学校法人駿河台学園の転職評判・年収/教務事務職の給料・仕事

学校法人駿河台学園の転職評判・年収「未来を担う子供に貢献!給料もそこそこ」

学校法人駿河台学園は、大学受験の大手予備校である「駿台予備学校」をメインに、専門学校、幼稚園から小・中・高等学校、大学、海外校等を運営する総合教育機関である。大正7年に開設された東京高等受験講習会が元となり、2018年で創立100周年となる。

今回は、学校法人駿河台学園の教務事務として勤務するEさんに、転職評判、勤務環境についてお伺いすることが出来た。

仕事内容:進路指導を担当する教務事務

「わたしは大学受験予備校を運営する駿台予備学校にて、教務事務として東日本教務部教務課で働いています。高卒生(浪人生)、現役高校生が難関大学合格を目指すためのサービスを提供しており、具体的には大学受験をするための進路指導を主の業務としています。ちなみに、学科指導はプロの講師が担当しています。また、学生を集めるためのイベント・入学説明会の企画立案及び実施も、我々の仕事です。社内でのこの部門の立ち位置としてはメインの部門であり、この部門から新たなプロジェクトが発生ことも多いです。」

入社時の志望動機:経験ある教育関係の仕事に興味

「学生時代に家庭教師の仕事をしていて、元々教育関係の仕事に興味がありました。また、同業他社で契約職員として同様の仕事をしていたので、即戦力になることはアピールしたと思います。前職がリテール業務だったため、その場だけの事務仕事よりもより多くの人と深くかかわっていける仕事がしたいと考えており、この仕事を志望しました。」

仕事評判:受験にプラスのことがあったときはうれしい

「この仕事のやりがいは、なんといっても顧客である受験生が第一志望の大学に見事合格された時に感じます。また感謝の言葉を直接伝えてくださった時や、受験生の成績が上がった時など、受験生にプラスになることがあった時はうれしいですね。たいへんなところは、予備校に来なくなってしまった受験生の対応や、行き違いのあった保護者への対応、クセがある講師(予備校・高校の先生も含む)の方々の対応などです。また、予備校の営業マン的な役割も兼ね備えているため、春の学生募集期に学生数の目標数値を達成しなければなりません。」

残業時間:現役学生担当の方が残業は少ない

「部署や校舎規模、また時期によりますが、月20~30時間くらいとなっています。主に3~4月の繁忙期は月50時間くらいになることもあります。主に現役生担当である、シフト制の午後から出勤の職員は、これより少ない傾向にあります。」

sponsored link

年収:転職7年目の主任の年収

「わたしは大卒で、転職で駿河台学園に中途採用され7年目の31歳正職員です。役職は主任で、年収は税込700万円ほど(ボーナスは6カ月分)です。社内の昇給体系は年1回月6000円ずつ増えていく形となっていて、賞与の明細欄には評価手当という欄があります。なお、主任手当は月2万円となっています。」

評価制度:中途採用は契約職員からの登用が多い

「成果主義になりつつあるといった印象です。ただ、役職を見ると歴史ある組織(再来年で100周年)ということもあってか、ほぼ年功序列順に感じます。評価制度は新卒と中途とで差はありません。なお、中途は8年くらい前から採用しておらず、契約職員に年齢制限を設けて採用し正職員登用を行っているので、契約職員採用の中に中途入社の職員がいる形になります。正職員と契約職員は給与体系が異なるため、評価制度の違いはあると思われます。社内の昇進コースについては、新卒から大体7年目くらいで主任、4年目くらいずつで課長補佐→課長代理→課長となっていき、おおよその職員はそこまでは昇進できる様子です。次長以上のコースは職員の評価による印象です。なお、私は中途採用ですが、入職5年目で主任に昇進しました。」

女性の待遇:最近は女性管理職も排出されている

「教育機関という性格上、女性の勤務について上司も協力的な印象です。ただ、予備校という性質上、予備学校部門での勤務ではなく管理部門へ異動しないと両立は難しそうです。最近は女性管理職の道が開けてきている様子で、女性校舎長や部長クラスの職員も多く輩出しています。」

社内恋愛:子供がいなければ正職員同士でもやっていけそう?

「禁止ではありません。正職員と契約職員との結婚、学生指導担当と受付担当との結婚は割と多いと思います。上記の結婚の場合は、女性は寿退社になることが多いですね。もちろん、正職員同士での結婚もありますが、たいてい子供は設けていないケースが多い印象です。他社との出会いはほとんどありません。ただ、ここ数年で部活動が盛んになってきたので、そういったところで他社との出会いが増えてくるかもしれませんね。」

仕事はおすすめ?:日本を担う子供たちに貢献できる

「おすすめできるところは、これから日本を担う子供たちに必ずプラスになれるサービスを提供できるところです。大学に合格、進学するという人生の岐路に携われること自体がやりがいを感じることができます。人と接することが好きな人には向いているし、入試に関する知識に興味がある人にはなお向いていると思います。また、平日休みになることが多いので、土日にしっかり休みたい人には向いていません。トータルで言えばシフト勤務でもいいのならばそれなりに給料がもらえるので、お勧めできる仕事ではありますね。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社アネムホールディングスの仕事評判・年収「生徒を教えるというのではなく教室経営です」
  2. 学習
  3. 株式会社日本入試センターの転職評判・年収「SAPIX小学部の広報・運営などを実施」
  4. 株式会社城南進学研究社の年収・職場評判/採用10年目30代予備校講師の口コミ
  5. 株式会社トライグループの年収・社員からの評判
  6. 学校法人立命館の高校教諭の年収・職場評判/残業は部活動など慢性的に多い
  7. ヒューマンアカデミー株式会社の年収・企業評判/新卒採用営業の給料
  8. 株式会社東京個別指導学院の就職評判・年収「中学生のうちから就職をイメージさせる指導」
  9. 株式会社イーオンの年収・職場評判/中途採用スクールマネージャーの口コミ
  10. 学校法人大原学園の転職評判・年収「教員は講義より準備に時間をかける」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. システム
  2. システム
  3. 株式会社武蔵野銀行の社員評判・年収「チャレンジしたい女性のサポート体制あり」
  4. 印刷
  5. セノン 給料