日産自動車の年収・企業評判/課長の年収は?31歳の院卒総合職チームリーダーの口コミ

日産自動車株式会社は、スカイラインやフェアレディなどの自動車ブランドを有する自動車メーカーで、ルノーと資本提携している。また、このほど三菱自動車も買収してニュースになった。

今回は、日産自動車株式会社で自動車の研究開発を行うOさんに、日産自動車の仕事内容、給料、福利厚生、残業などについてお伺いした。

仕事内容:自動車の研究開発

「メインの仕事内容は自動車の研究開発です。私は、自動車の性能を決める仕事をしています。自動車の性能というのは、燃費を良くしたり、加速性を良くしたり、音や振動やショックなど不快な現象が起こらないようにするためには、エンジンやトランスミッションはどのように動かせば良いかというようなことです。これらの自動車の動作を決める仕事です。その中で、車両が設計通り想定されている動きになっているかという検証をする実験業務を行っています。」

採用時の志望動機:新しいパワートレインの開発を通じ貢献したい

「ガソリン代が高騰していたという事実があった一方で、地方の人にとって車は生活になくてはならないということから、新しいエネルギー源を利用したパワートレインの開発を行いたいと思っていました。当時、日産自動車はクリーンディーゼルエンジン、電気自動車など、新しいパワートレインの開発について他の自動車会社より積極的だったことから、日産自動車を志望しました。」

仕事のやりがい・大変なところ:自動車の構成部品数千パーツの知識が必要

「やりがいは、自分が考案したものが身近な製品となることです。友人、知人など一般の人と話していて、自分が開発した車に対して、素直に良いと言ってもらえると非常にやりがいを感じます。大変なところは、自動車の構成部品は数千パーツあるので、豊富な知識が必要で、毎日が勉強が必要なことです。また、トレードオフ課題がつきもので、多部署の人と相反する意見となるシーンが多く存在します。わかりやすく説明し納得してもらわなければ話がまとまらないので非常に大変です。」

残業時間:発売間近に問題発生するとキツイ

「部署によりますが多くて70時間くらいです。一般の人は20から40くらいです。車の発売間近に問題などが起こると、とにかく直さなければならないため、休日出勤をしたり毎日遅くまで残業することがあります。なお、基本22時以降は残れないです。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:院卒31歳のチームリーダーの年収は??

「わたしは最終学歴が大学院卒で、新卒採用6年目の31歳です。正社員で役職はチームリーダー、年収は750万円、内訳としては基本給380万円、ボーナス200万円、手当50万円、残業120万円ほどです。福利厚生は家賃手当(住宅手当のようなもの)、交通費支給、グループ保険などです。昇給するごとに、各ランクのざっくり年収は、担当 450万円〜600万円、チームリーダー600万円~950万円、アシスタントマネージャー900万円~1050万円、課長1050万円~あたりだと思います。」

評価制度:予算を多く持っている部署は出世しやすい印象

「評価制度に関しては成果主義です。年収の項目で話した役職の中でも細かく分かれており、それぞれ賃金ゾーンが異なります。それぞれの賃金ゾーンについては、前年の仕事の成果が反映され、直属の上司が評価します。ボーナスに関しても、前年度に課題設定をしてそれを達成したかで変わってきます。新卒採用と中途採用では昇進コースに差があります。即戦力の人はすぐに上がる傾向にあります。同世代と比べると6から8年目でチームリーダーに上がるのであがってない人と比べるとかなり差があります。担当は残業代含めて600万以下くらいです。また、部署によって上がりやすい、上がりにくいというのはあります。予算を多く持っている部署(車両開発をメインとやっている部署)は上がりやすい印象があります。先行開発や研究はどちらかというと上がりにくい印象があります。」

社内教育・社員研修

「社内の教育制度は充実しています。入社3年目まではほとんど教育で実業務をする割合が少ないです。内容は自動車に関する基礎知識から、自部署の、仕事に関わる専門的な知識の教育です。そのほか社会が上がるとマネジメントに関わる研修など様々な研修制度があります。」

女性の待遇:近年女性エンジニアの採用を強化

「男性側から回答します。女性上司でも抵抗はありません。近年女性エンジニアの採用を強化していて女性の割合があがっています。会社の方針として、女性管理職を増やそうとしています。ただし、実力社会なので女性だからという理由だけでは上に上がれません。育休、時短は取りやすい環境にあります。育休に関しては2年とることができます。時短勤務は16時で終了となります。」

仕事はおすすめ?:英語が話せないのは厳しい

「仕事自体はやりがいがあると思います。開発しているものが車なので、日本には売っていない海外向けの車に乗ったり、他社の車に乗ったりと楽しいことはたくさんあります。求められる能力ですが、いろいろな部署の人と議論するためコミュニケーションがとれる人でないとうまくやっていけません。また、最近はルノーとのシナジーに力を入れており、一緒に仕事をすることが多いため、英語が話せないのは厳しいです。賃金に関しては、メーカーはどこもそうですが出世してもそこまで上がりません。お金で職を選ぶのであれば、金融系をお勧めします。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事