ヤマトグローバルロジスティクスジャパンの年収・評判/転職採用のキャリアは?

ヤマトグローバルロジスティスティクスジャパンの年収・評判/転職採用のキャリアは?

ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社は貨物自動車運送事業、貨物利用運送事業、航空運送代理店業、海上運送事業などを有する運送事業を展開する会社で、海外貿易の輸出入業務代行を行うサービスも提供している。

ヤマトグローバルロジスティクスジャパンに転職入社したIさんは、この輸出入業務代行サービスの営業担当をしている。

「新規営業に関しては、電話や飛び込みでのセールスの他、法人側から依頼を受けた場合も訪問営業を行っています。営業先では、輸出入貨物に関するお悩みをヒアリングし、自社の国内と海外の倉庫や輸送ルートを提案し、見積もりを作成します。獲得すると、実際に倉庫作業、通関業務、航空機および船での輸送などの手配を行います。」

Iさんは中途採用で、前職も同業種であり、職種としては事務の仕事をしていた。4年間の貿易事務の経験と空港現場での作業経験が評価され、採用に至ったそうだ。

「個々の能力にもよるかと思いますが、2年以上の経験があればある程度評価してもらえると思います。特殊な仕事のため営業職に就くためには予め専門知識が必要となり、採用面接時は、経験・知識・資格などのアピールが必要です。貿易関係の事務や現場での経験と知識のほか、資格については通関士、貿易実務検定、貿易事務などが有効です。ただし、資格を持っていても実務とはかなり異なるので、持っているだけでは強みと捉えてもらえない場合もあります。」

実際、Iさん自身も採用時に上記の資格は持っておらず、やはり実務経験が一番のアピールポイントとなったと話す。採用されてから仕事をする中で、世界中に支店があり、スタッフや施設が海外にたくさんあるところが誇りだという。

「顧客の問題をヒアリングし、それを海外支店に相談すると、海外支店のメンバーが知恵を絞って協力をしてくれます。遠い地で会ったことのない人でも、強いつながりを感じることができるのが楽しいです。」

ただ、輸送途中のトラブルはつきもので、クレーム対応が多いのは大変だともいう。自分のミスなら誠意を持って謝れるというものだが、航空会社側の手配ミスや天候、紛争やデモ、政治的圧力などの海外情勢が納期などに影響することもあり、不可抗力によるものでも謝らないといけないのはしんどいとIさんは漏らす。

Iさんは転職入社で、総合職正社員としてヤマトグローバルロジスティクスジャパンで勤務し、現在中途採用3年目の29歳だそうだ。残業は、営業職、もしくは営業事務であれば、残業は毎月平均30~40時間という。

「空港や港などの現場勤務であれば、100時間を超えることもあるという話も聞いています。土日祝は基本的に休みですが、休みの日でも飛行機や船は稼働するため、休みの前になるとその分の手配もしなければならず、金曜日や休み前は帰れないこともありました。また、日本だけでなく海外の祝日も影響します。」

残業代は月々5万円ほどで、他には基本給20万円、住宅手当1万円~2万円程、賞与は6月と12月で各30万円~40万程、総じて、370万円程の年収ほどだそうだ。なお、福利厚生としては、提携のホテルに格安で泊まれたり、ディズニーランドなどのチケットが通常より安く購入出来る特典があります。また、産休・育休制度があり、復帰後の時短制度もあるようだ。

「給与体系は年に2回給与査定があり、レベルアップになると千円ほど給与が上がります。新卒採用が非常に少なく、ほとんどの人が中途採用という珍しい企業です。社内では、新卒採用者は出世コースと言われており、昇格のスピードが中途採用者より早いです。ですが、中途採用でも成績が良ければそれなりの待遇が与えられます。私は中途採用でしたが、1年目で営業成績が良かったため、一般社員が普通は参加できない役員会議に出席させてもらえたり、給与もハイスピードで上がりました。」

なお、中途採用が多い分成果主義で、評価制度についても納得のいくものだと思うとIさんは語る。役職代理という位置付けがあり、そこまでは一般社員と年収は大して変わらないが、役職に上がると、年収が一気に上がるそうだ。

「一般社員の年収が300万円~400万円に対して、役職者は800万円~1,000万円となります。ただし、一般社員の中にもクラスが細かく分かれており、役職までの道のりは非常に遠く感じます。同世代の年収の差は大してありません。ただ、給与が上がるスピードははやかったのですが、ランクアップしても千円程度しか上がりませんので、同僚との差はそんなにないとう状況です。」

なお、Iさんは女性だが、管理職のなかで女性は非常に少ないのが現状だという。

「産休、育休、時短だけでなく有給すら取得しずらいので、女性にとっては長く続けるのが難しい職種だと思います。私自身、昇格したいと思ったことは一度もありません。女性管理職の方も数名いますが、見事に全員独身です。」

一方、Iさんの話によると、規模がある程度大きい会社に転職するのであれば、世界中に自社の支店を持っているであろうから、この職を経験していれば海外異動が望めるとIさんは言う。また営業は、獲得する案件次第では異動以外にも海外出張の機会もあり、外国語が得意な人はそういった求人を狙えるとも話す。国内勤務であっても、海外支店や海外顧客とのやり取りが多い為、そういうところは評価されるようだ。

最後に、この仕事の魅力や人材の向き不向きについてIさんに伺った。

「やはり海外とつながることができるのが一番の魅力です。航空会社とのつながりもできますので、営業担当者と仲良くなると、旅行の際に優遇してもらえることもあります。また、航空会社が毎年パーティを開くので、取引をしていると招待されることもあり、国際交流の機会が多いのが一番の魅力だと思います。

但し、仕事内容としては、非常にトラブルが多い職種でもあります。天候、海外情勢、飛行機の機材繰り等により納期に間に合わなかったり、貨物のダメージ、紛失も多々あり、自分のミスではない不可抗力によるクレーム処理が多いのがデメリットです。そういったイレギュラーにも淡々と立ち向える器の広い人に合う職種かと思います。落ち込みやすいネガティブな人にはお勧めできません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. デル株式会社|Dellの年収・評判/転職の中途採用正社員、30歳の年収は?
  2. 株式会社EPARKの年収・職場評判/転職入社サポート部門社員口コミ
  3. オフィスビル
  4. 株式会社ココカラファインヘルスケアの就職評判・年収「常に新しい商品に触れられる楽しさがある」
  5. 積水ハウス株式会社の就職評判・年収「お客様の人生最大のパートナーに選ばれる仕事」