株式会社セブンイレブン・ジャパンの給料・就職評判/全国転勤ありOKならお勧め

株式会社セブンイレブン・ジャパンの給料・就職評判/全国転勤ありOKならお勧め

株式会社セブンイレブン・ジャパンはコンビニ『セブンイレブン』の運営を事業内容とする企業である。今回は、株式会社セブンイレブン・ジャパンに就職したWさんに仕事内容や給料などについてお話をお伺いした。

仕事内容:0FC職の仕事

「職種は0FC(オペーショナル・フィールド・カウンセラー)です。OFCとは、フランチャイズビジネスを展開しており、コンビニーオーナー様に対する経営相談を行う仕事です。主に売上増加を図るべく、発注の見直しをしたり、新商品の提案などを行います。
あくまでオーナー様と社員は対等の立場であり、主従関係にはありませんが、売上増強、粗利増加という同じ目標に向かって、二人三脚で取り組んでいくこととなりますので、良きビジネスパートナーとしての役割を担うこととなります。」

採用時の志望動機:店舗運営のノウハウと変化に対応する能力を身につけたい

「セブン‐イレブン・ジャパンでは、入社後に直営店で2~3年の実務経験を積みますので、店舗運営に必要な経験やノウハウを着実に身につけることができます。経営相談のプロを目指す上では、このようなプロセスを経られる点は、とても魅力的だと思い志望した。またセブン‐イレブン・ジャパンでは変化対応業というものがひとつキーワードになりますが、時代や環境の変化に対応し、進化し、様々なサービスや常識を生み出してきました。自身もセブン‐イレブン・ジャパンで働くことで、時代の変化に対応し、新しい食文化の常識を作っていきたいと思い志望しました。」

仕事のやりがい・大変なところ:前年の売上を常に越える必要あり

「セブン‐イレブン・ジャパンでは、毎月おでんやケーキなど、何かしらのキャンペーンが開催されます。毎月のキャンペーンをオーナー様と一緒に乗り越え、結果として売上が増加したときにはやりがいを感じます。セブン‐イレブン・ジャパンでは“昨日の自分を超える”という社風があり、前年の売上高を必ず越えないといけないそうなので、その点は大変だと思います。またオーナー様と信頼を構築することも大変なところです。何といっても信頼のない中では人は動きませんので、経営アドバイスを行う上で信頼関係は絶対的に必要なものとなります。店舗運営権はオーナー様にあるので、オーナー様の想いや考えを尊重する中で信頼関係を構築していくことが必要です。」

残業時間:働き方改革で残業や休日出勤の対応に変化

「部署によると思いますが、OFCは40時間/月程度と思われます。基本土日休みですが、休日出勤は存在し、その場合、平日に振替休日を取得することになっています。以前は土日出勤に伴う以前は休日買取などもあり、5000円/日で買取が可能でしたが、今は働き方の改革があり、休日買取制度も廃止になりました。
基本的には毎月キャンペーンがあるそうなので、つねに繁忙期というイメージです。お盆、正月などは関係なく、基本祝日であっても出勤です。GWなどの大型連休の時も同様であり、店舗の混雑が想定される時などはOFCも出勤します。また、深夜の打ち合わせもあります。ただ、深夜に打ち合わせをした際は、深夜手当という割増の残業代がきちんと支給されます。働き方改革の影響で、60時間/月の残業を年6回以上行うことは禁止になり、超過勤務が続きすぎると、本人の降格人事も行われます。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:新卒採用入社5年目の給与、待遇は?

「わたしは大卒で新卒採用入社5年目の正社員です。OFC職で、年収590万円ほどです。月給35万円+残業代/月で、内訳は基本給23万、職務手当7万円、住宅・資格給等諸手当5~6万円です。残業代は変動がありますが、多い月は9万円になることもあります。ボーナスはは5カ月分の115万円です。業績により、3月に決算賞与の支給があることもありますが、最近は支給されないことが多いです。

 福利厚生としては独身寮があり、レオパレスに18000円/円程度で居住が可能です。しかし、店舗勤務が終わり、OFC職に就く際、独身であっても寮への入居は出来なくなりますので、OFCになると同時に、自身で入居アパートを借りることになります。また住宅手当は存在しますが、東京であっても18000円/月程度の支給額です。昇給は30歳までは年齢給、職能給が増加していきますが、30歳以降は資格給のみが上がっていきますので、給与の上がり幅は20代のうちが一番大きいと思います。」

