東京海上日動火災保険株式会社「総合職・エリア総合職の年収差の仕組みは?」就職口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

選択して下さい
役職:副主事
年齢:24歳~26歳
退職(勤務年数5年~6年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:450万円
残業時間:20時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給250万円,残業・手当等50万円,ボーナス150万円ほどです。私はエリア総合職にあたるため、総合職も含めて社内の同じ年代の中では年収は平均以下です。但し、社内の同じ年齢付近のエリア総合職の中では平均的な年収です。総合職は家賃手当等の福利厚生あり、エリア総合職は家賃手当等の福利厚生がないためです。なお、職種と業績評価により給与が決まるため、若手のうちは横一列、入社5年目以降は人により差がつきます。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:代理店営業


お客様と保険の契約をする代理店をサポートする仕事です。直接お客様と接触することはごく僅かで、保険商品の複雑な説明やトラブルがあった際のみです。業務内容は、代理店の営業担当への商品内容の説明、保険販売手法の指導がメインです。1つの代理店で複数の保険会社の商品を販売しているため、自社商品の優位性や、サポートの充実も伝えなければなりません。代理店との俗人的な関係の構築も必要になるため、飲み会等の接待等も業務に含まれます。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

全国転勤で、単身赴任中の社員も多いので、社員間の関係が密着しており、飲み会も多くオンオフの切り替えが難しいです。仲間意識も強いので、やりがいと大変さを人によっては表裏一体となります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

絶えず商品の改定や新商品の発売があるので、常に勉強の毎日です。その分、自主勉強のツールは会社から支給されますし、新商品を深く勉強すれば、ベテラン社員を出し抜くこともできるのが保険販売です。

保険の考え方は経験者の方が、有利ではありますが、営業に求められるコミュニケーション能力等が1番求められる仕事です。接待もあり、社内での飲み会も多いので、体育会系の人物の方が楽に仕事は始められると思います。よって営業未経験者には厳しい仕事ではあると思います。保険業務に関してはやる気があれば、入社後でも追いつくことは可能です。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人材は、業績評価で結果を出している、また飲み会等の業務外でも人から好かれる、の2点を備えている人が多い印象です。年功序列で出世することはほぼないと思います。

入社10年以内に海外経験等をしているなど、なんとなくどの出世コースに乗っているかは同期間ではわかります。学閥が直接出世に関係していることはありませんが、役職者との接触のチャンスに関係しているとは思います。例えば〇〇大サッカー部OB飲み会等が開催されると、同じ大学のOBである役職の高い方とコネクションができます。

納得感のない人事はあまりなく、管理部門もうまくコントロールしていると思います。あまりに業績が悪い、問題ある人物と見なされた場合には降格人事もあるので、シビアに判断していると思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私の残業実態は忙しいと申告の3倍以上の残業時間になることもありますが、勤務システムへ申告しているのは20時間ほどとなっています。営業だと営業先の都合に合わせるため、勤務時間外の業務が増えがちになります。社内のミーティングもそれに合わせて朝や夜になってしまいます。

但し、仕事をしっかり行っていれば有給休暇は問題なく取得でき、長期休暇も年間10日分取得できます。長期休暇取得は所属長の評価にも関連するので必ず休めます。シフト勤務やフレックス勤務の制度はありますが、取得実績は私の周囲では聞いたことがありません。自分の業務以外にミーティング等があるので、なかなか利用しづらいと思います。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

副主任500万円、主任700万円、課長代理1000万円、課長それ以上が年収の相場です。総合職とエリア総合職(総合職は転勤あり、エリア総合職は転勤を伴わず、基本的には実家から通える範囲の場所に勤務するものです。)がありますが、この二つの総合職が昇進するにあたり役職に違いはなく、昇進スピードに差がある仕組みです(総合職は3年で副主任になるが、エリア総合職は5年かかるなど)。私の周囲を見ていると、到達年度の目安としてはだいたい以下くらいかと思います。

副主任:総合職→該当なし、エリア総合職→3年目
主任:総合職→3年目、エリア総合職→5年以上(到達しない人もいる)
課長代理:総合職→7年以上、エリア総合職→15年以上(到達しない人もいる)
課長それ以上:総合職→15年以上(到達しない人もいる)、エリア総合職→まわりに例が少なく不明

若年時は年齢によって昇進昇級されますが、入社5年目以降は完全業績評価に移行します。営業の場合は営業目標を達成したかどうかなので、基準も明確です。優秀な社員は積極的に会社負担の海外研修等参加が認められ、社員の育成にも力を入れています。中途社員も業績評価のため特に差はないように感じます。

福利厚生は大企業のため、整備されています。特に年間計10日は強制的に休暇を取得するよう促されるので、盆暮れ正月は金融機関であってもお休みできます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

損害保険は、商品形態を変えつつ安定して販売されている一方、地震や津波等の自然災害によって支払いが嵩むと経営状態が悪化するリスクもある業界です。

また、国内では損害保険商品の個人向け販売は限界を迎えており、どの会社も生命保険商品へ参入しています。保険営業といえば、生保損保の別なく販売できることが求められており、より専門性が必要です。そこで、本企業はアジア圏に自動車保険を販売するプロジェクトで生き残りをかけています。(海外・特にアジア圏は自動車保険に加入していない人が多い)海外シェアを上げて生き残っていくのではないかと考えられます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

男性の総合職ではおすすめできる会社です。飲み会が好きで明るい体育会系の人であれば、楽しく仕事ができると思います。業務内容や勤務場所によっては厳しいこともありますが、公平正当に業績を評価され、研修等のサポートも充実しています。会社を信じて自分を高めていけば、充実した人生が送れると思います。

転勤ありの総合職とエリア総合職は、性別で分かれているわけではありませんが、実態は総合職はほぼ男性、エリア総合職は女性という構成で採用されています。総合職は毎年100名採用に対し、1〜2名は女性も採用していますが、外国人や帰国子女の方です。

そのため、女性はエリア総合職となる確率が高いですが、エリア総合職としてそこそこで仕事も家庭も両立させたいという人には不向きのように思います。会社は管理職として頑張ってもらうことを求めているためです。会社の期待にこたえて仕事を頑張っていたら、独身のまま30代後半になってしまうこともあり得ると思います。ちなみに仕事ができる女性でも結婚すると退職する人は多いと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性活躍を目標に掲げているため、声をあげれば男性よりも管理職になりやすいと思います。ただ、現在の女性管理職は独身が多いので、育児と両立したモデルがまだ多くの女性社員の周囲にないのが現状です。育休・産休・時短勤務の制度はあり、取得している社員も多いですが、管理職を目指す、両立する余裕はなさそうに思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛が多い印象です。職場で出会った人とお付き合い、男性が転勤する際に入籍といったケースが多いです。次が大学時代のお付き合いの相手と結婚するケースです。仕事が忙しく仕事の飲み会も多いので、仕事仕事で社外の新しいは出会いは多くないのかもしれません。

オフィス環境についておしえてください。

大手企業なので、勉強ツールやシステムはしっかりしています。PCのサーバーダウンも少なく、すぐ復旧されます。携帯電話とタブレット端末貸与、社有車ありと業務上、ハード面でストレスを感じることは、ほぼありません。全国転勤があるので、都市と地方で職場環境には差があります。フリードリンク・社食等、転勤先によるとしかいえません。手続き等も本社サービス部門が管理しており、仕事に集中できる環境です。

回答日:2018-03-15  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事