株式会社ウィルウェイ(教育事業)の年収・社員からの評判

株式会社ウィルウェイ(教育事業)の年収・社員からの評判
株式会社ウィルウェイは馬渕教育グループに属する企業で、教育事業を営む企業である。高校受験、中学受験、大学受験のための塾の運営や、個別指導サービス、幼児教育サービス、英会話教育などを事業内容とする。

今回は、株式会社ウィルウェイで副校長を務めるOさんに、年収や仕事のやりがい、勤務環境などについてお伺いした。

仕事内容:塾講師の仕事

「わたしの職種は講師や教師と呼ばれるものですので、メインの仕事のひとつは授業です。平日・土曜日は夕方5時から夜10時まで中学受験を目指す小学3~6年生に社会科を教えています。日曜日は6年生の志望校別特訓、3~5年生の成績上位者向けの特別授業などを行います。教材も自分だちで作成します。各教科のメンバーで割り振られた教材を、ワード・エクセル等を使って作成しています。授業以外の業務は、保護者面談、入塾の説明会などがあります。保護者面談は、受験生の保護者との個別面談を年に3回行っています。他にも保護者から依頼があった場合に懇談して、勉強のやり方や進路の相談に乗るのが仕事です。入塾の説明会や勧誘については月に2回、入塾希望者のための説明会テストをする仕事です。現場で実際に授業をしている教師がこういった業務を行うほうが、塾の魅力を伝えやすかったり、成績を上げるための具体的な方法の提案がしやすいので、この企業では説明会を講師が担当します。世の中の全ての塾がそのような形態をとっている訳ではなく、この塾の大きな特色であると思います。社員のほとんどが講師職です。」

入社時の志望動機:勤務地や企業の成長など

「大変な中学受験の負担を、親子ともに少しでも意義のあるものにしてあげたい、子どもの成長とともに自分も成長していきたいと考え志望しました。近畿一円に校舎があって、勤務地をある程度希望できますし、小学校受験・中学受験・高校受験・大学受験・英会話教室など、幅広い教育に携わっていて幅もあります。ほぼ毎年校舎を開校していて、企業としても成長が感じられますし、他の塾と比べて柔らかい雰囲気であるところも魅力でした。」

仕事のやりがい・大変なところ:受験が成功すれば感謝される!

「中学受験を通して、子どもたちの人生に深く関わることができ、受験が成功すると驚くほど感謝してもらえて、それが次へのモチベーションに繋がります。また、感情を素直にぶつけている子どもと接することで、じぶんも自分自身をごまかさずに生きることができていると感じます。成長著しくデリケートな年頃なので、何気ない一言で傷つけてしまったり、保護者の信用を失ったりしてしまう可能性があり、言動にかなり気を使わなければいけない部分は大変です。子どもを良かれと思って叱ったときに、その保護者からクレームをつけられるなんてこともあります。」

残業時間:質問対応などで残業あり

「かなり忙しく、基本的に週休1日で、毎日1〜2時間の残業があります。繁忙期は8月。子どもたちが夏休みでカリキュラムをたくさん進めることができるので、朝9時から夜8時半まで授業をしないといけません。その後も質問対応などがあって、拘束時間が特に長くなります。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:新卒8年目、30歳の副校長の年収

「大卒の新卒8年目、30歳の正社員です。役職は副校長という役職で、副校長は各校舎の長である校長に次ぐ役職です。年収は396万円で、月額33万円です。内訳は、役割り給25万2千円、職務給6万8千円。稀にプロジェクトでの仕事を任されることがあり、その場合はプラスオンされます。交通費は年に2回、6ヶ月定期の定期代が支給され、その他に掛かった交通費は申請すれば支給されます。ただし、公共交通機関のみで、特急列車・新幹線・タクシー等は会社が認める理由がない限りは支給してもらえません。また、年俸制のため、賞与はありません。福利厚生はリロクラブとエクシブの加入があります。リロクラブは結婚や出産の時に様々な割引がある他、映画チケットや旅行など幅広く割引が受けられます。」

評価制度:抜擢もあるが昇進できない社員もいる

「かなりの成果主義です。新卒入社6年目で執行役員になっている人もいる一方で、50歳前後の授業ベテランでも、営業系の仕事が苦手な人は出世できない印象があります。評価は年3回の生徒アンケートと保護者アンケートの結果、月1回の教科テストの結果、直属の上司による評価が基本となります。1等級〜6等級まであり、それぞれの等級の中で年俸の幅が決まっています。評価制度は複雑で、毎年の契約更改で説明がありますが分かりにくく、納得するというよりは納得させられるという印象があります。誰がどこを見て、どのように評価したのかは示されません。中途採用は即戦力が求められるので、評価は真相と比べて厳しい印象です。逆に新卒はすごく大切にしてもらえるように思われ、入社3年目までは無条件で年俸が月5000円ずつ上がる仕組みになっています。コースとしては、各校舎の長である校長、エリア内の校舎を管理するエリア長などの営業系のコースか、教材作成や特定の学校に対する対策を行なっていくプロジェクトに入る業務コースがあります。他に企画課・人材育成課・総務課などがあります。校長・副校長など役職に就くと基本的に年収が上がることが多いです。わたしのように新卒8年目で副校長になることは珍しくありません。もっと若い社員が校長になっている場合も多々あります。やる気のある若手に責任が重め仕事をさせて成長を促す、という考えが会社にあると思います。」

社員研修・社内教育

「新卒研修、校長研修、中堅研修などがあります。指名制になっており、指名されたら絶対参加となります。研修に参加した後はレポートの提出が必要です。」

女性の待遇:出世し辛い

「基本的に夜遅くて拘束時間が長い仕事なので、女性は独身か、結婚していても子どものいない人でないと出世はしづらいと思います。ですので、出世したいという女性も少ないですね。各校舎に配置されている正社員が少ないため、育休や時短も取得しづらい印象です。」

社内恋愛:年頃の子供に配慮必要

「社内恋愛は禁止されていません。社内結婚も割と多いです。講師と事務パートとの恋愛・結婚もよくあります。ただ教育関係の仕事であり、年頃の子どもとも接するので、普段の業務の際に恋愛関係であることを悟られないようにする必要があり、あくまで休みの日などの付き合いに限られます。話すのが上手、生徒から好かれている、保護者から信頼されている人が好感を持たれ、モテていると思います。ライバル他社との争いが激しいので、他社の人との出会いの機会は皆無と言ってよいほどありません。」

仕事はおすすめ?:子供たちの人生に深くかかわれる

「子どもたちの成長を見守り、その人生に深く関わることができるのが最もお勧めできるところです。人の話を親身になって聞いてあげられる人、子どもたちを子供扱いでなく一人の人間としてコミュニケーションできる人が向いていると思います。生身の人間を相手にする仕事なので、思い通りにならないことが多いです。それを相手や周りの環境のせいにして、言い訳をしてしまう人には向かない仕事だと思います。場合によっては休日返上で子どもや保護者の対応をしないといけないこともあるので、どうしても残業したくない人はやめておいた方が良いと考えます。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社オージス総研の社員評判・中途採用の年収(ミドルSE)をインタビュー
  2. 青山商事株式会社の勤務評判・年収
  3. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」
  4. 真珠
  5. システムイメージ
  6. 株式会社ダイセキの転職評判・年収「産業廃棄物処理の営業職」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. オフィスビル
  2. 三菱電機 年収
  3. 西尾レントオール株式会社 社員からの評判・年収
  4. 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの社員評判・年収「結婚式のフレンチシェフの働き方」
  5. アクセンチュアの年収は?採用後の評判・仕事等【就職&転職口コミ】