みずほ銀行の年収・企業評判/基幹職総合職・20代 調査役の新卒採用社員口コミ

みずほ銀行の年収・企業評判/基幹職総合職・20代 調査役の新卒採用社員口コミ

株式会社みずほ銀行は金融機関コード:0001の都市銀行で、従業員数も3万人弱の大手企業である。今回は、新卒採用入社で、基幹職(総合職)として入社し、現在29歳の調査役を勤めるWさんに、仕事内容、採用時の志望動機、残業時間、年収などについてお伺いした。

仕事内容:企業RM、海外ビジネス支援担当の仕事

「基幹職(総合職)オープンコースで入社し、支店で中堅中小企業RM(リレーションシップ・マネジメント、法人営業)として勤務したのち、本部で海外ビジネス支援業務に従事し、計8年ほど勤務しています。
支店では、担当エリアの中堅中小企業約50社およびその関連個人(企業オーナーや地権者など)約100名を担当し、法個人の資金調達、国内外決済取引、取引先紹介、事業承継サポート、資産運用提案などを行っていました。
海外ビジネス支援業務では、日本企業で海外に新規進出したり、すでに進出済のお客様に対して、現地支店と連携しながら、現地情報(投資・外貨管理規制、マーケット状況、人事労務問題など)を提供しています。」

採用時の志望動機:面接では海外ビジネスサポートを希望

「新卒採用で入社しました。面接では、”これから日本は市場規模が縮小する一方なので、日本企業はもっと海外に目を向けなければならない。そうした日本企業の海外進出や海外ビジネス展開をサポートする仕事がしたい”と伝えていました。
ただ、銀行では、通常最初は支店に配属されるため、”最初は支店で銀行業務の基礎を学びながら、いずれは海外進出支援を行う部署に異動したい”とも言っていました。」

仕事のやりがい・大変なところ:日本のニーズと現地の慣習の結びつけに苦労

「中堅中小企業を担当していた頃は、銀行員のカウンターパートとなるのが、会社の社長であったり経理部長であったり、いずれにしても入社数年目の自分よりもはるかに年上の方が多く、また、“気に入った銀行員は育ててやろう”という気概と温かみを持った企業オーナーも多かったので、いろいろなことを教えていただくことができましたし、自分の営業成績が自分の頑張りに比例するので、そういうところにやりがいがありました。ただ、一方で数字に追われ、銀行ならではの事務作業も多く、慣れるまでは大変でした。
海外進出支援業務では、日本企業の進出先の選定や現地法人設立などを一からサポートするので、お客様の長期的な事業戦略を一緒に考えることができ、とてもやりがいがあります。大変なところは、銀行の現地拠点や支店の間のリエゾンとして、現地語や英語を使い、日本企業のニーズと現地の慣習をうまくすり合わせながらプロジェクトを進めなければならないことです。ただ、上手くいった時のやりがいはひとしおです。」

残業時間:だいたい30時間くらいの残業

「支店は月に20~30時間程度だとおもいます。一昔前と違ってかなり厳しく残業時間や情報管理が制限されるようになり、サービス残業や仕事の持ち帰りは不可能です。一般的に、月曜・金曜や月末月初は企業の決済や融資実行が多いので繁忙です。
本部は部署によりますが、私の場合はだいたい30時間程度です。プロジェクトや出張が重なった際には、提案書作成や打ち合わせなどが他の日程にしわ寄せされるため、残業時間が多くなります。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:基幹職の29歳調査役の年収

「わたしは大卒で採用され、8年目の29歳の時、年収がおよそ850万円でした。役職は調査役で、年収の内訳は、ざっくり基本給550万円、残業150万円、賞与150万円程度です。この年収は、だいたい社内の同世代と同じくらいだと思いますが、営業実績が優秀な人には報奨金がつくので、同世代でもっともらっている人もいます。福利厚生は、独身寮もしくは社宅に入居可能、通勤手当・昼食手当あり、年休21日(実際には12日程度取得)などがあります。昇進についてですが、わたしは入社8年目で初めて役職がつき、入社10年目で早ければ管理職になる方もいます。」

評価制度:専門部署に配属になると昇進しにくくなる?

