興和株式会社の年収・企業評判/30歳MR職の新卒採用入社社員口コミ

興和株式会社の年収・企業評判/30歳MR職の新卒採用入社社員口コミ

興和株式会社はドリンク剤のキューピーコーワや胃腸薬のキャベジンコーワ、消炎薬のバンテリンコーワなどコーワ、Kowaなどの略称がつく商品で親しまれる、医薬品事業を営む企業である。他に繊維、機械、建材、船舶、鉱物資源、化成品原料、生活関連物資などの商社としての卸事業も有する。

今回は、新卒採用で興和株式会社に入社し、MRとして勤務しているJさんに、仕事内容、志望動機、年収、勤務環境に関する評判などをお伺いした。

仕事内容:MR、製薬営業職の仕事

「わたしは製薬会社の営業職で、MR職です。自社が販売する医療用医薬品を顧客(医師や薬剤師)のもとで宣伝し販売する仕事です。販売するといっても医薬品は人の健康や命に直接関係するモノであるため、その薬がもつ有効性や副作用などの“情報提供活動”が中心となります。他業界の営業職と異なり、MRは薬の価格のやりとりなどに関与しないというところが特殊です。なぜかというと、製薬業界の営業職(MR)は独占禁止法により価格に関与してはいけないと決まっています。健康上の被害を直接もたらす医薬品の価格決定を製薬会社自らが行うと、医師や医療機関との関係性(癒着や賄賂など)によって誤った医薬品使用に結びついてしまうことを防ぐためです。価格交渉は医薬品卸会社が別で行っております。そのためMRは医薬品の情報提供のみといった特殊な営業スタイルにて営業活動を行っております。物流や価格交渉は医薬品卸に委ね、製薬会社は医薬品の“情報提供のみ”により顧客に医薬品を宣伝して使用してもらうといった販売方法となっています。医療用医薬品という専門性の高い分野で人の健康に携わりながら自社製品の販売促進をする仕事です。」

採用時の志望動機:社会貢献、成長できる環境、研修制度

「採用面接時、志望動機は、以下の3つをお話しました。
①医薬品という健康に携わる商品の情報を取り扱う仕事のため、社会貢献度の大きな職種であると感じた。
②人とかかわることが好きなため、取引先とのコミュニケーションを通じて会社への貢献、自身を成長させることのできる営業職に就きたいと思っていた。
③文系出身者であるが研修制度が整っており、一から勉強する機会がしっかりと設けられているため自分の実力を試せると感じた。」

仕事のやりがい・大変なところ:販売ノルマはあるが無理なレベルではない

「医薬品の情報提供が仕事内容となりますので、新製品発売時などは研修があり、覚える知識量も多くなってきます。しかしその薬を顧客である得意先(医師)が、自分の営業(情報提供)により処方してくれると、少なからず患者さんの健康に寄与することが出来たのだという喜びが生じます。一方で立ち位置としては製薬会社の営業職の側面もありますので、販売ノルマというものも同時に存在します。ただ到底達成できない、無理だといったレベルでは決してないので目標達成のための自身での目標管理、自己管理が必要となってきます。」

残業時間:業界内の自主規制があり接待もない

「月の残業時間は10~20時間程度です。昔は製薬業界の営業といえば医者の接待といったイメージも強かったと思いますが、近年では業界内での自主規制もありほとんどありません。1週間に一、二度、社内勉強会や医薬品の主催講演会などで1~2時間程度の残業がある程度です。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:30歳MR/営業職の年収

「わたしは大卒の新卒入社8年目の30歳正社員で、MR職です。役職は特になく、年収は600万円ほどです。年収内訳は、基本給30万円、残業1~2万円、営業手当3万5千円、住宅手当5万円、家族手当3万円、賞与約2.8か月分です。600万円には含めていませんが、別途、非課税の外勤手当が月5万円前後、年間50万円ほど支給されます(1日2500円で月に20日程度営業に出ますので平均して月に5万円程度ですが、出社日の少ない長期休暇月や年末年始の月などは4万円程度です。)。福利厚生は住宅手当・家族手当・健康保険・厚生年金など充実しています。昇給体系については、近年ではより実力主義を重要視するようになってきており、30代で管理職となる社員が増えてきています。ただ従来までの年功序列の意識が根強く残った側面も同時に強く残っているかとは思います。」

