ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社の年収・評判/中途採用者の口コミ、直行直帰で働きやすい!

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:チームリーダー
年齢:30歳~33歳
現職(勤務年数5年~6年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:650万円
残業時間:7時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は月給合算で年間550万円、ボーナス100万円くらいだったと思います。私の年収は社内同世代の中ではそこそこ高いほうでした。最短の2年で昇格したため他の人よりは出世が早かったと思います。その他業績が良いと昇給の%が変わります。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(1)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:営業


基本的にはコンビニエンスストアやGMS、タバコ屋への取り扱い銘柄の増加の提案を行いに行きます。直行直帰型の営業スタイルで一日16件以上の訪問を致します。 その他本部で設定されているキャンペーンのセッティングや、派遣社員の管理なども仕事の一環となります。新商品のタイミングは各コンビニエンスストア1店舗1店舗を訪問し、場所の確保や初回導入のカートン数を決めるなどの仕事が重要となります。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

基本的には自分のまかされたテリトリーは、責任をもって担当するのが仕事のやりがいにつながる部分だと思います。また、多くの人が知っているブランド、有名外資企業に勤めている箔がつくのもいい部分だと思います。

大変な部分はまずはモチベーション管理が大変です。できない人だと仕事をしなくなっていき、お客からはクレームがくるようになり、数字は上がらず会社からは怒られ、うつ病になってしまう人ややめてしまう人も中にはいました

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私は中途入社でしたが、採用された決め手は個人の仕事の管理能力が大きかったと思います。基本的には直行直帰で誰にも見られていないため、セルフマネージメントが必須能力でした。また、現在においては派遣を管理したりするため、タスク管理の能力やコミュニケーション能力は必須と思われます。

また社員全員が社長の意識を持って働くことを大事にしているので、営業個人がビジネスへの意識が高い人が入社している印象でした。

中途採用の自分の採用ランクに関しましては適正だったと思います。基本的に新卒入社は英語などが必須の為エリート組になる印象はありました。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は人それぞれでした。私は月に5時間~10時間くらいでしたが、基本的に自由なので残業の意識は低いです。ただ、数字を残したい人間は夜まで働いている人もいました。自宅に帰って事務処理をする人もいるので、それを残業に含めるか否かでまた残業時間は変わってくると思います。しかし定時で必ず上がる人も多く、そこは会社は上がるほうを推奨していました。

直行直帰なのでワークライフバランスはかなり取りやすいと思います。ただしライフに比重が行ってしまう人が数字がでないのも間違いありません。有給休暇に関しても寛容で、毎月取る人もいましたし、数字を残していれば何の問題もない会社だと思います。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

ジョブグレードが設定されており、入社時はおおよそ年収400万、チームリーダークラスになると550万、営業所長800万、それ以上だと1000万を超えると思われます。チームリーダークラスになるには基本的に数字を出していれば2年で昇格が可能です。その上のクラスになるとだいたい35歳以上の年齢の人が多くなる印象でした。

福利厚生は、カフェテリアプランが導入されており、ベネフィットのサイトで1年に一回90000万円分のポイントが付与されるなどの福利厚生や子供手当などがありました。住宅手当などは転勤組以外はなく、転勤になると引っ越し費用、準備金があり、単身赴任ですと月に2回の帰省手当などがあるので単身赴任はおいしい条件だったと思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

業界については将来難しいと感じていました。
特にタバコ税が上がっていき、喫煙者が減っていく傾向はかなり強かったためです。私はそこに危機感があり退職をしました。

ただし、それでもまだまだ大きい市場なのですぐに日本から撤退なんてことはないと思います。戦略としては売り上げを追いかけるのではなく、競合とのシェアを意識する動きが主流です。グローが発売され今後どのような市場になるかは不明ですが、少なくとも短期的にいる会社としてはいい会社だと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

基本的にはかなり良い環境ではありますが、やはり業界の将来への不安を考えるとやめておいたほうが良い会社なのだとは思います。

ただし、外資系で経験を積みたいと思われている人には良い環境だと思います。特に研修制度や会社の考え方は頭が良いと思う部分が多く、日系企業ではあまり感じられないマーケティングなどが学べる機会があると思います。また、営業姿勢でも達成欲が強い人が多いので腐らず営業をできる人は向いていると思います。

基本的には業界3位のchallenger的な立場で、他社にないような新製品を出すこともあるので「たばこ業界の先進的挑戦者」だと思っています。また働いている人は優しい人が多く、いい意味で大人な人が多かったです。

ごの企業を退職済みの方は、退職後どのような企業に就職したかおしえてください。

転職先企業名:日本ヒルティ株式会社
転職年齢:30歳
転職先職種:営業
転職後雇用形態:正社員
転職後役職:平社員
転職前後の年収推移:650万→650万
転職先企業の採用の決め手となった能力・経験・スキルについて
この企業に関しても直行直帰だったのでセルフマネージメントの力は非常に有効だったと思います。また直行直帰の経験は非常に有利だと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

基本的には9割男の会社ですので、社内恋愛は基本的には少なかったと思います。既婚者も多く出会いの場もありません。

本社勤務の人については女性もいるので、何かあるという噂もありました。現在では派遣の女性もいるので何かあるかもしれません。

オフィス環境についておしえてください。

埼玉県勤務ですが、基本的に会社に行くことはなく、研修などでしか本社にはいきません。会議は貸し会議室を利用することが多かったです。車の中で仕事をする時間が長く、一人一台車は貸し出されます。駐車場代、ガソリン代はもちろん会社持ちです。

事務処理は家に帰ってからになるので、家での事務作業の時間はあるかもしれません。お手洗いは基本的にコンビニエンスストアやパチンコ屋などを利用していました。ランチもコンビニやスーパーが多くたまにファミレスに入っていました。

回答日:2018-04-16  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事