株式会社ヤマダ電機の年収・評判/最適な家電が提案できるとやりがい

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
退職(勤務年数4年~5年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:320万円
残業時間:40時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:年収金額の内訳は、基本給が13万円、残業手当が3~6万円、通勤手当が毎月1万円、職務給が3万円、夏のボーナス27万円、冬のボーナスは33万円となります。私の年収は、社内の同年代と比べるとやや低いと思われます。年収の違いは、店舗間の違いになります。店舗の大きさによって店舗ノルマが振り分けられます。私は大型店勤務なのですが、小型店であれば大型店の10分の1程度になるため、個人ノルマもその分小さい数字になります。小型店の方が比較的ノルマを達成しやすいので、ノルマが達成すると必然的に査定もよくなりボーナスや昇級にも繋がりやすくなり差が生まれます。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.125)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(1)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:販売


店舗内で接客販売業務を行うほか、新商品の売り場作り、店内清掃を行うのが日々の業務です。また、開店当番、閉店登板というものが持ち回り制で定期的に選ばれます。開店業務は登りを立てたり、店内の看板設置業務や入口での通電作業などを行います。閉店業務は店外の戸締りを行ったり店内の照明器具を消していくなど仕事があります。店舗が大きいので当番業務も20分ほどかかり、なかなかの重労働です。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは、お客様に最適な家電商品を提案できた時です。正直なところ、会社として利益を求める上で、売らなければいけない商品というのがあります。しかし、自分がやりがいを感じている「お客様に最適な商品を提案する」という軸がブレないように、しっかりとご要望をお聞きして提案し、売れた時は、お互いに納得の売買ができたことにとてもやりがいを感じました。また、自然な流れで販売強化アイテムが売れた時は、こちらも会社に貢献することができて喜びを感じることができました。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

転職入社の社員は会社内にはたくさんいます。過去に別の家電量販店で働いていたという人や家電メーカーで製造関係の部署を担当していた方などが多く、転職者を受け入れる体制はあります。元々同業者という方が多く、即戦力で働ける人が多く入社してきますし、即戦力で働ける転職者は歓迎されます。あらかじめ前職で身につけた商品知識を武器に販売実績を残している人も多いです。

ただ、前職の社風が出てしまい、ヤマダ電機としての教育を受けた新入社員とは衝突が起こることも稀にあります。

人事制度や出世コースについておしえてください。

部署の異動理由については、2パターンありました。1つは仕事で結果を残せずお荷物社員になってしまい移動するパターンで、人によっては毎年別の店舗に異動させられているという人がいました。またもう1つのパターンは、仕事で結果を残して出世のため転勤するという人でした。出世は転勤ありきでした。

また、学閥は特にありません。出世する人の特徴は、売上に対して意識が高く、どんなに苦しい環境でも一人だけ結果を残しており、販売力も高く接客したお客様は必ず何かしら高額商品を購入していると営業マンでした。とにかくお客様を説得するのが上手でお客様の心を掴むのもまたうまいのだと思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は月に40時間ほどでした。特に土日になると毎週折り込み広告が掲載されているので、金曜日になると閉店した後でも翌日のチラシ商材の準備を行ったり、プライスを手作業でペタペタと貼り変えたりする作業がありますので、残業が当たり前の環境でした。

また、土日はかきいれ時になるので開店から閉店まで12時間ほどの勤務が普通で、仕事中心の生活になります。プライベートは休みが飛び飛びで連休がなく、年末年始や夏休みも長い連休がないので旅行に行くことは難しいです。シフト勤務であり、朝からの日や昼からの日がってライフスタイルも乱れがちです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

わたしは総合職社員であり年収は300万円少々でした。手取りは250万円ほどで、生活するのでギリギリです。手当は、残業手当や通勤手当があり、福利厚生では社員販売で社内価格から特別価格で電化製品を購入することができます。

年齢や最終学歴が給与に関係していたため、同期でも高卒の人と大卒の人では数万円のひらきがありました。年収や昇進については、売上ノルマの達成や担当コーナー内の上司による推薦や評価が直結していました。そのため、売上だけ良くても上司の評価が低いと昇給が難しく、人間関係と営業能力の両方が伴う必要があります。一人で結果を残すだけでは昇進は難しい環境でした。なお、昇給のタイミングは夏のボーナスをもらえる前後です。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

会社の将来性は、あまり明るいとは言えないと思いました。家電業界自体がすでにエコポイントのあった6年前をピークに売り上げは苦しい状況になっていると思います。また、アマゾンなどのインターネット販売が実績を伸ばしているほか、価格.comなどの格安サイトも知名度が広がったことから、値引き交渉もお客様の中で当たり前という環境になっています。お店で下見をして購入はインターネットという人が多くなり、もはや展示場のような様相を呈していましたので、危機感を感じていました。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇や休暇については、有給休暇を取得することができますが、実際に使用するのは難しい状況があり、店舗内で使用している人は少なかったと思います。というのもノルマが大きいので休むことでノルマの達成ができず、未達成であれば店長や上司から叱責されるので、ノルマを達成するために有給休暇を使用することをあきらめてしまうという環境でした。

私が数回使用した時は、友人の結婚式であったり両親の入院などどうしても仕事をすることができない状況だった時です。そういった際はさすがに使用できますが、やはり仕事に戻るとノルマを挽回するのが大変です。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道はまだ開けているとは言えない状況でした。家電量販店でトップの売り上げ規模を誇っているということで、業界をリードする立場でありながら女性社員の雇用は力を入れていますが管理職に到るまで仕事を続けているという人が少ないのが理由と言えます。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は私の知る限りでは少ないように思いました。一部の人は、土日のイベントでやってきコンパニオンの方とお付き合いをしているという人は何人かは耳にしましたが、社員同士のお付き合いというのは耳にしない環境でした。出会いの場が限られているので、既婚者も少ないように思いました。

回答日:2018-04-13  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事