MARK STYLER株式会社の給料・評判/数字に強い人が重宝される

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長
年齢:34歳~36歳
現職(勤務年数5年~6年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:481万円
残業時間:50時間
有給取得率:34%


社内における自分の年収状況:年収は同世代の課長に比べて若干高いです。課長レイヤーの下限が月給35万円なのですが、ほとんどの課長が35万円のままであり、私は37万円であるため多少高いと言えます。少々高めの理由は、理由は次のステップの部長へのキャリアアッププログラム中であることが挙げられます。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.75)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:企画生産


当社はアパレル企業であり、私は商品の企画製造に携わります。具体的は、春夏秋冬の4区切りに対しそれぞれのマーチャンダイジングを組み売上予測をし、ショップにて展開するスタイルの型数を設定します。更に、それをコート、ワンピース、ニットなどアイテム別に分解し、必要アイテムの型数を設定します。その後その型数に沿ってデザインの立案をし、サンプル製作と検討を繰り返し、発注を行います。 発注の際には、工場からの仕入単価の交渉と決定、および設定納期までの生産スケジュール設定を行い進捗を確認します。また、都度起こるトラブルやショップ納品後のトラブルに個別対応しています。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

当社では目標設定システムがあり、上期と下期で各職務や職責に伴う目標設定が行われます。自分で置き換えると、自分が携わった商品が売れる=KPI数値としては、自身が企画したものの売上点数・売上金額における全体構成比や発注点数に対し、売れ点数の消化率等を見て目標を超えてたらやりがいを感じます。また即完売になれば一番うれしい結果ですので、それを出せるようにまたやる気を出せる瞬間です。大変なのも同一で、上記内容を調べて研究する時間は、労力を考えると一番大変な時間です。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私自身が採用された際の決め手は、同業での転職だったので、前職の実績を評価していただきました。

私自身は入社時は役職はついておらず、給与面では前職を少しでも上回るように調整していただきました。なので個人的には適正だったと認識してます。ただ、他の中途採用社員についてはブランドや職種によってまちまちですが、適正か否かは50%50%だと思います。適正ではないと言える部分の一番の理由は、人員不足だった場合の採用に関してです。確保という意味で内面や業務レベル、実績をそこまで考慮せず採用に至ってしまうケースも多少見受けられます。

新卒の方との差異については、会社からの評価に関してはあまり差を感じません。また中途採用の方がやはり視野が広い印象です。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人材はまず数値に強い人間であることが挙げられます。売上から原価の考え方や、粗利、換金率、消化率、損益分岐に関して等様々な場面で数値が必要になるのでそこ次第です。年功序列や学歴は珍しいと言っていいほど関係ないと感じてます。

とにかく結果次第という評価方法です。その結果もあいまいではなく、KPI数値に伴って見ていくので分かりやすい形です。また良く聞く上司との飲みや付き合いも0ではないですが、ほとんど感じません。また、昇進に男女差も感じません。ただ、上司に遅くまで仕事をやるのが美徳という考えの方もいるので、そういう上司の元にいるスタッフは残業が比較的多い印象です。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

一部の方はワークライフバランスを取りやすいと思います。自部署で考えると、自分は課長なのですが、部下4名については9時半~18時半までの定時において月平均5時間~10時間までの残業で抑えるように業務バランスを取っています。(私自身は月50時間くらい残業しています。)部下4名全員の業務が基本的に可視化してあるので、個人的な請負業務以外は誰でも対応できるようにしているため有休は問題なく取れるように配慮しています。また長期休暇も事前申請してもらえれば可能な限り配慮して対応するように調整してます。

出席必須な会議があれば、必要に応じて欠席が可能なのか、代理で問題ないのかの確認をし出れるメンバーで出る、その内容は後日フィードバックをしてもらうような仕組みになってます。イレギュラー勤務もOKにしています。また産休・育休も可能な限り対応はしてますが、その後復職した際の時短勤務中での責任ある業務の負担分散が都度対応なので課題ではあるかと思います。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

