第一生命保険株式会社、総合営業職の年収・評判/アシスタントマネージャーが出世の一歩目

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:主任
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数5年~6年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:430万円
残業時間:60時間
有給取得率:15%


社内における自分の年収状況:基本給は月々約20万です。残業代はつきませんので、その他は営業の成果による手当てと年に2回出るボーナスとなります。ボーナスは1回に約30万です。。同期の中では平均的なお給料でした。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.75)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:総合営業職


首都圏営業本部で総合営業職での勤務していました。営業主任のリーダーという役割でした。主に大企業にお勤めの従業員の方々に保険を提案するという仕事です。お昼休みや定時後にお時間を頂き、保険を提案、加入していただきます。中小企業ですと、企業向けの保険をご提案します。社長相手に社長ご自身の保険や福利厚生としての従業員の保険をおすすめします。 営業職なので、保険契約を結ぶこと、新規開拓、既契約のお客様へのフォローを中心としてお仕事をしていきます。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

やはり営業は大変です。初見の従業員の方にご挨拶をして、お名前を教えていただくところから始まります。最近では自分の名前を教えることに抵抗がある人がとても多いので、なかなか教えて貰えません。保険会社だというだけで、警戒心がものすごくあります。毎日のようにその企業に通い、信頼を勝ち取らないと保険契約には至りません。保険契約どころかお話を聞いていただくことすら出来ないところからのとても地道なお仕事です。ただ、その毎日の積み重ねを頑張り契約をいただけた時の達成感は素晴らしいです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

営業職なので、コミュニケーション能力がある人が歓迎されます。また可愛い人や美人な人が多い印象です。清潔感がない人は向いていませんし、化粧や髪型、服装の指導をうけます。

上下関係がしっかりとしている仕事なので、後輩が先輩を立てることも重要です。しっかりと動ければ社内でも可愛がられます。マニュアル通りにしか出来ない人はこの仕事に向いていませんが、営業は人相手の仕事なので、臨機応変な対応も必要です。どうしてもマニュアル通りにしたいとかそうでないとわからないとパニックになってしまう人はなかなかうまくいっていませんでした。

中途採用はたまにありますが、年齢が25歳までと決まっています。入社後は新入社員として扱われるので、あとは実力次第です。

人事制度や出世コースについておしえてください。

この業種の出世コースは、営業からアシスタントマネージャーになるのが第一歩です。営業職の人達を指導する役目です。その次にオフィスを統括するマネージャーへ昇格します。さらに出世となると、そのオフィスたちを統括する部長です。ここまで出世する人はなかなかいません。

この世界で出世出来る人は、コツコツ地道に頑張り続けられる人です。残業や早出出勤を厭わず、土日も仕事が出来る人が向いています。さらに多少強引でも、契約をまとめる力を持っている人でしょう。

アシスタントマネージャーになると土日出勤は当たり前の世界なので、仕事が好きな人が向いていると思います。また年功序列という考え方はなく、完全に実力主義の世界です。成果は全体に公開されていますので、みんなが納得する人が出世していきます。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

営業職なので残業という考え方はありませんが、1日8時間とすると、プラス3時間×20日で計算し、月に60時間ほど残業になりますでしょうか。お客様とのアポイントはお客様の会社の定時後が多いので、おのずと時間は遅くなります。毎年2月7月11月は営業を頑張ろうという月なので、その月は勢力的に活動をします。ですので、帰りが遅くなります。

有給は40日まで保つことが出来ますが、ほとんど使うことが出来ません。体調不良が主な使い道です。営業職という職業柄、自分の仕事が終わっていればこそ有給も認められるというところがあります。

みんなに与えられている休暇は年末年始、夏休みです。夏休みはお盆の時期に9日ほどあります。わたしの有休消化実績は昨年度5日ですが、それは夏休みに有休利用されたものです。その年のカレンダーによって違います。また、基本的には土日祝日はお休みです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合営業職の初任給は大学卒で22万でした。

営業職は勤めだして5年ほどは最低保証が付いています。あとは自分の頑張りで給料が上がる方式です。同じ営業職でもかなり年収差はひらきます。営業職なので、成果を積めば積むだけお給料に上乗せされます。また住宅手当はありません。自分の家からの交通費や自分が担当する企業までの交通費は貰えます。

営業職で3年ほど働いたのちはそのまま営業職を続けるか、事務内勤職か営業職のマネージャー補佐に異動希望を出すことが出来ます。ここでも試験があるので、それをクリアして人が異動出来ます。ちなみに事務内勤職だと営業職よりお給料が下がり、年収約300万となります。営業職マネージャー補佐ですとお給料は上がり、年収約500万となります。

また成果がなかなか得られない職員は、5年以内に辞めています。離職率は高いと思います。私の同期では35人入社して、5年には6人くらい残りました。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

業界でもトップレベルですし、売れ筋も好評とのことです。人材の下を見ても他社よりも、知識もマナーも優れているので安泰だと思っています。

元々は第一生命保険相互会社でしたが、2010年に株式会社化し、同時に株式を上場しました。株式を公開することで、より監視の目をいきわたらせ透明感のある経営を目指すと当時の社長は言っていました。

また相互会社では出来なかった株式での運用も出来るようになったので、会社としては以前よりも安泰だと思います。また、大地震や株の暴落など通常の予測を超えてリスクが発生することがありますが、そのリスクに対応できる「支払余力」の指標であるソルベンシーマージン比率も2017年3月で850.5%なので問題ないと思っています。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

まず職場環境はとても良いです。女性ばかりで、まるで女子校のような雰囲気です。営業職だということもあり、営業先に行くまでの社内はリラックスしています。営業成果に関してはシビアなので、壁にどんどん貼りだされます。誰が成績優秀で誰が不調なのか一目瞭然です。通常の有給休暇も私は取りづらいと感じました。

でも女性が活躍できる職場だと思います。産休育休も取りやすく、復帰しやすいのでずっと働いていけます。営業職だと融通も利くので、職場に迷惑がかからないかと気にすることはありません。ずっと働きたい人にはおすすめです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

第一生命の良い部分は女性がとても活躍しているという点です。女性の管理職ばかりです。女性の営業職たちばかりですし、マネージャーも女性ばかりです。その上の部長も女性がいます。

産休や育休もたくさんの人が取得していますし、復帰してまた産休育休を取る人もおり、それも許されています。育休から復帰した人は時短勤務で仕事をしていますが、復帰して1年は復帰前のお給料が保障されているので安心です。また営業職なので、急なお休みや時短勤務でも他の職員に迷惑をかける事はありません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

女性ばかりの職場なので、社内恋愛はほとんどありまさん。しかし、自分の営業先の企業の方と結婚するという人はとても多いです。

自分の担当企業には自分の会社のように毎日訪問するので、社内恋愛のような感覚ではあります。

オフィス環境についておしえてください。

JR横浜駅から歩いて5分ほどのオフィスです。近くには横浜ベイクォーターがあるので、ランチや買い物は困りません。特に会社のすぐそばのジンジャーズビーチというカフェは人気です。オシャレな店内で日替わりパスタやプレートが1000円で食べられます。ドリンクやサラダもついていてお得です。

また横浜駅もとても近いのですごく便利な場所です。コンビニやすき屋もあり、ランチを買ってオフィスで食べるという人も少なくありません。オフィスのお手洗いは清潔でたくさんあるので、並ぶことはありません。

回答日:2018-04-06  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事