株式会社ヤマダ電機の社員評判・年収/DCフロア長正社員のお仕事

株式会社ヤマダ電機の社員評判・年収「DCフロア長正社員のお仕事」

株式会社ヤマダ電機は通称LABIで知られる大手家電量販店を運営している。

今回は株式会社ヤマダ電機に勤務する正社員フロア長のCさんに仕事内容などについてうかがうことができた。

仕事内容:デジタルコンテンツフロア長の仕事

「わたしの職種といいますか職位は、デジタルコンテンツフロア長です。仕事内容は売り場を作ったり、社員のシフト管理や売り上げ管理、新しい施策の提案などです。この部署は一般の店舗で黒物コーナー、白物コーナー、PCコーナー、デジタルコンテンツコーナーと四つに分類される売り場の一つです。デジタルコンテンツ部隊は、携帯やブロードバンド、有料放送の契約などを行う部門で、PCなどの販売時にセットでの購入や追加契約などを取り扱うので、直接の売り上げはないが無くてはならない部門です。」

仕事評判:想定通りの筋書きで契約すると快感!

「お客様の接客で販売や契約を自分の思い描いた筋書きでできると気持ちがいいです。また、お客様にありがとうと言われるのも非常にやりがいが出ます。また、わたしはフロア長ですので、管理職としては部下の成長を間近で感じられるのもいいものです。たいへんなところは、安売りがメインの企業なので、とにかく販売数が多いことです。といってもその処理が多いことが大変なのではなく、そのためクレームが相対的に多くなり、一日がクレーム対応で追われるというような場合があることです。中には理不尽なクレームもあり、そういうときは精神的に参ります。あとは現場や上司の販売指示の強さなど、それぞれかとおもいます。」

残業時間:管理職は忙しい

「一般社員のころは残業は月に10時間~20時間で、閑散期は-10時間、繁忙期で+10時間ほどでした。管理職としてデジタルコンテンツフロア長になってからは、80時間を超えることもままあります。朝は店舗のオープン時に出勤しており、一般の会社よりは出勤は遅いのですが、帰りは0時超えることもあります。」

年収:34歳勤続年数5年の管理職年収

「年収は転職して入社した時点で29歳で360万円でした。34歳の現在は、フロア長で年収600万円です。いずれも税込みです。中途採用で入り、2年目から主任になると同時に正社員に途用され、その後、主任からデジタルコンテンツフロア長になりました。昇給体系は通常は1年に1回の昇給、もしくは役職時に昇給となります。」

評価制度:年功序列の色濃いが成果でも評価される

「成果主義にしようとはしていますが、まだまだ年功序列の色が濃く、古い社員ほど昇進しているという事象が多いですね。でも、若くても実績を残し続け、上司の目に留まっている場合は、年に関係なく出世することもできますよ。社内評価制度があるので、社員は売り上げやブロードバンドなどの契約数、専門員からの接客のテストなどにより正当に評価されています。評価以外でも上司の好き嫌いも多少なりとも反映されているような気もしますけどね。社内の昇進コースは売り場の一般社員、売り場主任、フロア長、副店長、店長の流れです。評価と同様、上司に気に入られるかどうかで昇進スピードは変わってきます。転勤なども頻繁にありますが、異動は個人の意思を尊重するため、異動せずに同じ店舗に居続けることもできます。昇進も個人の意思も尊重するため主任やフロア長などにならずに一般社員として居続けることもできます。」

女性の待遇:くるみんホルダー

「くるみんという女性の働きやすい目安となるマークを取得しています。ただ、私の妊娠した知り合いは、育休に入るとその店舗の人員が不足するため周りからの圧力を受けたという例もあります。これも上司や周りの社員との人間関係がポイントになると思います。」

社内恋愛:非常に多いそう

「シフト制の職場なので決まった休みがありません。そのためか社外ではなかなか出会いがないので、社内恋愛は非常に多いです。付き合ってから1、2年で結婚しているケースも多くあります。また携帯のキャリアやメーカーからの販売員も休日は来るため、仕事関係の出会いは多いですが、そちらはなかなか恋愛み結びつくことは少ないように感じます。」

仕事はお勧め?:業界は厳しいが環境はいい

「5年前ならいざ知らず、現在の状況を考えると家電販売業界は非常に厳しいものを感じます。ライバル企業も多く、店頭で商品を確認しネットショップで購入する流れもできているので、実店舗は今後もきびしさを増すと思います。ただし、残業の多さなどは管理職のみに限られるため、正社員としての働く環境は他のブラック企業と呼ばれるところからすれば非常に良いと思います。ノリは少々体育会系の色が強いかもしれませんが。」

なお、ヤマダ電機株式会社に勤務する契約社員のJさんへのインタビューはこちら

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社島忠の就職評判・年収「生活スタイルの理想を具体化できるやりがいがある」
  2. 資生堂ジャパン株式会社の就職評判・年収「内勤である担任業務とは?」
  3. ユナイテッドアローズの採用後の年収の評価制度、社員評判は?【就職・転職口コミ】
  4. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」
  5. 株式会社すかいらーくの転職評判・年収「上司に会うことも少ない職場環境だが人間関係は大事」
  6. 株式会社コスモス薬品の年収・企業評判/店長の年収、給料明細、残業など
  7. 株式会社イズミの社員評判・年収「自分のやり方で売れ方が変わるところが楽しい」
  8. 家具
  9. 株式会社カクヤスの仕事評判。年収「体育会系だがセクハラ・パワハラとは無縁」
  10. 株式会社フジの就職評判・年収「勤続年数に関わらず昇進・降格の例が増えてきた」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 家電
  2. システムイメージ
  3. パナソニック株式会社の年収・賞与/中途採用・院卒・技術系総合職の待遇
  4. 株式会社gumiの仕事評判・年収「内部監査スタッフの仕事」
  5. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」