株式会社JTB首都圏の年収・評判/給料の安さにこだわらなければ旅行関係の割引が多彩!

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

地域型総合職(エリア限定)
役職:なし
年齢:24歳~26歳
現職(勤務年数5年~6年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:400万円
残業時間:10時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:年収はおおよそ基本給:300万円、残業:ほぼ0、ボーナス:100万円。エリア限定総合職の中であれば、この年収額はほぼ同じです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:営業


カウンターでの接客業をしています。基本的には、旅行の相談に来られた個人のお客様に対して相談に乗ります。少人数であれば団体旅行も場合によっては請け負います。首都圏に100を越える店舗があり、すべての店舗はいくつかのエリアに分けられ、そのエリアごとに営業成績を競い合います。店舗は、お客様の声を直接聞ける現場として、旅行の行き先・目的などのトレンドをヒアリングする場としても非常に大切です。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

お客様と一緒に最高の旅行を作っていく感覚にやりがいを感じます。気に入っていただけたお客様はリピーターとなり、毎年自分のお客様として旅行に行くようになったりします。また、店舗全体で売り上げを伸ばそうとする考え方があるので、個人同士で足を引っ張り合うことがなく、とても楽しい職場です。

大変なことは、店舗ごとにノルマがあり、旅行に付帯する保険の勧誘や専用のクレジットカードのおすすめなどもしなくてはいけないことです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験の方は、これまでの旅行経験が豊富であることが一番な財産なので、旅行好きな性格の方なら相性がいいです。店舗は常に人手不足の状態なので、やる気のある方は歓迎されると思います。

経験者の方は、旅行業の知識が多岐にわたり、旅行保険から航空会社の規則関連、海外とのやり取りなど、スキルがある方が歓迎されます。毎日が忙しい現場で、未経験者に一から教えるよりも、基本が身に付いている経験者の方は採用時に優遇されると思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

基本的に年功序列ではありますが、希望を言うと通りやすい傾向にあります。良い営業成績を出している人にとっては物足りない評価基準となっているかもしれませんが、多くの社員にとっては安心の制度です。

経験がものを言う職種なので、自ずと年功序列の文化になっている面もあるかもしれません。学閥や派閥による出世しやすさの有無はまずほとんどないと言っていいと思います。評価について納得感はあります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私個人として残業はしない主義なので、残業時間はほぼありません。ただ、同僚の残業は通常時期でも月に平均して10~15時間ほどあります。都内でも有数の忙しい立地の店舗なので、他店舗に比べると多い方かと思います。

旅行業のため、繁忙期はさらに残業は増え、定時から2,3時間は毎日残業という日も少なくありません。

ワークライフバランスは取りやすいです。シフト制で組まれているため、好きな時期に海外旅行に行く社員もたくさんいます。店舗によって土日休み、平日休み、また営業時間に差があります。有給取得は厳しく言われているので、有給消化率は良好です。初年度は10日の有給日数があります。業界上、ゴールデンウィークやお盆の長期休暇は取れないことが多いです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合職について、新卒時は約300万円ほどの給与です。それから約4年間はほとんど昇給はありません。5年目で昇給し、だいたい30代に入る頃に主任となり昇給します。課長になれるのは40代以降で、その後は店長や本社異動を経て部長となります。これらのタイミングが大きな昇給のタイミングです。

なお、同年代で給与に差がつくことは少ない職場と言えます。中途より新卒で入る方が着実に昇給できるため、新卒に有利です。

福利厚生は手厚く、旅行での交通機関やホテルのサービスや割引は多彩です。また、スポーツクラブや英会話教室の割引制度など、娯楽施設への割引もかなりあり便利です。保険の制度もしっかりしており、万が一の時でも臨時手当がもらえます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

単なる旅行の手配として考えると、インターネットを通じて旅行手配をする人が増えているため、一見危ない業界かと思われがちですが、実際には少し違うと感じます。旅行の専門職から、直接顔を見て話をしたいと思われるお客様が意外に多く、それは特にご年配のお客様に多いです。年齢を重ねると、簡単でリーズナブルな旅行よりも、身体が楽で、面倒な手続きはすべてやってもらえる旅をしたいと思われる方が増えます。そういった意味で、高齢化が続く社会でも、この業界は安泰だと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

他の方にお勧めするかという意味では、この企業で働くことをおすすめしません。わたしのように、旅行が本当に好きで、収入にもさほどこだわらないタイプなら良いのですが、そうでない場合は割に合わないと思います。収入が低いところや、仕事自体の忙しさがかなり厳しいです。シフト勤務なので必ず土日は休みたいという方は難しいですし、18時には必ず退社したい、GWのような世間一般が長期休みの時期は必ず休みたいという方には向きません。長く働いていればそれなりにワークライフバランスや給与面も整いますが、それまでに辞める人も多いです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職が半数を占めるため、かなり道は拓けていると感じます。
育休、産休、時短の社員は毎年必ず出ますし、取りづらさはまったく感じない会社です。
管理職と育児を両立している上司を多数見て来たため、その点では問題ない会社かと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

新卒の場合、同期が100人をはるかに越える規模で入るので、同期同士での恋愛はざらにあります。

ただ、同店舗での社内恋愛はわたしの周りではまったく聞きません。お相手は、大学時代の友人や、また職場仲間との合コンで見つける場合が多いようです。

回答日:2018-04-06  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事