職からも積極的にとるよう催促しているようです。なかなか実現させるのは難しいようですが。。。。」

Iさんの仕事内容、残業時間

一方、Iさんの仕事内容は建築仕上塗材の調色・調合担当だ。

「事業内容は建築仕上塗材事業で各種内外建築用塗料の製造販売や、各種化成品等の製造販売ですが、その中で私が所属している部署は製造部で、職務内容は塗料の調色および調合を担当しています。主に、お客様から依頼された指定色に合わせ調色を行い、機械を駆使し仕上げていく作業と、塗料のベースとなる白い塗料を水や樹脂、防腐剤、紛体等を混ぜ合わせて作り上げていく作業を担当しております。まれにフォークリフトなどで荷物の運搬作業なども行っています。」

建築仕上塗材の調色・調合担当のIさんも、残業はが月平均50時間ほどとのことで、決して少なくはないが、営業のEさんよりは良さそうだ。波があるようで、それでも繁忙期の9月から2月くらいまでは毎日9時や10時は当たり前だという。閑散期は3月から8月ですが基本的に残業は日に2~3時間はやはり残業があると言う。

「残業代は、目標数に達していない場合は暗黙の了解で申請はしない空気があります。また、作業所に冷暖房がないため年中を通して体力勝負になるところは大変です。」

かなり大変そうな仕事だが、Iさんはここで高校を卒業以来働いている。自分自身が製造業につきたいと考えていたこと、エスケー化研が地元でも有名企業だったこと、これから建築関係の仕事が安定すると感じたことから入社を志望したそうだ。

「高校を卒業して大学に進もうとも考えましたが、特に大きな夢もなく四年という月日を勉学に捧げるなら将来的に働くことは同じなので、その勉学に捧げる同じ年月の思いを貴社でぶつけようと思いました。高校卒業と大学卒の方には勉学面では負けてしまいますが、仕事では同じスタートなので負けじと頑張っていきたいと心から思っています。」

仕事はお客からの注文次第で作るものは違うので、ほとんど同じ商品の依頼は来ない。調色なので自分の目と色彩感覚でする仕事であり、一風変わった職人感覚の仕事だという。
「調合の方も何百キロ単位の大きな製造になりますが、調合する原料は何グラム単位とシビアなものもあるので、こちらも職人的な感覚が必要です。」

そんな思いをして手掛けた大型物件の建物を見ると、自分が手掛けたんだなと誇りに想えるとIさんは話す。

年収、手当、福利厚生などは?

Eさんは新卒採用で入社した2年目の正社員営業マンだ。
「2年目で月給は約21万円です。。ボーナスは年3回で、基本給が低いだけにボーナスが占めるウェイトが大きいです。ボーナスは年5ヶ月くらいでます。なお、もらえる金額だけでなく、地方出身者は会社が借り上げた住宅に月1万で住むことができます。」

年収を決める評価については、完全なる成果主義だそうだ。
「50を越えてもノルマ未達成等であれば昇進していない人もいます。逆に30半ばで課長クラスになれる人もいます。担当する顧客にもよりますが、与えられた仕事をこなすだけでは厳しいと思います。自発的に新規開拓などを行わなければなかなか評価され辛いですね。
昇進コースとしては新卒、特に大阪、東京支店で勤務すれば市場の大きさもあり多少優遇されていた気がします。基本的に離職率が高く、地方では中途採用がほとんどで、中途採用であればその土地の支店での昇進となります。さらに社長、常務等の一族経営であり、社長の意見もかなり昇進する際のウェイトを占めています。社長が海外事業に力を入れていれば海外勤務者が優先的に昇進するなど、時流もあると思います。」

入社6年目の高卒正社員のIさんは、基本給月に14万程度、ボーナス:約116万円(7.5カ月分)、決算賞与:約20万円、残業代:約36万円ほどだといい、営業のEさんよりは低めだが、それでも23歳で年収は340万円程得ている。

「手当は主任クラスになれば付きます。福利厚生は年に一度リフレッシュ休暇の取得が可能です。昇給は年に一度で、等級が上がっても給与に変動はありません。」

昇進は基本的に年功序列の社会だそうだが、Iさんによると、Eさんも所属する営業部については別で、成績を上げれば上げるだけ昇給していくという。逆に、Iさんのような営業以外は、評価については、何年経てば上がるなど、普通にしておけば勝手に上がる仕組みになっているそうだ。

「ただ、逆にクレームや社内規定などを守らなかった場合、処罰され評価は入社当初まで戻されます。新卒採用と中途採用の差は前職の職歴次第になりますが、基本的には年齢で給与が決まります。ただし、職歴や経験がない中途採用者については、製造部門に関しては新卒者の給与を参考に決定されたりもするようです。」

また、営業など明確な成績がある職種を除き、異なる職種間においても社内での同世代の間では年収の差はほとんどないそうだ。Iさんがさきほど述べた理由から、未経験の中途採用の社員よりは新卒採用の社員の方が有利な部分はあるようだ。

