扶桑薬品工業株式会社の就職評判・年収/年功序列評価、育休取得率高

扶桑薬品工業株式会社(ふそうやくひんこうぎょう)は、大阪市に本社を構える医薬品メーカーである。大阪、茨城、岡山に工場を有し、その他に大阪に地上5階建ての研究開発センターを有する。人工腎臓透析液分野のシェアで首位にある。

今回は、扶桑薬品工業株式会社の工場に事務員として勤務するYさんにお話を伺うことが出来た。

仕事内容:工場事務の仕事

「地方工場の工場事務をしています。仕事内容は、工場における社員の勤怠、残業などの管理や、必要な資材などの管理、それらの依頼を行っています。本社に総務の部門が有り、大きな指示は本社からあります。それにしたがって事務として作業しているイメージです。本社の総務と工場の現場の繋ぎを行う役割でもあります。会社の中で工場は生産部にあたりますが、工場では製品を生産しており、営業や開発などはなく生産のみを行っています。出荷を担当する部署と品質管理を行う部署もあります。」

入社時の志望動機:人の命に関わる仕事で誰かの役に立ちたい

「扶桑薬品工業株式会社の一員となって医薬品製造という人の生命に関わる大事な仕事につき、誰かの役に立ちたいと思いました。普通の製品を作るのではなく、医薬品という製品を作り、患者さんを助けることができるんだと思うと一層のやりがいを感じることができると思いました。工場作業ですが淡々と作業をこなすことは得意なので、向いていると思いました。」

仕事評判:本社と工場の仲立ちは大変

「工場の従業員の管理など行っているので、問い合わせに答えたり、手続きをしてあげたことに対してお礼を言われるとうれしいし、やりがいを感じます。また患者さんからお礼を言われたことなどを社長が話してくれることがあるので、そういう話を聞くとうれしいです。工場の従業員と本社との間にいるので、板挟みになり、双方から強く言われたり、指示があると、そこを調整するのはとても難しいです。地方工場なので、原則本社のいうことに逆らえないのですが、工場の人の不満が溜まることも多く、その不満の聞き役になる側面もあり、大変だなと思うことはよくあります。」

残業時間:工場勤務は原則残業ゼロ

「私は事務なので定時で退社します。従って残業は0時間です。工場では作業員の方の残業はトラブルなどが起こらない限りほぼ0時間ですが、生産ラインの管理や書類を作成するような管理職の方となると30時間くらいしている人もいます。」

年収・手当・福利厚生:高卒15年の工場勤務

「私は高卒で、扶桑薬品工業株式会社に入社し15年目、33歳の正社員です。年収は約350万円、内訳は基本給は20万円、残業はなし、手当は交通費月約10000円くらい、賞与は年間約100万円です。年収に関しては生産部の工場の高卒であれば、事務員も作業員も特に変わらず、これが一般的な金額だと思います。条件付きで家族手当や住宅手当てが出るのですが(世帯主に支給されます。単身世帯には半額支給です。)、この条件に該当し、それが含まれると年収は全然違ってきます。福利厚生は持ち株会制度、財形貯蓄制度、社内預金制度、社員食堂あり、書道、華道、茶道教室あり、野球部テニス部ありです。また、食事補助については、工場では社員食堂のため、食費の半額を会社負担とし残り半分を給与引きで支払いになります。昇給は年一回定期昇給があります。とくに試験などはありません。」

評価制度:昔ながらの年功序列

「昔ながらの年功序列の会社です。特に昇格試験などもなく普通に勤務していればだいたい課長くらいまでは一定年数が経過すると昇格していきます。逆に普通より速く昇進するのは余程評価がよくないと難しいです。周りより昇進が遅い場合も同様で、余程評価が悪い場合となります。評価は上司のつける人事考課によって評価されます。中途社員は正社員になれれば新卒と同等、年齢なども考慮された扱いになりますが、嘱託社員となると待遇はよくなく、正社員になることもできません。明確な決まりがあるわけではなさそうなのでその都度対応しているのかもしれませんが。昇進は主任、係長、課長代理、課長となります。それ以上は部長や工場長などとなっています。」

社員研修・教育制度:全社員強制参加の定期教育あり

「定期の教育が年に何度か行われています。これは全員強制参加となります。コンプライアンス研修も行われています。それとは別にさまざまな内容についての勉強会が行われています。こちらは誰でも参加自由です。業者さんなどの講師を招いて開催しています。」

女性の待遇:育休は100%が取得

「女性の育休は現在は100%取得しています。ほとんどの人が一年間満了まで取得しています。子供の急な発熱などで休む場合も有給取得できるし、そういった人も多いので比較的お休みも取りやすいです。女性管理職は主任、係長はいますが課長以上はほとんどいません。女性管理職となるのは難しいです。」

社内恋愛:社内恋愛はとても多い

「社内恋愛はとても多いです。夫婦で勤務している人も多くて、10組以上います。結婚しているかたで奥さんが元社員だというかたも多くおられます。工場なので他社と接する機会がある人がごく少数な為、他社との出会いはほぼありません。そのため社内恋愛が余計に多いのだと思います。社内での恋愛の噂話などもよくあります。」

仕事はおすすめ?:安定して仕事をしたい人にあう

「仕事内容は安定しているので、生活や収入面を重視するにはいい会社だと思います。会社の考え方や制度が古い体質なのでそれを理解した上で入社すれば大丈夫だと思いますが、改革をしたい!と思うような人にはなかなか難しいので向かないと思います。またすごくよく仕事ができる人にはもったいない会社だと思います。それは昇進が速くなるわけでも、給料が良くなるわけでもないのでやる気がなくなってしまうのではないかと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事