日本年金機構の職員評判・年収/噂の年金。民営化時代は特に大変だった

日本年金機構の職員評判・年収「噂の年金。民営化時代は特に大変だった」

日本年金機構は日本年金機構法に基づく特殊法人で、公的年金の業務を政府から委任され運営する。保険料の徴収や年金給付などの年金事業がこれにあたる。理事長は厚生労働大臣が任命する。近年、株式で運用されていることでいろいろと騒がれている公的年金の運用については、年金積立金管理運用独立行政法人が複数の金融機関に委託して行っている。

今回は日本年金機構に2年前まで勤務していたAさんに仕事環境などについてお話を伺った。

sponsored link

仕事内容:年金のオペレーション業務

日本年金機構に属するAさんは、2年前まで年金事務所に勤務していた。元々は社会保険庁の『社会保険事務所』だったが、2011年に民営化されて『日本年金機構』の年金事務所になった。
「社会保険事務所時代は、主に中小企業の加入する政府管掌健康保険の事務と保険料徴収、国民年金・厚生年金保険の事務と保険料徴収、年金の支払に関する業務、そして医療機関から上がってくるレセプトの審査が主な業務でした。私は主に所内では、政府管掌健康保険の事務一般、国民年金・厚生年金保険の事務と保険料徴収、年金の支払に関する業務に従事していました。

2006年頃から年金問題で社会保険庁の解体・民営化がなされ、それまでの仕事内容の多くは外部委託となり、また保険と年金の業務が別々にされたために、近年では委託業務の管理・他の役所との連絡調整、そして窓口業務のヘルプが主な仕事になりました。私は係長でしたが『ひたすら通達や規則に外れないようにしながら、雑務と調整役をこなす事務方』というかんじだったですね。」

仕事評判:受給者の方とのふれあいにやりがい

「退職後のサラリーマンにとって年金は生命線でありますし、また年金の制度が年々複雑化するため、受給の時期になると大変不安になっている人が多いのです。制度について、何とか分かりやすく説明できるように、目の前のお客さんにベストを尽くす、ということをやってきていました。だからこそですが、年金問題でクレームが押し寄せた時期に『お前は一人ひとりに丁寧に時間をかけ過ぎている。事態を分かっているのか』と上司に責められたのは辛かったです。」

残業時間:話題の部署だけに、月100時間越えたことも?

「課や部所によって大きな違いがあるのですが、100時間を超えることもありましたし、逆に残業代が出せないので残業禁止という事務所もあったようです。民営化に向けて、2年で3分の2ほどに職員をリストラしたため、ルーティーンが定まっていないこともあり、構造的に残業が避けれなない特殊な状況だったということもあります。昼休みや土日も出勤する空気を感じることもありました。」

年収:正社員勤続15年・係長は450万円

「新卒採用で正職員として入職し、勤続15年の38歳まで勤務しました。その当時の役職は係長で、年収はボーナス込の450万ほどでした。昇給体系については、国家公務員に準じています。課長以上になると管理職扱いとなり、残業代はつかなくなる代わりに、管理職手当がつきます。加えて民営化される少し前に評価制度が導入され、事実上、国家公務員のボーナス額から目標を達成できなかったペナルティーとして減額される、ということになりました。」

評価制度:加点減点方式、加点のハードルは高

「基本は公務員と同じで年功序列方式ですが、加えて、加点減点式の評価制度がありました。加点の例として『個人的にExcelでオンラインでの届書管理システムを作ったものが、全国的に採用された』というのがありましたが、これらの成果を伝えるには上司の理解も必要で、ハードルが高いです。下手に加点すると、上司も説明責任を問われるらしいからです。評価については、ボーナスに反映されます。

昇進についても、基本は公務員と同じです。平職員→係長→主任→課長(本部主任)→次長(本部課長)→所長→(本部局長(厚労省からの出向))となります。地方ブロックの局長・年金機構の上部は、厚生労働省からの出向になります。」

女性の待遇:現地採用は課長どまりが多数

「女性の管理職については現地採用であれば課長どまりが多いです。民営化の際のリストラで女性職員がかなり少なくなってしまい、細かい働きやすさと言う意味では多少やりにくかったかもしれません。また、公務員時代に比べるとかなり後退しましたが、女性の育休・育児の制度は充実しており、職場復帰も難しくはなかったと思います。」

社内恋愛:今は恋愛どころの空気ではないのでは?

「社内恋愛については、かつてはむしろ、職場結婚が大変多く、半数以上が職場結婚でした。基本が県内採用ですので、同窓生、先輩後輩という間柄も多く、『○○さんを悪く言うと××くんが怒るよ~』みたいな会話はしょっちゅうなされていました。他社との出会いに関しては、役場の担当者と知り合って…という後輩もいました。ただ、近年女性はおろか採用自体がなかなかなされないようになり、なによりあまりに忙しく、恋愛どころの空気ではなくなってしまいましたが。」

仕事はおすすめ?:社会貢献意識が高い方向き

「自分の場合、もともとコミュニケーション能力、例えば周りの空気を読んで動いたり、仕事を『盗んで』覚えるといったようなことですね、これらがうまくなく、民営化に伴う職場環境の激変と、それが原因でメンタルの調子を崩し辞めることになりました。年金問題も多少落ち着き、仕事のルーティンも固まったと思われる今では、多少は楽になっているかもしれません。コミュニケーションに自身があり、複雑な年金の制度について不安を感じている方々のために役立ちたいと思う方にはおすすめしてもよいかもしれません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クレジットカード
  2. 株式会社オリエントコーポレーションの就職評判・年収「営業職だが、報告などの事務業務も多忙」
  3. JAいるま野|いるま野農業協同組合の年収・職場評判/一般職の口コミ|貯金・融資・共済窓口
  4. クレジットカード
  5. ge
  6. 株式会社JCBの転職評判・年収「残業なし、人に合わせられる人におすすめ」
  7. 広島信用金庫の年収・社員からの評判
  8. クレジットカード
  9. リコーリース株式会社の年収・就職評判「え。。。政権交代のときもそうなの!?」
  10. 株式会社エポスカード配属|株式会社丸井グループの年収・企業評判
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社ココカラファインヘルスケアの就職評判・年収「常に新しい商品に触れられる楽しさがある」
  2. オフィスビル
  3. 三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社の就職評判・年収「英語で海外とやり取りし出張もある部署」
  4. エスケー化研株式会社の年収・仕事評判/高卒採用・製造部門社員の口コミ
  5. パナソニックの年収と採用後の評判、仕事インタビュー