ペルノ・リカール・ジャパン株式会社の年収・企業評判/中途採用マネージャーの口コミ

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社の年収・企業評判/中途採用マネージャーの口コミ

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社はフランスのグローバル酒造であるフランスのペルノ・リカール社の日本法人であり、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社自体は酒類の輸入・販売を行う。

今回は、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社のマーケティング担当として1年前まで勤務していたIさんに、中途採用後の仕事内容や年収、勤務環境に関する評判などお伺いした。

仕事内容:外資系メーカーのブランドマーケティング

「洋酒の輸入販売を行っているフランス系外資系メーカーでした。ブランドマーケティングを担っていて、会社のポートフォリオのブランドに関するすべての活動を企画・運営をしていました。マーケティングセクションなので、社内のすべての部署とコミュニケーションをとりながら、売り上げ予測や、価格設定、新商品ローンチ、営業戦略、広告制作、PRやイベントなど、多岐にわたる内容の中心を担っていました。また本国(フランス)との輸入計画や製品開発のやり取りも行っていました。」

採用時の志望動機:お酒や食が好き

「志望動機は元々お酒や、食べることが好きだったことです。数ある種類のお酒の中で、たまたま会社保有のブランドでありながら、なかなか知られていないお酒を知っていて、なぜ購入したのか、それがどう自分に合っていたのか、担当者の方と盛りあがったのも、会社の雰囲気に自分があっていることがわかり、よりこの会社で働いてみたいと思いました。」

仕事のやりがい・大変なところ:チームをけん引し成果をだすこと

「自分がすべての活動に関して中心となり、大きなチームを引っ張っていく役職についていたのが、とてもやりがいがあり、魅力的な部分でした。その分、仕事の責任や、結果を出さなくてはいけない環境ではありましたが、仕事のダイナミックさはなかなか味わえないものだと実感していました。他企業とのコラボレーションや、本国との調整などもあり、交渉などはなかなか大変なところではありましたが、チームで力を合わせてプランを考え抜くことでやりきることができたと思います。結果長時間の労働になってしまう場合もありましたが、成果を出せたことがよかったと思います。」

残業時間:本国との時差から残業発生

「マーケティングセクションは常に繁忙期のような状態で、常に残業状態にありました。月に25~30時間は平均して残業していました。理由としては、本国との時差があるため、テレカンミーティングなどがどうしても夕方~夜にかけて行われてるという点が、大きいと思います。(テレカンミーティングはtelephone confere meetingの略で、電話会議のことです。)また、イベント間近になると、細かいところの調整などが入るため、どうしても時間がかかってしまい、残業時間が長くなることがありました。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:中途採用社員の30代マーチャンダイザーの年収

「わたしは最終学歴は大卒で、この会社には中途採用でマネージャー職につき、5年働きましたが、33歳のとき、年収が700万~800万ほどでした。基本給に加え、残業手当がつき、賞与も年2回月収の1.5か月分をいただいていました。残業代は、年収のうちの200万円ほどです。わたしはこのあと時短勤務をしていますが、これは時短勤務前のフルタイム時のお給料です。福利厚生をあまり利用したことはありませんが、リロクラブが利用可能で、活用して家族で旅行にいっている方も多くいました。昇給体系については、年1回の査定があり、基本的に毎年昇給していました。」

評価制度:評価制度は毎年改善され納得のいくもの

「成果主義の会社です。新卒を採用する会社ではなかったので、すべて中途採用で、その貢献度が問われる評価でした。評価制度は、毎年何かしら改善がされ、社員の納得のいくものになっています。半年ごとに仕事内容に対するレビューもあり、目標設定の見直しをして、確実に目標達成をすることをサポートしてくれるシステムでした。昇進コースが特にあるわけではなく、本人のキャリアパスを必ず描き、どのようなキャリアを積んでいきたいかを確認したうえで、異動や昇進が行われていました。わたしの年収は社内の同世代と大体同じぐらいかと思いますが、特に確認をしたことはありません。ただ、時短制度をとったときに、給与自体が時短になるのですが、その割に仕事内容の調整に対してあまり寛容でなかったため、査定に対して不満を思ったことがあります。仕事内容への調整は部署間で差があり、会社自体がまだ時短社員への査定制度まで十分に検討されたいないように思いました。」