「基本的に年功序列です。評価制度は随時見直されるものの、硬直的である点は否めません。中途だからと言って昇進しにくいわけではありませんが、中途採用は“プロ職(専門職)”として入社する方が多いので、部署間異動が制限され、狙えるポストが少なくなってしまいがちで、競争倍率が高くなるという話をよく聞きます。
新卒総合職の王道昇進コースは、”東京の支店もしくは本部”と“地方営業部店”を2-3年毎に往復することです。マーケットや不動産ファイナンスやシンジケートローンなどの専門部署に配属になり、そこで長く在籍する人もいますが、先に述べたように昇進機会は多くないため、どこかのタイミングで営業部店に異動して、不慣れな支店業務に苦労する人も多いと言われます。」

キャリアアップ・市場価値

「金融、マーケット、財務・経理に関する知識を生かして、異業種の企業に転職する人もいますし、同業種(他の日系・外資系企業)に転職する人も多いです。海外関連部署の場合、担当エリアの知識を生かしてコンサル会社や会計事務所などに転職する(転職してくる)人が多いです。」

女性の待遇:基幹職、特定職ともに育休時短はあたりまえ

「女性管理職は、現時点で多いわけではないと思いますが、徐々に進んできています。メガバンクで初めて生え抜きの女性社員が執行役員になったり、女性支店長、女性部長も数名ずつ誕生しています。基幹職(総合職)、特定職(一般職)ともに育休や時短勤務を使って職場復帰する人が当たり前になっています。」

仕事はおすすめ?:起業したい人には不向き

「おすすめできるところは新卒採用入社の場合、若い時から経営者と接することができ、経済や企業活動について自然と勉強することができます。また、2-3年で異動の機会があり、大きな会社組織の中に様々な部署があるため、いろんな仕事に触れるチャンスがあります。
向き不向きについて、向いているのは、基本的に根がマジメで人当たりの良い人です。向いていないのは、成績(ノルマ)を背負うのが嫌な人や決算書(数字)を読み解いたり細かい事務作業が苦手な人でしょうか。おすすめする人は金融や経済への関心が高く、目の前の仕事を一つ一つこなしていくことができる人で、逆に辞めておいた方が良いと思う人は、経営者になりたいのでとりあえず銀行で勉強したいという人だと思います。銀行は“間違いがないのが当たり前”という文化が根強く、手続厳守が求められるため、創造性は乏しくなるので、経営者を目指す人には不向きだと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. みずほ銀行の特定職/一般職の採用後の給料・年収、仕事の評判は?【口コミ】
  2. 株式会社滋賀銀行の年収・就職評判/新卒採用女性テラーの口コミ
  3. 株式会社南日本銀行の仕事評判・年収「お金を扱うやりがいとリスク」
  4. 株式会社三井住友銀行の就職評判・年収「システムセキュリティ関連の仕事をする総合職」
  5. 株式会社中京銀行の社員評判・年収「多くのビジネスモデルを表裏から見られる職業」
  6. 株式会社広島銀行の仕事評判・年収「意識高い人には恵まれた企業」
  7. 株式会社武蔵野銀行の社員評判・年収「チャレンジしたい女性のサポート体制あり」
  8. みずほ銀行/総合職の仕事評判は?年収、仕事内容、社風など【口コミ】
  9. 株式会社三井住友銀行の本店社員の年収、仕事評判(投資業務関係)【口コミ】
  10. 三菱東京UFJ銀行のアソシエイト職の年収(ボーナス含む)、社内恋愛事情は?
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 島村楽器株式会社の就職評判・年収/新卒採用の店長の年収・残業など
  2. 株式会社三井住友銀行の本店社員の年収、仕事評判(投資業務関係)【口コミ】
  3. モトローラ 採用
  4. システムイメージ
  5. 新日本法規出版株式会社の転職評判、年収「自分の力を試したい、自身のある人に」