マツダ株式会社の年収・評判/新卒採用・技術職・大卒・30代社員の口コミ

マツダ株式会社の年収・評判/新卒採用・技術職・大卒・30代社員の口コミ

マツダ株式会社は自動車メーカーで、広島県に本社を有する。英語表記は「MAZDA」となる。2015年にはフランスで最も美しいコンセプトカーに選出され、2016年には、日本車初の“ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー”を受賞するなど製品のデザインに定評がある。今回は、マツダ株式会社の技術職として勤務するFさんに、年収や仕事内容、勤務環境などについてお伺いした。

仕事内容:車のエンジニア職

「仕事は自動車のボディやシャーシ関連の部品の設計/開発/評価を行い、量産を前提とした図面を最終的に仕上げるという仕事です。具体的には、自動車の企画から設計、製造に至るまでの色々な部門の人たちとコミュニケーションをしながら、仕様の決定やトラブルの解決、さらには関連企業との調整といったことまで多くの内容の仕事を実施しています。」

採用時の志望動機:個性あふれる製品が魅力で

「昔からとても個性的な車を製造しており、そのオリジナリティあふれる企業文化にあこがれていました。それに加えて、会社側が説明会の中で“自分の力で自分の限界を超えて成長する人間を欲しい”というビジョンを語っていたため、この会社に入れば自分の限界を超えて成長できるチャンスがあるのでは?と考え、志望した、というようなことを伝えました。」

仕事のやりがい・大変なところ:設計部品が搭載された車を見る贅沢

「自分が設計した部品が搭載している自動車が世の中に出て、さらに自分で乗ることもできるという点でやりがいを感じています。この点だけは、普通の人はどれだけお金を積んでもできないことであり、たとえ車自体の値段はたいしてことなくても、とても贅沢なことだと感じます。大変なのは、自動車を開発するということに関わる人が多く、非常にたくさんの調整業務や、お互い様ですが他人の尻拭い等もあり、勤務時間が非常に長くなることです。」

残業時間:業務は慢性的に多い

「リーマンショック前の最も忙しい時期は毎月80時間弱の残業をしていました。その後のリーマンショックで残業が徹底的に制限され、残業自体が無くなり、最終的には平日の残業は月20時間くらい、これに加えて私は休日出勤を月に20時間程度しますので、残業が月40時間くらいになったという印象です。残業発生理由は慢性的に多い業務が理由だと思います。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:30代新卒採用社員の年収

「わたしは大卒で、新卒採用入社です。現在11年目の33歳で、役職はなく、年収は700万円程です。内訳としてはざっくり、基本給450万円、残業150万円、ボーナス100万円です。この年収は、同世代より高いです。違いは基本給やボーナスが高いのではなく、私の所属している部署は残業時間が長く、その分だけ残業代が他の人より多いためです。福利厚生は社員寮、社宅、ポイント制の福利厚生制度(旅行などに使用できます)があります。昇給については年功序列がメインですが、成果主義も形としては導入されており、多少は考慮されます。」

評価制度:管理・研究開発部門より生産管理部門の方が昇進が早い?

「課長までの間は年功序列の要素がメインで、ほんの少しだけ成果主義で差をつける感じです。課長以上は(見ている限りでは)成果主義という名の元で、社内で目立つ人や、さらに上の上司に気に入られている人が昇進しているような気がします。新卒と中途でいうと、新卒のほうが昇進が早かった印象です。当時は中途入社の人の数が多くなかったので、どのように昇進させればよいか、扱いがイマイチわからないような気がします。社内の出世コースとしては、事務方で働く社員よりも、工場での生産を管理する社員たちのほうが圧倒的に昇進が早く、社長まで上り詰める場合も多いと思います。課長になるまでの間は年功序列と話しましたが、事務方と工場での生産管理をする人たちの間では昇進のスピードが異なり、課長になるまでの時点で工場での生産管理をする人たちのほうが昇進が早いです。ここでの事務方とは、工場での生産管理をする社員“以外”を指しております。具体的には経理、総務、人事などの“管理部門”や、私の所属している“開発部門”、他に“研究部門”なども含まれます。」

キャリアアップ・市場価値

「自動車メーカーであるため、関連する企業(自動車メーカー、部品メーカー)への転職は比較的容易です。特に部品メーカーはすそ野が広いため、あまりぜいたくを言わなければ、どこかしらに転職することは可能だと思います。」

女性の待遇:女性上司でも抵抗ない

「わたしは男性ですが、管理職でない女性上司の下についたことがあります。特に抵抗はありませんでした。会社自体が育休や時短を推奨していたため、特に取りにくい環境ではありませんでした。私の職種の関係上、女性の数自体がまだまだ少なかったため、管理職はいませんでしたが、性別の差によって昇進が大きく変わるということはなかったと思います。」

社内恋愛:同期同士で数年後結婚するケースも多い

「社内恋愛は禁止ではありません。社内恋愛、結婚のケースは非常に多く、結婚後も普通に同じ職場で働いています。独身同士であれば、上司と部下がそのまま結婚することも普通にあります。出会いとしては、新卒社員であれば、同期同士でのみに行ったり遊びに行ったりする中で知り合い、そのまま数年後に結婚するケースもたくさんあります。」

仕事はおすすめ?:自分で設計した車に日常的に乗れる

「おすすめできることとしては、自分で設計した車に日常的に乗れることです。車が大好きで、特に自分でカスタマイズしたいという欲求がある人にはとても向いていると思います。一方で、仕事では、エンジニアとしての知識も必要ですが、それ以上にコミュニケーション能力が求められます。優秀な人はすべからくコミュニケーション能力が高く、様々部署の人たちと連携して、今後発生しそうなトラブルを未然に防いだり、ミスをうまく回避したりしていました。周りとうまくコミュニケーションが取れない人は向いていないかもしれません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三井造船株式会社|MESの年収・企業評判/新卒採用入社、32歳主任の口コミ
  2. 株式会社本田技術研究所の年収・企業評判/40歳くらいから主任研究員に
  3. 車
  4. 日野自動車株式会社の年収・企業評判/工場も関東圏内で移動も楽
  5. 株式会社SUBARU|スバル|旧富士重工業の年収・就職評判/新卒14年目の口コミ
  6. 八千代工業株式会社の社員評判・年収「早く出世してしまうとやりにくい」
  7. 関東三菱自動車販売株式会社の年収・社員からの評判「出会いがある仕事」
  8. 川崎重工業株式会社 ガスタービン・機械カンパニーの年収・評判
  9. 造船
  10. ユニプレス株式会社の年収・職場評判/新卒採用入社の係長の口コミ
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社インテリジェンスの年収・評判「社内の昇進ステップは?どこからが難しい?」
  2. ソニー株式会社の転職評判・年収「チームより個人で評価される傾向が強い」
  3. 医療機器
  4. 富士ゼロックス株式会社の就職評判・年収「部長レベルの役職に上る女性もいる」
  5. セブンイレブン・ジャパン 年収