愛知トヨタ自動車株式会社の年収・社員からの評判

愛知トヨタ自動車株式会社の年収・社員からの評判
愛知トヨタ自動車株式会社は、トヨタ車のディーラーであり、通称「愛知トヨタ」と呼ばれる。営業エリアは愛知県であり、近年はCMなどでSKE48を起用した。今回は、愛知トヨタ自動車株式会社の販売を担当するTさんに、年収や仕事・勤務環境に関する社員の評判を伺った。

仕事内容:自動車以外にも携帯やロードサービスも

「愛知トヨタ自動車株式会社は車の販売がメインの業務になっています。しかし車検やメンテナンス、保険などの車関連のサービス以外に、会社が携帯電話とJAFと提携をしており、年間で予算を組まれていて、これらを一定販売しないといけないという決まりになっています。よって車とは関係ありませんが、携帯電話の加入促進とロードサービスの加入促進も車の販売以外にする必要があります。携帯はpipitという店が一部の営業所にはあり、そこでは携帯のショップに行かなくても、営業所で携帯電話の購入や機種変更ができます(ちなみにauです)。本社には通信事業部という部署もあり、そこでは残りの2つのDOCOMOとsoftbankも契約できます。
私はこの中で営業職をしており、車の販売をメインに仕事をさせていただいております。特にトヨタの新車の販売を担当しています。営業所に来店されたお客様に新車を販売したり、既に営業所で車を購入していただいているお客様の自宅や会社を訪問して、買い替えの促進をしたりします。
また、こちらの会社は愛知県で60超の営業所があり、それぞれの営業所で担当地区が決まっています。その地区を営業所で営業職の人たちに振り分けて担当をするテリトリー制度という制度を導入しています。こちらのテリトリー制度が採用されているのは、営業の人が外回りをするときに支障を出さないためです。私たちは飛び込み営業もしたりするのですが、担当地域を分けないと、営業所で何人も同じ場所に訪問してしまったり、違う近くの営業所の人が訪問してしまう場合もあります。よって決められた担当地域で営業をするためにこの制度があります。また会社の方針で与えられた担当地域は責任を持って営業マンが管理するようにと言われていますので、それも関係しているのかもしれません。」

入社時の志望動機:昔からよく耳にする企業

「私は地元の愛知県が大好きでした。なので就職するなら地元の企業と決めていました。愛知県ですと、トヨタ自動車という名前は他県と比べてもよく耳にするブランド力のある企業です。そんなトヨタの車を地元の方々に提供して、カーライフを楽しんでいただき、家族の成長や地域の方の交流することができる仕事に魅力を感じました。」

仕事のやりがい・大変なところ:チャレンジ制度でモチベーションが上がる

「仕事のやりがいはとにかく販売すれば給料が増えることです。半年に一度、営業職では予算プラス3台以上の販売で報酬が出るチャレンジ制度というものがあるのですが、これを達成するかしないかで半年の給料が大きく変わり、達成できれば魅力です。面白いところはお客様と直に関わりがあるので、人脈がすごく広がります。そして地域密着型の営業なので地元の方との交流もたくさんあります。
そして、営業はどこもそうかもしれませんが、たいへんなところはノルマです。とにかく数字の世界なので、月のノルマを達成しないと凄い上司から言われます。そして個人のお客様との関わりになるので、無茶をかなり言われます。」

残業時間:半年に一度のセールは大忙し

「営業職はみなし残業なので、月にどれくらいあるかわかりません。しかし夜は毎日遅いです。平気で日付けが変わるまで会社にいます。セールが半年に一度ありますが、この時期は本当に忙しく、仕事ばかりしています。遅くなる理由は納車の準備やお客様に配るチラシの作成などで遅くなってしまいます。」