「それ以外で異なる場合は、基本的にクレームを出したとか社内規定を守らまかったなどした場合です。この場合は、大きな差が生まれることがあります。」

なお、昇進コースに乗るには海外転勤をすることだという。「海外に何社かあるので海外に行けば社長の目に留まり評価も何倍にも上がります。製造部門に関わらず、営業や研究所のかたも同様です。また、この会社のキャリアが活きるところは、大手の会社なので転職時に同職の場合は即採用されます。他の製造業でも信頼されるので、キャリアがどうこうではなく名前で採用されることはあります。色彩などの検定もあるのでコーディネーターなどの色彩の職業の転職などにも役立ちます」

また、エスケー化研の製造部門は男の職場で、同じ部署に女性が勤めることはほぼないらしい。Iさんは基本的に女性の上司と勤務することはなかったようだ。女性の場合、受付等やクレーム対応系の部署にいるらしいが、そちらの女性は最初は新入社員の男性と変わりなく同様に出世の可能性もあるそうで、育児短勤務に関しても風通しは良いといううわさを聞くとIさんは話す。

二人から見る社内恋愛事情は?

Eさん曰く、営業部では社内恋愛などは禁止ではなくむしろ推奨している感があるそうだ。実際、社内結婚する社員も多くいるという。

「基本的に男性が多く、女性の正社員は少なく、結婚する場合は派遣の女子社員さんとが多いです。仕事が忙しく、家にいる時間も少ないのでそこを分かってもらえる関係の方がいいのかもしれません。他社との出会いは周囲では見かけません。まず建築現場において、女性自体がほとんど居ませんからね(笑)」

一方で、Iさん所属の営業部門では社内恋愛は禁止とは言わないものの、環境的にはあまりいい目で見られていないように感じるそうだ。

「そういった面での風通しがいいとは思いえません。もちろん不倫関係などもってのほか、そういったことがあれば即処罰の対象になり、その所は良く監視されています。社員同士で結婚している方もおられますが、同じ営業所内なら暗黙のルールとして女性側がやめて専業主婦かパートとして共働きになります。営業の方は他社様の社長娘と結婚するなどかあると聞いたこともあります。」

部署の社員によってだいぶ環境や受け取る雰囲気も異なるようだ。

仕事はおすすめ?

最後にEさん、Iさんに、エスケー化研株式会社で働くことを他の方にお勧めするか伺った。

営業部門のEさんは、社歴も長くないため、判断するのは難しいと話す。
「ただ、現在、世間でも認知度があがってはいますが、大変な企業ではあります。しかし、きつい仕事をみんなでやり遂げるということもあり、社内の人間関係はかなり良好だと思います。年に1度社員旅行を実施しており、若手だけでイベントなどをしたり、社内活動は活発で楽しいので、バリバリ働いてバリバリ稼ぎバリバリ遊ぶという体育会系の方であれば結構あっているかもしれません。」

製造部門のIさんは、大型物件などで自分の塗料が使われることが最大のおすすめポイントだという一方で、将来の待遇に関する不安が語られた。
「向いている人は、慎重に作業ができる人、まじめでコツコツと作業ができる人、体力面に自信がある人です。不向きな方は大雑把で協調性がない人、短気な人、体力に自信がない人だと思います。ただ、給料面も低いので、個人的にはあまりお勧めはしないです。賞与は多いですが、不景気になると賞与の額も落ちるでしょうし、将来的に安心できないとも思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社資生堂の年収・企業評判/新卒採用の総合職口コミ、美容部員との勤務の違いなど
  2. オフィスビル
  3. 株式会社カネボウ化粧品の就職評判・年収「花形!商品企画・マーケティング職のインタビュー」
  4. 東ソー株式会社の年収・仕事評判
  5. 株式会社アルビオンの年収・仕事評判/新卒採用BA・美容部員の口コミ
  6. 株式会社ポーラの年収・企業評判/30歳・総合職の年収、ボーナス、福利厚生は?
  7. 日本ロレアル 採用
  8. BASFジャパン株式会社の年収・企業評判/転職採用入社8年目の課長クラスバイヤーの仕事
  9. 株式会社DHCの年収・職場評判/中途採用2年目の地域限定正社員口コミ
  10. 花王株式会社の工場勤務社員の年収、企業評判/転職の中途採用時評価されたことは?
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 富士ゼロックス株式会社の就職評判・年収「部長レベルの役職に上る女性もいる」
  2. 居酒屋
  3. 株式会社レッドバロンの就職評判・年収「お客さんや車検場のスタッフと仲良くなります」
  4. ドン・キホーテ社員の年収、仕事の評判
  5. 株式会社NTTデータ・スマートソーシングの年収・職場評判/中途採用で正社員登用社員の口コミ