人事制度:OFCは担当店舗の売上高が全て

「完全なる成果主義だと思います。新卒採用も中途採用も評価に差はなさそうです。また給与に関しても、30歳まではほぼ年齢給で決まるので、新卒採用も中途採用も給与の差は出にくいです。よって私の年収も、セブンイレブン・ジャパンの同世代と比較して同等であり、差はそんなにないと思います。セブンイレブン・ジャパンでは、現場主義が根底にあるので、昇進ルートはOFCを経由し、OFCで一定の評価を得ることが必要です。主な昇進ルートはOFC→DM(地区責任者)→ZM(ゾーンマネージャー)です。OFCは一人で8店舗のマネジメントを担当し、DMはそのOFCを8人ほど管理します。ZMは西日本と東日本をそれぞれ管理するので、ZMは数人しか存在しないです。ほとんどの人がOFCでキャリアを終え、DMになれる人もほんの一握りです
評価制度の内容は担当店舗の売上高が全てです。地域によっては、人口減少が進み、過疎化してきている地域もある為、不公平感はあると思います。」

社内教育・社員研修

「接客業としてマナーに関しては徹底的に教え込まれます。これはどこの会社でも行われると思いますが、セブンイレブン・ジャパンではワンランク上でのレベルで叩き込まれるそうです。新人教育の講座は軍隊と揶揄されるらしいほどに過酷なものです。また経営数値に関する教育、講座というものもあり、様々な数値から因果関係を読み解くスキルが身につきます。先を読み、具体的な行動や打開策を打てる能力は、転職市場でも有益に働くと思います。店舗経営の相談、アドバイスを行う上で、マネジメント能力やマーケティング能力が養われると思うので、そのようなスキルは転職市場でも役立つのではないかと思います。
 また体力勝負の仕事でもありますので、バイタリティは強みになると思います。他にも、多くのオーナー様と関わり、店舗マネジメントを行っていくので、多種多様なオーナー様とのコミュニケーション能力というのもひとつ強みとなるのではと思います。」

女性の待遇:時短勤務は子供が小学校卒業まで取得可能

「男女の差はなく、比較的女性も活躍しているようです。そういう点では、女性社員にも出世欲はあると思いますし、女性の活躍するフィールドの整備も整っていると思われます。また子育て環境は非常に充実しており、育児休暇は一般的な会社と同様に、子が1歳になるまで取得可能となっていますが、その後、職場復帰した際、時短勤務を子が小学校を卒業するまで歳代12年間取得が可能です。」

仕事はおすすめ?:成長産業でオススメ、ただ全国転勤あり

「コンビニ業界は小売業の中でも、少子高齢化に対応できる業態だと思います。現在、高齢化が進む中、近くて便利なコンビニの存在は、消費者にとって必要不可欠なものと言えます。そういった観点からも、成長産業であると思いますので、是非オススメです。また給与に関しても、20代の平均年収が他社と比べ高いので、若いうちにがっつり働き、お金を貯めたい方にはオススメです。ただ全国転勤ですので、地元に根を張って生活していきたい方にはオススメできません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社モンテローザでアルバイトから中途採用された店長の給料・仕事口コミ
  2. 本
  3. 株式会社ユニバースの仕事評判・年収「体力も必要、PCスキルも必要」
  4. 株式会社アダストリアの年収・就職評判「年収はアパレル業界トップクラス!?」
  5. 株式会社三越伊勢丹の年収・企業評判/30歳マネージャーバイヤーの口コミ
  6. 株式会社レッドバロンの就職評判・年収「お客さんや車検場のスタッフと仲良くなります」
  7. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」
  8. 三菱東京UFJ銀行の新卒採用30歳の年収・社員評判「昇進コースにのっている人って?」
  9. 株式会社タカキューの就職評判・年収「店長の評価基準って??」
  10. 株式会社ユニクロの転職評判・年収「地域正社員の販売スタッフの仕事状況」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社落合の企業評判・年収/一般職の営業事務2年目の口コミ
  2. 車
  3. 株式会社ブリヂストンスポーツセールスジャパンの年収・評判/転職口コミ
  4. ヤマト運輸株式会社の年収・仕事評判/副センター長の口コミ
  5. DVD鑑賞