年収・手当・福利厚生:年収の半分がチャレンジ制度の報酬

「私は大学新卒で入社して4年目、26歳で年収800万円です。内訳は、基本給が20万円でみなし残業が約2万円ほど、賞与は一年で5.9ヶ月くらい、あとはチャレンジ制度の報酬です。月給だけで言うと、営業マンは車を新車で入社してすぐ自分で購入して、それを月々の給料から引いて支払いしますので、それらを含むと月給の手取りは20万くらいだと思います。しかし、チャレンジ制度という歩合が達成すると半年に一度100万円以上入ったりするのです。計算していただければ分かると思いますが、わたしの年収も、この報酬で相当上乗せされています。このため、この年の私の年収は、同世代の同じ会社の社員に比べてかなり多いです。福利厚生は扶養手当と子供手当が1万円ずつあります。昇給も一年に一度あります。」

評価制度:営業にキャリア採用はない

「基本的には営業職は中途では採用しません。よって新卒のみになります。昇進コースは一般社員、ゾーン長、リーダー、課長、所長、本社での部長までが一般的だと思います。全社員に付与されている職級によって、これらの役職につけるかどうかが決まってきます。職級によって基本給が少し変わるのですが、基本的には営業マンは車を何台売ったかと勤務態度によって職給が決まります。リーダーまではある程度の販売があれば年功序列で上がれます。しかし課長になるにはある職級以上にならなくてはならないのですが、それになるには年間100台以上の販売を数回しないとなれません。よってそこまで行くのか大変らしいです。年収は営業マンであれば若いうちからチャレンジ制度という歩合を獲得できたらかなり多いと思います。社内でも営業職の年収はずば抜けて多いです。逆に課長になると歩合がなくなるので、リーダークラスが課長や所長より年収は高くなるそうです。多分1000万円以上は間違いなくあると思います。」

社内教育・社員研修

「研修はほぼ毎月あります。若手限定にはなるのですが、他の営業所の若手の営業マンが集まって交流をしたり、車の説明や商談のロープレをして意見を言いあったりしています。研修制度については強制ですけど、かなり効果はあると思います。」

女性の待遇:女性上司には違和感のある社員も

「私は男性ですが、女性の上司が直属の上司だったら、かなり抵抗はあると思います。どちらかというとこの会社は体育会系の人が多い会社ではあります。根性論でたくさん外回りしろと言われますが、女性に言われると少し違和感があるような気がします。女性管理職はかなり少ないです。全社員の2%もいないかもしれません。育児時短勤務は採用していません。育休で数年休むことは可能です。」

社内恋愛:疲れた時に癒してもらうと好感を持ちます

「社内恋愛は禁止ではありません。多かったりします。しかし同じ営業所で結婚をすると違う営業所に飛ばされることが多いです。営業マンはお客様と結婚される方も少なくないです。社内の異性では事務の子や派遣のショールーム担当の子がいるのですが、外回りをして疲れた時にその子たちが優しくしてくれたり、一生懸命自分たちの為にハガキなどを作ってくれる姿を見ると好感を持ちます。」

仕事はおすすめ?:給料を多く稼ぎたい方に

「私は給料を多く稼ぎたいなら、この会社の営業職の仕事はオススメします。何より休みのプライベートより仕事一筋の人には向いていると思います。しかし一般的な生活を望んでいる方には不向きです。休みは本当に取れません。休みの日でも平気でお客様からや会社から電話がかかってきます。なので家族サービスしてても電話応対の日々です。私は結婚して子供が出来た時に、ふと休みがなく朝も早く出社し夜も遅い。娘と一ヶ月ほとんど会話ができなかったことがきっかけで退職を考えています。そういう意味では、個人的には勧められません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三菱電機 年収
  2. 住友林業株式会社の年収・社員からの評価・評判など
  3. 三菱東京UFJ銀行の新卒採用30歳の年収・社員評判「昇進コースにのっている人って?」
  4. JFEスチール株式会社西日本製鉄所の年収・社員からの評判
  5. 三菱東京UFJ銀行の新卒採用30歳の年収・社員評判「昇進コースにのっている人って?」
  6. クレジットカード
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社アミューズの就職評判・年収「アーティストとの恋愛はタブー、芸能プロダクションの仕事」
  2. 三菱電機 年収
  3. バス
  4. 株式会社NTTドコモの仕事評判・年収「マーケティング職と営業職がホワイト環境について語る」
  5. 株式会社ウィルウェイ(教育事業)の年収・社員からの評判