NTTテクノクロス株式会社「有休消化率100% 技術者であり続けたい人には勧める」主任口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

専門職(IT)
役職:主任エンジニア
年齢:44歳~46歳
現職(勤務年数23年~24年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:630万円
残業時間:10時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給400万円、残業代30万円、手当45万円、ボーナス155万円ほど。同じ会社の同年齢、同時期入社の社員に比べると役職が低いのと残業時間が少ない分年収は少ないのではないかと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:SE


会社の事業に対する所属部署の役割はクラウド関連、セキュリティ関連の業務を担当する部門です。 クラウド関連の業務の一部としてOSS製品(オープンソースソフトウェア)の適用に関する業務も事業部として担っており、私の担当業務はOSS製品の技術調査、問い合わせ対応が主でした。 具体的には個別のOSS製品に対して数名でチームを組んで問い合わせ対応に従事しておりました。実際にOSS製品を使用している担当者からの技術的な問い合わせに対して動作確認を行い、問題点に対する対応や使用方法についての助言を行う業務を行っていました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

従事する部署にもよるのですが、もともと会社自体の成り立ちが研究所のパートナー的な位置づけです。そのため研究所の技術を適用したり研究所と一緒に技術開発をするケースが多く、新しい技術に触れる機会が多いのがやりがいでもあり大変なところでもあります。

研究所がお客様の場合、お客さまのほうが新しい技術に長けているため、お客様からのアウトプットをできるだけ多く引き出すことが重要です。お客様と技術的な内容の議論をすることがやりがいにもつながり、臆することなく議論しなければアウトプットが得られにくいのが大変なところです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験者の場合、基本的に新卒での採用が中心になると思います。新卒者の場合、おおよそ2か月程度の新入社員研修があり、基本的なビジネスマナーの研修が1~2週間程度、そのあと1か月ほどかけて実際にチームで開発する実習を行って開発経験を積む機会があります。

転職者については開発経験を積むための仕組みは特にないと思いますが、経験が少ない方の場合は、社会人としての基本動作ができていれば特に問題なく活躍できると思います。
必要とされる能力については案件や事業部、チームにも影響するのでそれぞれですが、新しい技術の習得に貪欲な人であれば特に活躍できる場は広がっている会社だと思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

評価制度は年度の頭と中間期に目標を設定し、中間期と年度末に目標に対する自己評価、上長の評価、部門長の評価を行うことで年間評価(5段階)が決まります。

評価に対する納得感としては、各段階の割合がある程度決められているため、目立つ案件についている人に有利になる傾向はあります。評価自体は半期ごとと通年で5段階評価をするのですが、著しく能力が足りないとかでなければ一番下の評価にはならないのですが、上から四段階はこの評価点は全体の何パーセント、という感じで事業部ごと、役職ごとに割合が決められています。

評価結果は昇格判断にも影響するので目標設定に対する自己評価で自己アピールがうまい人ほど高い評価を得やすく、結果として出世しやすいという傾向はあるのではないかと思います。

部署や異動コースによる出世コースは特にない印象です。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私の残業時間は月10時間程度です。社内の残業時間は、多い人で月間45時間を超える人もいます。

フレックスタイムの積極活用や、定時退社日の設定など、ワークライフバランスに対する施策を積極的に取り組んでいる会社なので、自己啓発などの活動に時間を費やすことはしやすいと思います。

年間有給消化率は年間20日付与されますが、切り捨てが発生しないようにに会社から指導されているので100%取得できます。有給休暇以外の長期休みは夏季休暇と年末年始休暇があります。

数年前から在宅勤務を積極的に行うようにする機運があるので、客先常駐をしているような環境でなければ在宅勤務を実施することもできます。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収については、役職や等級の要素と前年の評価によって異なります。開発系の職種と業務系の職種で特に給与テーブルに差はありません。

