キヤノンマーケティングジャパン株式会社の30歳付近、総合職社員の年収・残業・求められるのはどんな人?

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:N3
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数9年~10年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:740万円
残業時間:9時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給:約36.7万、ボーナス200万前後、残りは残業代です。この会社内の同職種、同じ年齢の中では高いほうだと思います。理由は昇格試験に受かっていないメンバーも多いためです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:事業系アドミニストレーション


特定商材のサポート内容の企画およびサポート実務を行っています。商材にかかわるサポート体制や、サポートツールの立案および自身での作成、新卒採用者の教育、プロジェクトメンバーの指導・育成、新たなサポートチーム体制の構築、構築後の運用フォローなどを行っています。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

私自身は非常にやりがいを感じています。というのも、私が担当しているサポート企画、サポート実務は、ともに商品だけでは成り立たない仕事だからです。お客様の立場でこの商品がどのように使われるのかを考えて初めて成立する業務であり、そこに難しさと面白さがあります。顧客の視点がない仕事は独りよがりになってしまいますが、顧客接点から新しい仕事を創出し、それが社内外に感謝されるときのやりがいは何物にも代えがたいと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験者はとにもかくにも営業の会社、販売系の会社なので、素直でタフな体育会系が求められています。理屈っぽいと社風に合わないと敬遠されがちです。また、クレーム対応を含めて顧客対応が苦でないタイプが適します。

経験者は近い業界で働いたことがある方が歓迎される傾向にあると思います。特にサービス部門は技術力を買われやすいので、これまでの対応実績がある方が歓迎されやすいです。社風は割と昭和なところがあるので、外資系より古い体質の日本企業に適するような方に向いていると思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人材に共通する特徴は、頭の回転が早く実績のアピールがうまい人、という印象です。その人材自身が売上を出していなくても、アピールがうまく、言い方は悪いですが他人の手柄も自分のものとして扱える人間の方が結局は出世していきます。課長職まではこの特徴は必ずしも当てはまりません。人格者でマネジメントが上手い方も多くいらっしゃいます。課長までは実力、部長以上はそれ以上のものが必要といった感じです。

学閥は組織のトップによって変動します。特に部長格以上で顕著で、国公立、私立などの贔屓もそれによって変わります。基本的には現在の組織のトップの出身校が優遇される傾向にあるのでないかと思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

現在の社内の残業は平均して10時間に満たないかと思います。ワークライフバランスは以前はかなり崩れていましたが、昨今の働き方改革で一気に改善されています。しかし、とくに営業部門では残業できなくなったしわ寄せが確実にあり、早朝出勤などで対応している方も実際には存在しているものと思われます。

残業発生理由は営業かどうかに関わらず、顧客対応起因(クレーム、設置トラブルなど)の場合がほとんどです。お客様が困っている場合は基本的に残業が認められます。逆に自己都合、社内都合の残業は認められません。シフト勤務、フレックス勤務の制度はありません。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

ランクN2:過去の年収で300万後半から550万程度
ランクN3:過去の年収で600万以上
課長:約1200万程度
部長:約1500万程度
いずれもアドミニストレーション職の場合の額面です。ランクはN2が大卒の新卒採用時のランクです。

また、上記以外にN1、N4、Mというランクが前後に存在します。高専卒などはケースによってはN1からのスタートになると聞いたことがあります。N4はチーフ、課長代理のランクになります。管理職はMという別のクラス内でランクづけされます。

昇格には通常昇格試験の通過と過去一定以上の業務成績を残していることが必要要件になります。自分はN3ですが、昨年度の実績で約740万です。

営業や販売促進スタッフの場合は目標の達成率によって査定が大きく変わります。販売系の会社なので当然ですが、数字を出せる営業が最も高い年収となります。個人の業務評価が毎年評価面談で決まり、フィードバックされるため額面は変動します。

福利厚生については、家賃補助はありません。転居を伴う異動が発令された場合は、引越し手当として引越し代と敷金、礼金、当面の生活費を見込んだ手当が出ます。このため都心部で転居を伴わない業務の人間には手当はなかったように思います。

営業手当という手当が以前はありましたが、最近廃止されました。大きな昇給タイミング:N2からN3、N3からN4への昇格試験に合格し昇格できると、給料はそれまでと格段に変わります。ただし単に試験に合格するだけではダメです。過去数年の個人業績とポジションボックスが空いていて、上司の判断があっての昇格となります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

カメラなど、個人向けの商品にどうしても目が行きがちですが大半の社員はビジネス系の営業や商品担当です。

個人向け、ビジネス向けに関わらず、昨今ペーパーレス化が進んでおりプリンター関連のビジネスは非常に厳しい状況にあります。今後もこの流れは加速するものと考えられます。会社としても別の商材に力を入れるよう舵取りはしています。これまで数字を出してきた部門だけではいずれ立ち行かなくなっていくものと思われます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇のうち、特に収入・手当の面は、年々コストダウンが図られており必ずしも良いとは言えません。とくに営業手当がなくなったことで営業職のモチベーションが顕著に落ちている傾向は認めざるを得ません。残業は全社的に働き方改革が進められておりかなり改善されつつあります。

休暇は体制が整っており、部署にもよりますが取得しやすい空気ではないかと思います。5年単位で長期休暇が付与されるリフレッシュ休暇制度もあります。社風は良くも悪くも昭和の会社です。会社の色に染まれる人材のほうが好まれる傾向にあるのは否めません。素直に飛び込んでいけるタイプであれば良いと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職を増やす方針ではあるのですが、まだまだ足りていません。産休や育休、時短はとても取りやすく、妊娠しても辞めるケースはほぼなく、復帰される方がほとんどです。

ただし時短勤務中の人事評価は基本的には最低ランクで固定されます。労働組合によると部門によるようですが、私の所属する部門は未だにそのような慣習です。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は身の回りでもかなり多い方に分類されると思います。企業内で推奨されるような空気はありませんが、一時期所属していた部門では既婚者は全員社内恋愛だった時期がありました。

女性の比率は低いので、基本的には恋愛は関係なく男性は皆さん優しいです。また、開発(キヤノン本体)の方との結婚も多いです。

回答日:2018-03-24  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事