株式会社LIFULLの年収・企業評判/転職採用入社の28歳営業職の口コミ

株式会社LIFULL(読み方:ライフル/社名変更前:株式会社ネクスト)は、不動産情報サービス事業、地域情報サービス事業を営む企業であり、住宅・不動産ポータルサイト“LIFULL HOME’S”の企画・運営を行っている。

今回は、株式会社LIFULLに転職し、不動産ポータルサイト“HOME’S”の営業を行っているIさんに、仕事内容や志望動機、残業時間や年収についてお伺いした。

仕事内容:不動産ポータルサイト“HOME’S”の営業

「株式会社LIFULLは、不動産ポータルサイト“HOME’S”を運営しており、その中で、私は営業として働いております。営業は加盟している不動産会社に対して、サイトに掲載する不動産広告のコンサル営業を行います。相手の予算感や、目指している方向性をヒアリングした上で、提案を行い、最終的に広告での集客を成功させ、相手にとっての売上向上と、LIFULLにとっての売上向上の双方をを目指して、日々データ分析を元にした改善提案を行っております。」

面接・採用時の志望動機:不動産会社の現存の課題を解消したい

「元々前職は不動産業界で働いていたことにより、不動産業界はまだまだ業界内で効率化されていないことや、理不尽なこと、消費者にとって良くないことが多くあると思っていました。不動産業界は、今でさえ新規顧客の追客方法の1つとして、ポスティングがあったり、未だに郵送で手紙を送っていたりということがあり非効率だと感じましたし、また、自分自身がそうだったのですが、上司から“親族に家を売ってこい”というような理不尽なことを言われる古い体質もまだ残っている企業もあります。さらに、不動産の営業だったためになおさら思うのですが、展示場はそれぞれのメーカーがいいことだけをいうので、消費者が本質的にどのメーカーに頼むのがベストなのかが非常にわかりにくくなっていると思います。そんな中で、不動産のビックデータを持ち、合理的な考え方で、その部分の“不”を解消するという考えがあるLIFULLに入社し、不動産会社の上記のような“不”を解消する仕事がしたいという志望動機を話しました。」

仕事のやりがい・大変なところ:会社によって課題が異なり面白い

「仕事のやりがい、面白いところに関しては、各会社によって課題やそれを解決する提案内容が違うため、いろいろな角度から提案し、それが売上につながり相手から感謝の言葉をいただいた時にやりがいや面白みを感じます。ただ、一方で、各社それぞれに課題が異なっているので、データを見るにしても、ある程度推測をして考えていかないと、いくら時間があっても足りなくなります。例えば、問い合わせが全然来ないという課題に対して、出している物件に対して閲覧がされているかどうか、閲覧された後の反響への転換率はどうか?そもそも中身の写真が撮れているかどうか?などのデータがあるので、その中でも細かい課題をみつけ、例えば全然みられていないのであれば、みられるようにバナー広告を提案するといった内容なので、それぞれの確認や検討に時間がかかります。そういった意味で、時間の使い方、推測の立て方などを考えるのは非常にたいへんだと感じます。」

残業時間:繁忙期は提案件数勝負で残業に

「繁忙期は50時間前後になります。残業理由としては、繁忙期は各社勝負時のため、提案件数が増え、クライアントに対する提案内容を1日の中で通常以上に並行してこなさなければならなくなり、結果として残業になります。ただ、閑散期は20時間位のときもあります。繁忙期、閑散期がはっきりしている業界のため、残業時間には波があります。ちなみに、繁忙期は9月と1月~3月あたりです。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:転職入社のリーダークラス正社員の年収

「わたしは大卒で、転職の中途採用入社4年目の28歳です。正社員総合職で、役職はリーダーですが、年収は580万円ほどです。内訳は、基本給が31万円、賞与が190万円、残りは超過の残業代などです。福利厚生は、リフレッシュ手当、イベント休暇、社会保険です。社内の昇給については半年に1回昇降格の査定があるので、そこで半期の成績をもとに評価面談ののちに 決められます。」

評価制度:安定的な成果が大事

「成果主義ですが、転職採用社員はある程度高い階級からのスタートになります。ただ、スタートはそうだとしても、それ以降は実力によって、上に上がっていかなければなりません。ただ、この評価制度というのが内容がぼんやりしているため、上司に気に入られているかによって、多少上がりやすいかどうかの影響があるのは事実です。なので、なぜあの人とあの人が同じ給与体系なのだろう?とかいうことが多々あります。また、社内の昇進コースとしては、最初は1店舗の不動産会社の担当から始まりますが、安定して成果を出し続けると、中大手などを任され、最終的には大手企業を任される傾向にあります。ちなみに、この会社の同世代と比較し、私は若干年収は多い方だと思います。理由としては、安定的に成果を出し続けており、お客様とも特にトラブルになったりも少なかったため、上司からの評価が高く、割りと昇進できているためです。」

社内研修・社員教育

「新卒社員・中途社員ともに研修プログラムがしっかりと組まれており、独り立ちするまでしっかりとしたサポートが施されていると感じます。また、社内研修制度も多くあり、例えば英会話のゼミなどもあり、英会話を習得したい場合は、そのゼミを受ければ英語上達もできるというようになっています。」

女性の待遇:女性の働きが受け入れられている社風

「正直、女性の上司に抵抗はありません。特にこの会社では、そのことを含めてもしっかりと時間内に仕事を完了させている女性が多いため、なおさら抵抗はないですね。また、万が一時短で作業が間に合わない場合でも、周りが助けるという社風があるため、特に問題になることはないように思います。」

社内恋愛:仕事やサークルなどで出会いあり

「社内恋愛は禁止ではありません。実際社内恋愛で結婚しているカップルが何組もいます。最近でも後輩が結婚しましたし。一緒に仕事をしたり、社内サークルがあるので、そこからということも少なくないようです。また、社員旅行での出会いとかも結構あるみたいです。ただ、他社との出会い機会に関しては、そんなにないと思います。」

仕事はおすすめ?:周囲への働きかけが出来る人

「社内の雰囲気は悪くないので、誰が入ってもある程度溶け込むことはできると思います。ただ、行動が受け身な人は入社したとしても昇進は結構難しいと思います。また、ただ営業の数字を残しただけでは評価はされず、周りの人に対しての影響も評価対象として入ってくるため、周りに働きかけようとしない人も昇進はかなり難しく、課長クラスにはいつまでたってもなれないと思います。ただ、前向きでやる気がある人にとっては非常に仕事がしやすい環境なので、そういう人にはオススメします。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事