JAL|日本航空株式会社の年収、企業評判/30歳正社員のCA・客室乗務員の口コミ

JAL|日本航空株式会社の年収、企業評判/30歳正社員のCA・客室乗務員の口コミ

日本航空株式会社はJALはという通称で親しまれており、全日本空輸(ANA)とともに日本の2大主要航空会社である。2010年に経営破たんしているが、整理解雇などを経てV字回復した。

今回は、日本航空株式会社にCA(客室乗務員)として9年間勤務する正社員のLさんに、仕事内容や志望動機、年収、月の給料、仕事の大変なところなどについてお伺いした。

仕事内容:CA、客室乗務員の仕事

「いわゆるCA、客室乗務員、キャビンアテンダントと呼ばれる職種で、9年勤務しています。日本航空が就航する国内・国際線のあらゆる路線に乗務し、サービス業に従事しています。日本航空といっても様々な部門から成る企業なので、一番のメインとなる飛行機の運航に携わる事ができる、さらにはお客様からの感謝の言葉を直接頂ける貴重な環境です。逆を言うと、私達の態度次第で、せっかく営業部門や集客に携わる方々が連れてきたお客様の信頼を損ねる可能性もある立場であると思いますので、裏方の社員の分も含めて、責任ある仕事だと思います。」

採用時のES、面接の志望動機:サービス利用時の乗務員の対応を見て

「大学時代から、帰省の度に、地元の北海道へ飛行機に乗っておりました。なぜJALなのかということですが、自分にとっては、どこの航空会社で帰るかは特に重要ではありませんでしたが、ある時日本航空の乗務員の方の凛とした姿を見て、漠然と憧れを持ち始めました、その後、日本航空の便で遅延が発生したときも、乗務員の方々の冷静な対応を見て、私にとって目指したいのは日本航空だと思いました。というようなことを、面接時には志望動機とさせていただきました。」

仕事のやりがい・大変なところ:国内外に行く機会がある

「大きな会社の中で、やはりお客様に一番近いところで会うことができて、“ありがとう”と直接言っていただけるのは、とても嬉しいことだと思います。そして日本航空が就航する日本国内や、国外各地へ行く機会があることはとても貴重だと思います。その分、朝晩問わず勤務し不規則な生活を送ることや、ずっと動き回る為体力が必要なこと、常に身だしなみを整えて家に帰るまで気が抜けない、などと言うことは大変な部分かと思います。」

残業時間:飛行機の遅延などで少々あり

「残業時間に関しては、飛行機の遅延や、イレギュラーによって起こるので、月平均というものはありません。遅延が続いたとしても月20時間くらいでしょうか。お客様が多くお乗りになる夏休みや年末などは、遅延等も少し多いような気はします。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:30歳、正社員、CA(客室乗務員)の年収

「わたしの学歴は大卒の新卒採用入社で、入社8年めの30歳正社員です。リードキャビンアテンダント職で、年収は500万円ほどです。内訳は基本給28万、手当て5万、ボーナス100万程です。福利厚生としては、割引航空券、提携ホテルなどの割引宿泊があります。昇給については、平均7年ほどで昇格し、基本給がアップします、その後最短3年で次の役職に昇格があり、基本給もアップします。その後は5~6年で上位職に昇格し、それとともに基本給が上がります。通常の会社とは役職名がかなり異なっておりまして、リードキャビンアテンダントは一般乗務員からひとつ昇進した役職です。一般(総乗務員の65%)→リードキャビンアテンダント(20%)→チーフキャビンアテンダント(10%)→マネージャーなど管理職(5%)というプロセスになります。」

 

評価制度:入社○年目という軸で見られる

「以前は年功序列主義で、シニアになればなるほど役職と給料が上がり、ベテランにとっては居心地の良い職場だったようですが、2009年の破綻があったあとから、その体制が一気に変わったと思います。今は入社5~6年目以降の若い人材を、乗務だけでなく他の業務にもどんどん投入し、本人のモチベーションアップや、スキルアップを積極的に図っています。入社時から配属のグループが毎年変わるため、正直上司との相性が昇進を左右したりもするようですが、常日頃から直属の上司以外にも素行の良さを見せていると、昇進も早いと思います。新卒採用か中途採用かというよりは、入社○年目、という軸で見られることが多いです。そういう意味では、社歴が同じくらいの長さであれば新卒採用社員も中途採用社員も、特に昇格のスピード感に差はありません。
なお、先ほどお話した私の年収は、同年入社の社員から見るとわりと良いほうで、早く昇格すればするほど給料は早く上がります。同じ8年目でもまだ昇格してない同期は7割ほどいます。」

キャリアアップ・市場価値

「客室乗務員として培った、人と接するスキルは、今後一生どこでも活かしていけると思います。どんな小さな変化にも良く気づける癖は、職場のあらゆる場面で役に立っています。逆に、他の専門的スキルには乏しいので、就業時代から勉強をしてみるとか、強い興味を持つものを見つけておくことが非常に重要だと感じています。転職するとして、すぐに活かせる職としては、マナー系の教育、ホテルや上質な場での接客、秘書などには活かしやすいと思います。」

女性の待遇:女性が多く、昇進意欲も千差万別

「私は女性ですが、職場の9.9割が女性という環境で、昇進意欲等も千差万別です。乗務員として上位職を目指したい人は、全体の2割くらいだと思います。女性の職場環境だからこそ、産休育休の制度はしっかりしていて、結婚して妊娠が発覚したときから、産後2年は休みが取れます。」

仕事はおすすめ?:よく食べてどこでも寝られるとお得

「なにより、日本航空という看板を背負って、世界各地色々な場所に行けることは本当に貴重な体験です。明るく前向きで、悩まない性格の人に向いています。体力も必要になるので、よく食べて、いつでもどこでも寝られる体質の人が得をします。逆に、神経質だったり環境の変化に敏感な方には向かないと思います。楽しい仕事を求める人にはおすすめしたいですが、女性の長期的キャリアを考えると、あまり長く続けられる仕事ではないと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 全日本空輸株式会社/ANAの就職評判・年収「昇進コースは早めに本社勤務に異動すること」
  2. ジェットスター・ジャパン株式会社(JETSTAR JAPAN)の社員評判・年収
  3. 全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員の年収・仕事評判は?「時差や気候の変化はそれなりに大変」
  4. DHLサプライチェーン株式会社の年収・転職評判「取引相手国の御国柄が仕事に・・?」
  5. 全日本空輸株式会社(ANA)の客室乗務員の年収・仕事評判は?「時差や気候の変化はそれなりに大変」
  6. ジェットスター航空本体の転職評判・年収「海外勤務で有休も多く待遇がよい」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 中部国際空港旅客サービスの年収・企業評判/仕事内容や面接の志望動機は?
  2. 株式会社ペニンシュラ東京の年収・企業評判/外国人同僚に影響で残業少ない文化
  3. 旭化成ファーマ株式会社の年収・企業評判/MR、新卒採用入社2年目の口コミ
  4. 三井住友海上火災保険株式会社 全域社員の年収・評判/30歳課長代理口コミ
  5. 株式会社山田養蜂場の就職評判・年収「アウトドア派は、自然がいっぱいで山登りなども楽しめます!」