各役職別平均年収は、主任:364万~442万、課長:455万~600万、部長:546万~728万、事業部長:660万~960万、本部長:720万~1320万となります。各役職への適性年齢等や到達年齢は設定しておらず、結果での昇格になります。

昇給のタイミングは、年に2回(4月・11月)ですが4月が基本的に一番多い昇給タイミングとなります。また中途採用と新卒採用での扱いの差はあまり感じません。能力に関しては、各職務のKPI数値に伴う評価システムと著しく業績貢献した内容、また各職務全体での達成と会社・またブランドの方向性や方針の理解度によって評価し昇給や昇格が行われます。

福利厚生に関しては、自社ブランドの購入が全商品半額というものと、提携している地方施設への旅行費が、当社プランを利用すれば格安になるというものがあります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

アパレル業界自体が現在下火ですので、他にならって当社も売上減となっているのが現状です。その中で足元をしっかりみて、まず何が出来るのかという所に注力し邁進しているので危ないとは思いません。

またきちんとフェーズを分けて1段階づつステップを設定しているので、安泰とは思わないですが、やることが明確であり自分も含めスタッフ全体にあまり迷いは有りません。全盛期からは売上高は減ってますが、会社の内部雰囲気は決して悪くないので一丸となれるという意味では悪くないと思っています。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

人間関係や業務内容は悪くないと思います。皆仲良く、かつピンポイントできちんと指摘しあえる環境ではあるのでステップアップやスキルアップになる環境ではあると思います。

社風も明るくにぎやかではあるので働きやすい環境です。評価も結構オープンなので、やった分や出した結果を必ず見てくれてる人がいて好き嫌いで評価する人間が少ないので不平不満も思ったより少ないです。(但し、「給与が低い」という不満はどの会社も同じだと思うのですが右に習えで多いです。) ボーナスが夏と冬で1づつそれぞれ0.5か月分なのでそこが飲めれば、働くことはおすすめできます。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職企業名:株式会社ウィゴー
入社年齢~退職年齢:入社26歳~退職30歳
前職職種:商品開発部
前職雇用形態:正社員
前職役職:リーダー
前職→現職への年収推移:前職434万円➝現職入社時445万円
採用された決め手:まず評価いただいた内容は、人脈の広さです。各取引先や商社、工場への伝手が多く入社した際のやれることの幅広さに好評をいただきました。経験値としては前職で新たな業態を始める際に、商品開発部(企画・生産・MD)のリーダーとしていろいろ任せて頂きやり遂げたことへの行動評価も頂きました。スキルに関しては知識については日々の勉強ですので面接してもらった当時の上長にはかないませんでしたが、得意な分野では認めてもらえる知識を披露できました。また比較的PCスキルが高い(win/Mac共に)のでそこも評価頂きました。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛はほとんどありません。当社で良くあるパターンはIT系の男性と当社女性スタッフとの恋愛パターンが多いです。おそらく紹介、紹介、紹介と繋がってそうなっているのだと思います。また当社男性の場合は、同業他社の女性が結構多いです。意外と同業他社の同職種というパターンも見受けられます。

オフィス環境についておしえてください。

勤務場所最寄駅は東京メトロ日比谷線、広尾駅です。オフィス環境は固定席で、最寄から徒歩5分です。

おすすめのカフェは【B cafe】か【スターバックス】です。おすすめランチは【プリヤ】(※インドカレー)か【ツバキ食堂】(※和食定食)か【ふるはし】(※洋食レストラン)です。

アフターファイブに人気なスポットはあまりないのですが、格安居酒屋の【のぼる】か【鳥貴族】【鳥メロ】に集まることがほとんどです。女性と飲みに行く際は【アロハテーブル】がお勧めです。

アパレル企業なので基本スーツで出勤はしません。その為、若く見られがちですので夜のプライベートは皆盛んですが若干チャラく見えるので大事な商談時はややマイナスかもです。でもとにかく明るい会社なのでその底抜けの明るさで乗り気ってる人が多い特徴です。またSNSの利用や派手なファッションショー等の告知関連で名を売った会社なので、金使いの荒い若者集団というイメージをもたれることも多いです。

回答日:2018-04-10  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事