みずほ証券株式会社の年収・企業評判/中途採用社員の給料、仕事内容

みずほ証券株式会社の年収・企業評判/中途採用社員の給料、仕事内容

みずほ証券株式会社はみずほフィナンシャルグループの証券会社である。日経ヴェリタスの人気アナリストランキングや専門誌のInstitutional Investorのオール・ジャパン リサーチチームランキングでも好成績を収めている。

今回は、みずほ証券株式会社に第二新卒として中途採用され、IT企画、管理会計、社内広報の仕事を経験したOBのEさんに、仕事内容や年収、採用時に評価されたポイントなどをお伺いした。

仕事内容:IT企画、管理会計、社内広報を経験

「仕事内容は、異動により以下の3職を経験しました。
 1つ目はエクイティ部門におけるIT企画です。エクイティ部門は、株式やそれに関連する金融商品等のセールス、トレーディングを行う部門となります。機関投資家からの注文に対応するセールスと、自己売買のトレーディングに大別されます。この部門のIT企画として、株式およびそれに付随する商品を売買するシステムおよび業務効率化のためのシステム利用者(ユーザー)と開発者(IT)の仲介役として案件の調整・管理を行ないました。収益にダイレクトに影響し、業績に貢献する業務だと思います。
 2つ目は同じくエクイティ部門における管理会計です。 株式およびそれに付随する商品を機関投資家向けまたは市場を相手に売買する部門に所属し、日々のポジション・収益をモニタリング、レポーティングする業務に従事していました。市場の動向に左右されやすいため、日々スピード感ある経営判断が必要です。その材料となる情報を提供するのが管理会計であり、経営に貢献する業務でした。
 3つ目は社内広報です。社内報の制作や社内イベントを企画・運営を行う仕事です。大企業ゆえのコミュニケーション不足が課題となる中、縦(部署内)と横(部署間)のコミュニケーションを増やし、業務を円滑に進めることによって会社の業績に貢献する業務を行っていました。」

採用時評価されたキャリア・実績:第二新卒のポテンシャル採用

「第二新卒のポテンシャル枠での採用でした。募集職種がIT企画(ユーザーとシステムの仲介役)だったため、前職システムエンジニアとして3年間ソフトウェア開発を行っていた経験が役に立ったようです。また、ポテンシャル採用だったため、発言や見た目におけるやる気や意気込み、逆にこちらから質問をするなどの積極的な態度が好感を得ていたと考えられます。」

仕事のやりがい・大変なところ:市場によって臨機応変&スピードが求められる

「日々の出来事や海外の動き、ニュースなど各種情報によって極端にマーケットが変動することがあり、臨機応変でスピード感が求められ、難しい判断を迫られる大変さはありました。最新の経済動向や金融商品を把握するため勉強も欠かせないし、高度な専門知識も求められます。ゆえに、他の金融プロフェッショナルと一緒に仕事をする楽しさ、ダイナミックに変化するマーケットと対峙する醍醐味があり、世の中の流れを感じることができる大変やりがいある仕事です。」

残業時間:マーケットクローズ後のデータ集計などで

「一番在籍期間が長い管理会計のときには、平均60時間前後(=1日3時間×20日)ほどでした。15時にマーケットがクローズしてからデータ集計・レポート作成作業を行うため、ある程度時間を要します。年間を通しての変動はあまりないが、月初・月末は増加傾向にあります。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:第二新卒7年目、35歳の年収

「わたしは大学院卒です。転職し、第二新卒で総合職正社員として中途採用されたのですが、7年目の35歳の時点で年収は700万円ほどでした。内訳としてはざっくりですが基本給(残業代込みの年棒制)500万円、ボーナス200万円です。福利厚生は福利厚生専門会社の福利厚生倶楽部を利用していました。昇進については、合併後複雑になってしまったようですが、基本的には、ヴァイスプレジデント⇒マネージャ⇒シニアマネージャ⇒部長⇒部門長⇒取締役、常務取締役、執行役員、常務執行役員⇒副社長⇒社長のコースと理解しています。」

評価制度:個人パフォーマンスよりも部門業績に左右される

「ベースはある程度年功序列のようですが、ボーナスは成果主義だったように思います。証券会社であるため年によって金額の上下が激しく、個人のパフォーマンス以前にまずは部門の業績に左右されます。昇進コースは新卒採用と中途採用でかなり異なっているようでした。会社としても様々なプロフェッショナルを育てるべく各種育成コースを掲示しており、研修も豊富にあります。中途社員はプロフェッショナルとの意味合いが強く、新卒採用が幅広い経験を経由するのに対して、ある程度絞られた業務範囲の中で必ずしも昇進を求めずに、能力を発揮することが求められているように見えました。わたしは第二新卒でポテンシャル採用で入社しましたが、特別第二新卒コースのようなものはないので、中途採用として扱われていました。
なお、先ほど話題に合った私の年収は、同世代の中では平均より多少多い方だと思いますが、特に中途採用者は人によってかなりの年収差がありました。前職の年収や経験、学歴、より高度な能力を求められるポジションにいる方がより年収が多い傾向でした。」

キャリアアップ・市場価値

「金融そのものや商品(株式、債券、投資信託等)の知識はもとより、経済の知識や臨機応変な対応は幅広い業種・職種で活きると思いました。部門によりますが、お金のこと、経済のこと、会社のことに詳しくなれるため経営コンサルとして独立する人もいました。」

女性の待遇:管理職割合を上げる取組中

「わたしは女性ですが、女性管理職の割合は3割にも満たなかったです。ただ、会社をあげて管理職割合を上げる取り組みを行っていました。昇進意欲がある方もいたように思います。身近なところで育休・時短の方を見かけたので取得し易い環境にあると思います。また、男性社員の育休や介護休暇などの制度もあり、制度は充実していると思いました。」

仕事はおすすめ?:経済、金融に詳しくなれる点はおすすめ

「努力は必要ですが、経済や金融、金融商品について詳しくなれること、日々マーケットの最前線で最新の情報に触れられることはおすすめできる点はおすすめです。機関投資家などの金融のプロフェッショナルと仕事ができること、めまぐるしく動くマーケット、世の中の動きを知りたいと思う人には向いていると思います。反対に、安定志向で定型的な仕事がしたい方には辛いかもしれません。自身にとってとても勉強になり、好きな分野でもあったので他の方にもぜひお勧めしたいです。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オフィスビル
  2. SMBCフレンド証券の仕事評判・年収「営業が最優先される会社」
  3. モルガン・スタンレーMUFG証券 年収
  4. SMBCフレンド証券の年収・評判/新卒採用・広域職・課長代理の口コミ
  5. システムイメージ
  6. 大和証券株式会社の社員評判・年収「経済に興味のある人、精神がタフな人歓迎!」
  7. 大和証券株式会社の給料・評判/新卒採用のコールセンター女性の口コミ
  8. ゴールドマン・サックス証券株式会社の転職評判・年収「転職時年収交渉で気を付けることは・・・」
  9. 三菱東京UFJ銀行の新卒採用30歳の年収・社員評判「昇進コースにのっている人って?」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社ダイセキの転職評判・年収「産業廃棄物処理の営業職」
  2. スターツアメニティー株式会社の年収・企業評判/残業できない時は早朝対応することも
  3. 株式会社ワールドインテックの年収・企業評判/SEのTLの口コミ
  4. 富士通株式会社の年収・仕事評判/新卒採用入社の営業職の年収
  5. 株式会社NTTドコモの仕事評判・年収「マーケティング職と営業職がホワイト環境について語る」