日本道路株式会社の年収・評判/歩合給はないがノルマもない、近年転職者の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

地域型総合職(エリア限定)
役職:なし
年齢:37歳~39歳
現職(勤務年数0年~1年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:420万円
残業時間:50時間
有給取得率:30%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、ざっくり月給360万円+ボーナス60万円。同年代と比べて低い方だが、同年代社員は入社10年程の社員になるため、勤続年数での給料の差がついている。工事や営業所属部署によって給料の差はほとんど出ない。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:営業


道路工事や建築外構工事が主な事業内容となります。顧客は、官公庁はもちろんですが、ゼネコンや地元建設会社、物流会社や不動産会社との取引もあります。 仕事の流れとしては、まず既存の得意先から見積依頼が来て、工事の内容や現場の打ち合わせをします。見積作成後、金額の打ち合わせや工事の日程など契約に至るまでの調整を行います。契約が完了した後は担当する工事職員を交えて工事の内容について確認をします。新規開拓の営業は、過去に取引があった休眠法人を中心に定期的に訪問をします。時間があるときに新規飛び込み営業を実施することもありますが、基本的には既存のお客様を中心に営業を行っていきます。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは、お客様と末永いお付き合いとなるため、わからないことを社内だけでなくお客様にも直接聞けるような関係を築くことが出来ます。自分自身の成長を実感しながら仕事に取り組めるのはとてもやりがいがあります。また、難しい工事などを引き受けてお客様に喜んでもらえたときはとてもうれしく思います。

大変なところは、急な案件やクレーム対応、上司からの急な仕事な依頼が来たりするので自分のペースで仕事をしていると間に合わなくなることがよくあります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

前職は不動産会社に勤めており、現職で宅地建物取引士の資格者を必要としていた為、経験があるから資格を取るのは時間がかからないだろうという理由で採用されました。ですので、前職の経験を活かして資格を取るということが採用される条件となっていました。

業界未経験での入社のため、最低ランクからの入社となりましたが、未経験での入社のため、ランクは適正だと思います。なお、周囲の中途入社組の採用ランクは適正と感じます。競合他社から入社してきた社員の基本給は未経験と比べると高いです。但し、経験だけではなく、資格を有しているか否かの判断基準もあり、経験者、未経験者問わず公平な基準での判断となっていると思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世するためには、各部署で指定されている資格を取得することが最低条件となります。
出世への評価方法は、上職者の推薦がなければ昇格試験の受験資格をもらえませんが、成果や年功序列が重視される風潮はあまりありません。推薦をしてくれる上司にどれだけ気に入ってもらえるかがポイントになるため、社内営業は必要になる場面があるのは否めません。

しかし、自分の意見を相手の顔色を見ずにしっかりと発信出来る人も評価が高く、短期間で課長まで昇格していった人材もいます。最低限の仕事をしていれば誰にでも昇格するチャンスは生まれるのは良いところです。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

閑散期の平均残業時間40時間、繁忙期の平均残業時間60時間ほど。有休消化としては、わたしは入社3年目ですが、昨年は年間付与された有給休暇は10日で、取得実績としては3日取得しました。

日中はお客様のところへ訪問したり現場での打ち合わせで外出をすることが多く、事務所に戻ってきてから事務作業を行います。外での打ち合わせ件数が多いと残業時間は増えてしまいます。

有休休暇は取得しやすい環境にあります。夏季休暇、年末年始休暇、GW休暇は工事も休工となるため、一斉に休みに入ることが出来ます。各シーズン平均7日程度休みを取ることが出来ます。

工事職員の場合は工程が最優先となるため、通常休みが取れない職員は長期休暇を長めに取ることも出来ます。また、毎月第2土曜日は閉所日として工事の予定を一切入れずに、全員が土日連休を取得する日を設定しています。内勤者は、金曜日はノー残業デーとしております。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

営業所社員平均:約380万円 支店社員平均:約420万円 全国社員平均:約450万円
係長平均:約600万円 課長平均:約800万円 所長平均:約1,000万円 部長平均:約1,200万円

休日出勤や残業代は100%支給。年齢は年数を重ねていくごとに基本的にはアップしていきますが、人事考課の評価によって下がることも稀にあります。

昇格する基準は指定の資格を有しているか否かが最低の基準となります。同年代でも能力や成績によって年収や待遇が大きく変わることはほとんどありません。全ては資格を持っているか否かが基準となってきます。係長以上の役職昇格は、上職者の推薦をもらって初めて昇格試験の受験資格がもらえます。

試験は論文と面接を実施します。実力や結果で大きく左右されない点は良し悪しがあります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

業界の将来性については、人手不足がとても深刻となっているため、これから就職をしようとする若手にとっては就職のしやすい業界です。会社としてはワークライフバランスへの取り組みを徹底して行っているため、メリハリのついた職場環境であることには間違いありません。

しかし、東京オリンピックが終了してから公共工事が減少していくことが懸念されており、高齢職員にとっては雇用不安が生まれてくる可能性もあります。単なる工事屋ではなく、他社との差別化を図っていかなくては将来は厳しい状況にあると考えます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

この企業で働くことはおすすめ出来ます。営業職の場合、歩合給はつきませんが個人へのノルマがないため、数字に追われることはほとんどありません。また、未経験者が独り立ちするまでに最低でも5年は必要と会社では考えている為、入社してからすぐに結果を求められることもありません。

会社ではワークライフバランスへの取り組みに力を入れている為、プライベートの時間はとても確保しやすい環境にあります。忙しいときは残業や休日出勤をすることもありますが、残業代や休日出勤手当はしっかりと支給されます。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職:株式会社大倉
前職入退職時期:平成25年3月入社 36歳退職
前職業界:不動産業
前職雇用形態、役職:正社員、なし
前職から本職への年収推移:400万円→420万円
本職への入社の決め手:不動産業で賃貸営業を長年勤めてきましたが、売買の経験を新たに挑戦しようと思って応募しました。面接をしてくれた支店長さんが、熱いぜひうちに来てほしいとラブコールをもらいました。他社も受けていたのですが、熱いラブコールに負けて入社しました。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内においては、従業員の高齢化と男性比率が非常に高い環境のため、社内恋愛が話題に上がったことは一度もありません。

従業員が異性と出会えるきっかけは、得意先の事務の方であったり事務所を訪問してくる他社の営業担当者だったり非常に限られた状況でしかありません。社員同士協力しながら合コンを開くこともあります。

オフィス環境についておしえてください。

職場は宮城県で、最寄駅:太子堂駅、最寄駅から徒歩で5分。

オフィス周辺にはコンビニやスーパーが多く、オフィス周辺でのランチはラーメン屋さんになってしまいます。車で移動することが多く、ランチはおいしいところを探して車で移動することが多いです。また、お弁当を持参してオフィス内で済ませる従業員も多いです。

アフター5については、従業員同士で飲みや食事に行く機会が非常に少なく、年に数回行われる会社の飲み会に参加する程度です。飲み会は中心部に行くことが多く、オフィス周辺での開催はあまりありません。

回答日:2018-04-04  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事