大豊建設株式会社の年収・企業評判/ゼネコン現場監督の年収ボーナスは?

大豊建設株式会社の年収・企業評判/ゼネコン現場監督の年収ボーナスは?

大豊建設株式会社は日本の中堅ゼネコンで、土木建築工事の請負事業などを行っている。子会社には森元組を有し、施工物件には柏崎刈羽原子力発電所や東京湾横断道路などがある。

今回は、新卒採用で入社し、大豊建設株式会社に勤務するFさんに、ゼネコンの現場監督の仕事内容や残業時間、年収、ボーナスなどについてお伺いした。

仕事内容:ゼネコンの現場監督業務

「中堅ゼネコンとしてインフラ整備を主に担う会社であり、下請け業者と協力して、残るものを作る仕事をしています。大豊建設はシールド工法、推進工法やニューマチックケーソン工法において特許を有しており、工事の受注もシールド工事、推進工事に伴う上下水道管布設工事やニューマチックケーソン工法を使用した橋梁下部工を受注しています。
 その受注した工事で普段行っている業務ですが、元請職員の現場監督として原価管理、安全管理、品質管理、出来形管理(設計図書通りの寸法でつくっているか)、工程管理の5項目を総称した施工管理を行っています。また、これらに付随する書類の作成や下請業者との打ち合わせ・交渉、発注者との打ち合わせや交渉、ファイリング、立会・段階確認検査担当などを行います。」

採用時の志望動機:震災でインフラ整備の重要性を感じて

「志望動機は、次のようにしました。普段私たちが何気なく使用しているインフラ整備は必要不可欠であり、東北の地震でインフラ整備の重要度を改めて感じました。私はインフラ整備を通して社会貢献をしたいと思い建設業界を目指していまして、大豊建設の得意分野であるシールド工事やニューマチックケーソン工事を通して、大きい仕事をやってみたいと思いました。そして、地域の方々の生活を豊かに、そして安全にしていきたいと思いまして大豊建設を志望いたしました。」

仕事のやりがい・大変なところ:地域住民の反対や苦情対応に追われることも

「元請職員は主に下請業者と相談して現場を安全に運営していくものですが、人を扱う仕事ですので、人それぞれ考え方も違えば性格も違うので言うことを聞いてもらうことが大変だと感じます。また、公共工事は人々の生活を豊かにするために行いますが、地域住民の反対や苦情が多々あり苦情対応に追われることがあります。地域住民の皆さんのために工事していますといっても後ろ指をさされることが多々ありますので、嫌な気持ちになることがあります。」

残業時間:会計監査や検査関係の季節が繁忙期

「社内の残業時間は現場によりけりですが、通常平均で月60時間ほどだと思います。その理由ですが、現場監督は現場運営するだけではなく書類仕事もあります。17時まで現場の管理を行っていますので、合間合間で書類を行っても終わらない量の書類があります。1月から3月は会計検査や中間・竣工検査が行われることが多いので繁忙期となりますが、その際残業は月80時間ほどになります。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:新卒5年目の現場代理人の待遇

「私は大卒の新卒採用入社5年目の正社員です。肩書きは工事係ですが、現場代理人をやっています。年収は510万円で、内訳は基本給276万+残業代120万+現場手当43.2万+ボーナス80万です。福利厚生は寮費、交通費、携帯電話通話料、旅費、別居手当、赴任手当、資格合格祝い金、現場手当などです。1年に一度昇格します。」

評価制度:40歳を超えると成果主義

「ある程度の年齢までは年功序列主義です。それに従って40歳くらいまでは、給料の差はほとんどないです。評価制度は所属の現場所長と面接を行い評価が決まります。それによりボーナスや昇給が決まってきます。評価にはA/B/Cと段階がありますが、社員全員がA/B/C段階の評価を受けます。普通に職務を全うしていればB評価です。A評価はほとんどいないです。その評価は現場の所長が判断しますので、秀でて活躍(儲けるなど)した場合は他の方より評価はよくなります。ただ、若いうちは同期や年齢の近い先輩とあまり変わらない給料所得です。しかし、40歳を超えると原価管理による粗利と工事評点により評価されるようになり、目立って成果主義にかわります。そのため、儲けているか、評点が良いかで昇進スピードが変わってきます。新卒採用と中途採用では若干の差はあるものの、あくまで40歳を超えれば実力主義です。中途採用だろうと即戦力になれます。ただ、中途採用の方は会社の役員までは厳しいと思います。所長には結果を出せば成れると思います。
 なお、本社の幹部になるには社内営業や現在の幹部に推薦してもらうなど、ある程度顔を売っていく必要があるようです。それでも、約1000人いる企業ですので、ほんの一握りしかなれないですし、狭き門であることは間違いないです。」

社内研修・社員教育

「新入社員研修後は各現場に配属された現場で多くを学びます。そして、4年生、9年生、15年生教育とステップを踏んで成長していくシステムになっています。知っている範囲で、4年生教育は1級土木施工管理技士の学習、経験発表、代価表、全体工程表、施工計画書作成、9年生教育は外注契約、設計変更交渉、実行予算作成等を学びます。ですが、現場で学ぶことがほとんどですので日々の業務をこなすことで身につくことが多いです。」

女性の待遇:女性自体が1割しかいない

「建設業界は男性と女性の割合が9:1であり、現場の管理職に女性はいません。しかし、建設業界にも女性が徐々に進出してきているので、今後は女性管理職が増えると言われています。育児休暇については職員が多い現場であれば交代で休みがを取ることが可能かもしれませんが、1や2人の現場は難しいように思います。」

仕事はおすすめ?:各所への調整能力がある人が向いている

「大きな建築物をつくる仕事に対してに誇りをもって取り組める方には向いていると思います。大きな仕事が多いので仕事量もおのずと多くなります。そのため、ほかの職種に比べて忙しいことが多いですが、完成した時の達成感は何とも言えません。また、下請業者や発注者、近隣住民等コミュニケーションをとる機会が頻繁にありますので、コミュニケーション能力は大切です。この能力がない人はこの業界はお勧めできません。ですから、肝が据わっており、コミュニケーションが取れる人であれば戦力になれると思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 建材
  2. タマホーム株式会社の就職評判、年収「営業は業務への緊張感を持続する必要がある」
  3. 写真13
  4. 大成建設株式会社の年収・就職評判/30代総合職社員
  5. 株式会社オンテックスの就職評判・年収「若くても高年収を狙えるがメンタルは必須」
  6. シーキューブ株式会社の就職評判・年収「NTTの仕事がメインで将来的に安定」
  7. 株式会社一条工務店の就職評判・年収「評価が成果主義にシフトしてきている」
  8. 積水ハウス株式会社の就職評判・年収「お客様の人生最大のパートナーに選ばれる仕事」
  9. 住友林業株式会社の年収・社員からの評価・評判など
  10. 積水ハウス株式会社の就職評判・年収「福利厚生の住宅借上げ制度は地方出身者にはありがたい」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 富士通株式会社の年収・仕事評判/新卒採用入社の営業職の年収
  2. DVD鑑賞
  3. 大学
  4. 株式会社落合の企業評判・年収/一般職の営業事務2年目の口コミ
  5. 広島信用金庫の年収・社員からの評判