役職としては開発系では社員、主任エンジニア補、主任エンジニア、主幹エンジニアがあり、管理職は主幹エンジニアです。

一般職は、社員、主査、係長、課長、部長といった役職があり、主査=主任エンジニア補、係長=主任エンジニア、課長と部長=主幹エンジニア という対応関係です。その上に事業部長、役員(取締役)といった役職があります。

おおよその到達年齢は大卒の場合、主任エンジニア補が20代後半から30歳くらい、主任エンジニアが30歳くらいから35歳くらい、管理職に到達する年齢はかなりバラバラで、早い人は30代後半くらいで到達します。40代前半から半ばくらいで管理職になる人が多いです。

役職ごとのおおよその年収は、社員が400万円くらい、主任エンジニア補が500万円くらい、主任エンジニアが600万円くらいだと思います。

手当については住宅手当、家族手当等があり、家族手当は勤務地による差異はとくにありません。住宅手当は勤務地(首都圏、関西圏、中部圏)と世帯主であるか否か、世帯主であるか否か、扶養家族の有無により4種類くらいに分けられています。社宅等の仕組みはなく住宅手当で充当されます。ただし、新卒社員の場合、入社3年程度までは寮(会社借り上げのマンション)に入ることもできます。

余暇に対する福利厚生としては、グループ会社の福利厚生サービスを使用することができ、各種施設の割引を受けることができます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

会社のグループ内でのもともとの位置づけからも、NTTグループの仕事の比率がもともと高い会社ではありましたが、グループ外の案件の比率を増やそうとしています。NTTグループの設備投資が抑制されていく傾向にある現状に対する対策がとれている点は安心感があります。

また、パッケージソフトやパッケージ製品も増えてきており、その点でも将来性はあるかと思います。

一方で、昔からNTTの案件を受注しており、営業力があまりない会社だと思いますので、現状ではそこが危うく感じるところでもあり、将来に向けての伸びしろでもあると感じます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

結論としてはあまり積極的にはお勧めしません。待遇や休暇という面ではNTTグループである程度制度が統一されているので充実していると思います。

評価制度についてはもう10年以上続いている制度を使っているのである意味では適正な評価を行えていると考えられますが、一方で現状にあっている評価制度なのかと問われると少し疑問が残ります。評価は半年ごとに目標設定と自己評価、上長評価を行う仕組みなのです。現在の評価制度が導入された頃は期間の長い仕事が多かったのですが、現在は半年に満たない仕事が多いため、目標と実績の評価がしづらいと思われるのがその理由です。

積極的におすすめはしないといいましたが、技術者であり続けたい人、新しい技術の習得に貪欲でありたい人には向いている環境だと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性の管理職も多く、女性管理職への道は開けていると思います。育休、産休や、育児期間中の時短勤務の制度は整っており、実際に時短勤務をされる方をしばしば見かけます。
在宅勤務制度も整えられてきているので女性社員に限らず育児と仕事を両立している社員は多いと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

もともと同じ業界の中でも社内結婚が多い会社だといわれていました。実際に周りにも社内結婚や社内恋愛はよく見かけます。

社外の出会いの場についてはそれぞれの社員の状況にもよると思いますのでよくわかりませんが、会社を通じての社外の人との出会いの場というのはあまりないかもしれません。

オフィス環境についておしえてください。

横浜事業所はみなとみらい線の新高島駅、もしくはJR横浜駅が最寄り駅で、新高島駅からおおよそ徒歩5分程度です。

座席は固定席ですが、ワークスペースはかなり狭いので、基本的にノートパソコンを使用して業務にあたるようになっており、業務時間外はノートパソコンを個人ロッカーに入れておく運用をしています。

横浜事業所はみなとみらいエリアでもまだ開発中のエリアにあるので、ランチ事情はちょっと厳しいです。社内に売店があり、お弁当等の販売もあるので自席や休憩スペースでランチをとる人も多いです。

横浜駅にも近いので、アフター5は横浜駅周辺を利用することが多いです。

回答日:2018-03-10  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事