キャリアアップ・市場価値

「ブランドマーケティングというキャリアを望むのであれば、お酒のマーケティングはラグジュアリーマーケティングの経験として非常に生きると思います。特にこの会社はマーケティングがすべての活動の中心に置かれるので、様々な部署との交流から学べることが多く、かつ大勢のチームを率いるダイナミックさがあります。この経験はどの会社に行っても仕事を遂行する上で、欠かせない要素かと思います。」

女性の待遇:時短勤務時の待遇

「育休取得に関しては、理解があり、大変助かりました。しかしながら、実際のところ、二人目の子供ができて退職を決意しました。理由は、一人目育休取得後の時短勤務が非常に大変だったためです。時短勤務の手当になってはいるのですが、仕事の内容的にどうしても残業が発生してしまい、家で夜遅くまで仕事をしなくてはならない状況であったためです。例えば、時短で17時退社だったとしても、18時頃に翌日朝10時まで提出の案件などが来てしまっていました。社会の流れもあり、会社自体は育休&時短の制度を打ち出してはいましたが、上司やチームなどがそこまで寛容にできなかったために、時短で働くママには厳しい会社であったという印象です。そのため、子供が小さいうちは非常に厳しく、二人目妊娠を機に退職を決意しました。なお、時短勤務時は、基本給では時短前の給料の約7割ほどとなります。賞与に関してはカットされません。ただ、時短の時は遅刻&早退があると、カットされるときは基本給からカットされるので、実際にはカットされた7割の給料を100%の支給をうけることは難しかったです。在宅で仕事した分はもちろん給料には反映されません。」

社内恋愛:お酒の知識が魅力に映る

「社員同士での社内結婚が何件かありましたので、禁止ではありません。他社とのやり取りも多いので、出会いの機会は多いと思います。高級酒を取り扱うので、お酒への知識があると非常に魅力的に映るのかと思います。また、お酒を楽しむ機会が増えるので、出会いを求めているかたには、良い職場かと感じます。また、社員が品のある方が多いのも特徴です。」

仕事はおすすめ?:大勢を巻き込める人向き

「積極的に意見を言うことができ、相手の立場を理解して、大勢を巻き込んでプロジェクトを回すことができる人が向いているポジションだと思っています。PCに向いているだけ、自分のやりたいことだけを主張するのでは、会社の雰囲気にも合わず、孤立してまい、最終的には目的を達成できないと思います。またPRで雑誌社やインフルエンサー(消費行動に影響を与える人のことです。著名人とか、専門家などです。)へブランドの良さを伝達する伝道者でなくてはならないため、人と接するのが好きな人、流行を理解している人が最適と思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日清食品チルド株式会社の年収・社員からの評判「モノづくりの雰囲気が好き」
  2. アサヒビール株式会社の年収・就職評判/海外勤務あり主任の年収、待遇
  3. 牛乳
  4. 山崎製パン株式会社の社員評判、年収
  5. 株式会社明治の年収・就職評判/新卒採用7年目、商品企画職の給料は?
  6. 日本製粉株式会社の年収・企業評判/転職採用、40歳の管理職正社員の口コミ
  7. コカ・コーライーストジャパン株式会社の転職評判、年収「システム部でも業務で英語を利用することが多々ある」
  8. 株式会社山田養蜂場の就職評判・年収「アウトドア派は、自然がいっぱいで山登りなども楽しめます!」
  9. 株式会社神戸屋の社員評判・年収 「社内恋愛・社内結婚は普通の光景」
  10. コカ・コーライーストジャパン株式会社の就職評判・年収「提案次第でセールスが変えられる」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 会議室
  2. アクセンチュア ドイツ法人×日本法人/働き方・年収・評価【口コミ】
  3. レンゴー株式会社の転職評判・年収「社内外のイベントが多く出会いの場に」
  4. オフィスビル
  5. ジェットスター航空本体の転職評判・年収「海外勤務で有休も多く待遇がよい」