評価制度:年功序列の中にも、昇進する若い世代が出てきた

「年功序列か成果主義のどちらかというと、現時点では年功序列制度が強く残っていると思います。ただ若手社員にも優秀な社員が多く、会社もそのような優秀な社員を若くから昇進させる傾向となってきました。営業職という職種上、実力があれば若手社員のほうがベテラン社員よりも売り上げが高いことなんでザラにあります。若手世代の台頭をしっかり認めてくれるという点では満足しています。ただし、本社や営業所といった場所によっては、評価されるために社内のコネなど人間関係も必要となってくることも事実です。
新卒採用・中途採用の間では、こちらもまだ少し差があるように感じていますが、中途採用での管理職も誕生し、今後は状況は変わってくると思っています。30歳で600万の年収は、社内同世代ではほとんど差はありません。1年ごとの昇給でほとんどの社員がある一定は昇給します。管理職となった際には同世代と比べ年収は100~200万円差が出てくると思います。」

社内教育・社員研修

「月に一度自社製品またはその周辺知識に関連する内容の研修があります(2時間程度)そのほかにも配布PC上から見ることのできるカフェテリア研修といったものも週に一度程度で定期的に配信されており、営業中の空いた時間にも見ることが出来ます。カフェテリア研修は本部の研修担当者や現場の優秀者などの社員による講義をWEB上で配信し、それぞれの社員が配布されているノートPCを用いて閲覧できる教育研修コンテンツです。平均して月に1~2回程度配信され“カフェテリア”という言葉から、自らが興味のある、好んで視聴したいと思うコンテンツを好きな場所・時間を自身で選んで視聴できるといった研修制度となっています。教育・研修制度に関しては非常に整っていると思います。」

女性の待遇:最近女性の管理職が就任した

「私は上司が女性であっても上司になる方が基本的に優秀な方が多いため抵抗は全くありません。弊社では現状ではまだ女性の管理職の割合はほとんど0に近い状況です。しかし女性の働き方がかわってきたこともあり、最近では数名の女性社員が管理職に就任したところです。育児時短勤務取得もまだほとんど例がないですが会社は推進しております。」

仕事はおすすめ?:健康産業に携わりたい方に

「医療用医薬品の販売といった、専門的な分野で自分の営業スキルを活かしてみたい、健康産業に携わりたいと考えている方にとってはおすすめです。研修制度もしっかり整っているため心配はないと思います。営業職という側面上、人との関わりがあまり得意ではないという方にはあまりおすすめはできません。自分の実力や営業スキルの向上、ノルマの達成といった自己成長につながる職種であると思いますので、仕事を通じて成長したいと考えている積極的な方にはおすすめしたい職種であると思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ノバルティスファーマ株式会社の社員評判・年収「上昇志向がありライフワークバランスにも真剣」
  2. ファイザー株式会社の年収・企業評判/MR、管理職直前で年収1000万円くらい?
  3. 薬
  4. EAファーマの年収、社員からの評判「30歳の待遇。住宅手当が良い」
  5. 第一三共プロファーマ株式会社の年収・企業評判/高専卒・新卒採用社員の口コミ
  6. 武田薬品工業株式会社の年収・企業評判/年収1500万円!主席部員の口コミ
  7. 薬
  8. 小野薬品工業株式会社の仕事評判・年収「安全評価の部署は期限が大変」
  9. 協和発酵キリン株式会社の就職評判・年収「知財は待遇が恵まれているが英語は必須」
  10. 薬
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 介護 リハビリ
  2. ニチイ学館 正社員年収
  3. 島津メディカルシステムズ株式会社の年収・企業評判/40代後半で年収1000万円くらい?
  4. 西日本フード株式会社の就職評判・年収「独自のPB商品を作りあげた時は達成感あり」
  5. パナソニックの年収・就職評判/院卒で新卒採用の30代係長の年収