住友電装株式会社「ニッチな業界で良くも悪くも安定」新卒の就職口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数4年~5年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:600万円
残業時間:30時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給:350万円,残業:80万円,手当:30万円,ボーナスなどの金額(額面):140万円。この年収は、毎年成績が上位のため、同年代と比べて比較的高い。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.75)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(1)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:車両部品の研究開発


新規アイテムの企画・開発、客先提案。研究開発部門であったので約5年先に事業化されるアイテムの新規検討開発を行っていた。 1プロジェクトの開発リーダを担当しており、派遣社員や請負社員の方を計6名配下に置き開発を実施。自分の担当はハードウェア開発が主であったが、ソフトウェアの仕様作成、システム構築なども担当していた。 また、試作機も作製し客先に提案。客先の要望や意見を反映しながら受注活動を実施しており、2週に一度客先訪問をしていた。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは自ら企画からできるので自分の考えが入った製品の開発ができること。研究開発部門であることもあり、実際に製品化までたどり着くことはまれであるが、試作品の製作をやることも多く、浅くではあるが製品の企画から作製まで一通りの流れを自分で回すことができる。

一連の流れを知ることで、事業部隊では知ることがない全体を学ぶことができる。全体を知ることでスケジュール管理などもしやすくなり自分のポジション以上の役割を担うことができる。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験者であれば、一般的なビジネススキルを身に着けることができれば活躍できる。特にコミュニケーション能力が重要。仕事内容は専門的なことが多いので、入社後に学ぶことができる。なんでも頑張って取り組むことができる方であれば十分である。

中途採用入社の社員の場合、ハードウェア、ソフトウェアにかかわらず専門的な知識も必要であるが、業界のトレンドや今後の展望を考えることができる方が必要。社風として手取り足取り教えてくれる環境は少ないので、自ら動くことが必要となる。転職者に厳しいということはないので会社になれることはできるが染まることは必要とされていない。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業は多くて40時間程度。平均では30時間程度・ワークライフバランスとして、定時退社日が週に2回あり、土日は必須で休みであるのでバランスがとりやすい。しかし祝日はトヨタカレンダーのためなし。代わりに長期連休は長く10連休程度となる。

残業発生理由としては試作機の動作用ソフトウェア開発が多い。繁忙期は特になく、基本的に定時退社日以外は残業することになる。有給は取りやすいが自分から発信する必要がある。

フレックス勤務は部署によるが取得している方も多くいるので、子供の送り迎えなどもできる環境であると思う。在宅勤務はまだ認められていない。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収について、製造業であり少なくはないが、部品メーカであることと、子会社であることもありそこまで高くはない。

年収は総合職で主任:600万、課長750万円、部長900万円くらい、一般職で主任:400万円くらいだと思われる。

手当ては出張手当:1000円~3000円(距離による。例:東京出張であれば2000円程度)、家賃手当:8000円/月、通勤手当:全額支給、家族手当:13000円/人

福利厚生:自由に使用ができる3万円分のポイントあり。保養所の利用可能、5年ごとに特別休暇を取得(連続5日間休暇取得)

大きな昇給タイミングとしては、入社3年目、8年目(大学院卒は6年目)、13年目(大学院卒は11年目)に昇格試験がある。基本的に年功序列だが、毎年、その年の実績によって多少昇給額が変わる。そのため同年代でも年収差はある。

中途採用で入社すると昇格試験実施のタイミングが少し遅れるが、昇進のしやすさは特に違いはなし。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

車業界的には今後EV車や自動運転と明るい話題が多いと思う。しかし、部品メーカとしてはコスト削減の方向に進んでおり薄利多売しなければならない状況。また、日本メーカだけでなく海外部品メーカの参入が多くあることもあり競合が多い。生き残るには新しい事業をすべきだと思うが、会社的にその方向に進もうとしている方は少ない。

主製品であるワイヤーハーネスはニッチな部分もあるので他メーカーの参入は難しいところではあるが、この後革新的な新規機能が搭載される部品でないのでコスト削減に進むしかなく売り上げが下がるのは明白である。そのため、倒産することはないが今以上の成長は見込めないと感じる。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

会社内での待遇は、給料面以外、特別待遇が良いと感じる面はないが、休暇も取りやすく人間関係も良好になる可能性が高い。社風として成長すべきと考える人よりは現状維持でよいと考える人のほうが多いため、いい意味、悪い意味含め安定はする。

ただし、今以上の企業成長は見込めないので現状以上の給料はもらうことはできず減額する方向になると考えられる。車両部品メーカというくくりであれば、他企業も多数あるので、必ず住友電装かと聞かれるとそんなことはない。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性職員の人数が少ない。総合職ではあまりおらず特に技術系は少ない。会社全体で技術部門がほとんどであることもあり女性管理職は少ない。

育休や産休、時短勤務は女性社員の方は取っており、話を聞く限りでは特に文句はない様子。

ごの企業を退職済みの方は、退職後どのような企業に就職したかおしえてください。

転職先企業名:三菱電機株式会社
転職年齢:30歳
転職先職種:製造業
転職後雇用形態:正社員
転職後役職:主任
転職前後の年収推移:100万円増額
転職先企業の採用の決め手となった能力・経験・スキル:
面接時はプロジェクトリーダをしていたことと、ハードウェア技術者であったがソフトウェアの開発も担当していたことをアピール。全体的に検討できるエンジニアを所望していたようでその点がマッチしたと考えている。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

田舎であるため出会う場が少ないということもあると思うが、社内恋愛は多く、社内結婚も多い。
特に会社が斡旋しているわけではないが、一般職の女性と総合職の男性が結婚する場合が多い。

近くに居酒屋が多いのでそこで出会っている可能性が高い。

回答日:2018-01-23  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事