株式会社ユーハイムの年収・評判/正社員口コミ/出世コースはドイツ留学してマイスターの資格を得ること

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

生産職(工場作業職)
役職:なし
年齢:24歳~26歳
退職(勤務年数6年~7年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:短大卒(2年)
文理:文系



年収:220万円
残業時間:18時間
有給取得率:15%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給15万、残業1万、正月出勤手当3千円、ボーナス年30万円程。ユーハイムの製造職の同期たちと年収を比較して、高いか低いかはどちらともいえない。理由は高卒の方は初任給がもう少し低く、4大卒の方は初任給がもう少し高いため。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:洋菓子製造


洋菓子製造のライン管理。そのラインに携わるパートさんの勤務日程や時間管理と他部署応援要請と、その全て指示と伝達。ラインの日程表作り。ラインが停止した時の迅速な対応と、その解決策と他部署や上司へのホウレンソウ。洋菓子焼成工程から仕上げまでの管理。毎日な日報業務。カイゼン案を月に最低3個は提出のノルマ。年に1度のカイゼン発表資料をパワーポイントにて作成。閑散期は毎日、各所を大掃除。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

やりがいは、看板商品であるバウムクーヘンの焼成やライン管理を1人で任されたことです。毎朝、洋菓子倉庫へ行き、在庫確認をすると、甘い香りでやる気が出ます。美味しく焼いて、しっかりライン管理をしたお菓子がトラックに積み込まれ、お客様の手に届くと思うと、誇らしさが出て頑張ろうと思えます。

大変なところは、ライン製造の1時間当たりの生産数を増やすことです。先輩方が努力し尽くして完成されたラインについて、これ以上は簡単には製造効率をあげられないからです。また、月に3個以上の改善提案をするというノルマがあるので、それを考えるのが至難の業でした。内容は、業務に関することで、例えば、作業の短縮化であったり、見える化を展開したり、作業のしやすさを変えたり等です。些細なことで構わないのですが、いかに作業効率をあげて、ミスをなくすかというのが目的です。こういった洋菓子製造以外の業務が大変でした。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒社員は、洋菓子に興味がある、世界に興味がある、明るさ(特に笑顔)とやる気があれば歓迎されます。洋菓子で人を幸せにする思い、それをお客様に伝えられるかが重要です。更に、洋菓子への思い、又はそれを人に上手く伝えられるかは採用にもポイントが大きいと思います。ドイツ留学制度があるので、それを志ざす意思があるかも決め手のひとつです。

採用後は、やる気や努力、前向きな考え方の方、無知でも、失敗しても、人に聞ける方、次に活かせる方、パートさんとのコミュニケーション能力のある方が可愛がられます。日々の洋菓子への勉強は欠かせません。逆に、その日しのぎの仕事の仕方をする方や、失敗しても反省をしない方はうまくいかない傾向にあります。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは転勤です。生物工場で経験を詰み、コンテスト等に出品かつ、入賞をし、ドイツ語を勉強し、ドイツ留学をして、マイスターという資格を取得することで、1年に1人という狭き門です。又は、転勤して人事部や、開発部門、生産管理部に移動し、簿記を取得することです。どちらも時間外勤務が必要とされます。

海外店舗出世コースもあり、英語ができればアジア圏の店舗を任されることもあります。ただし、どれも4大卒が優先でした。短大卒や高卒では、頑張って努力は認められても、昇進には響きにくいところがあり、そこが納得いかない部分もあります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

年間平均の月残業時間は18時間前後です。閑散期(4月から10月)は基本的に残業禁止なので、すぐ帰れます。繁忙期(11月、12月、3月)は、夜中までやることが多く、残業時間は70時間~80時間程度になります。残業発生理由は、クリスマスや年末年始、バレンタイン、ホワイトデー、卒入学など、冬季は贈答など洋菓子が必要とされるイベントが多く、製造量が格段に増えるためです。

有休をとる人は少ないですが、とる人もいます。閑散期にタイミングを見て取ります。平均は3日程です。

繁忙期は限られており、閑散期の方が期間が長く、仕事はしやすいです。閑散期に休みも多く、就業時間も短くなるためです。その分、繁忙期に休みを少なくし、定時時間を長くし、残業になります。閑散期、通常期、繁忙期の定時は以下の通りです。

閑散期の定時:08:00-16:30(6月・7月 週2-3日休み)
通常時の定時:08:00-17:00(4月・5月・8-10月・1月・2月 週2-3日休み)
繁忙期の定時:08:00-17:30(3月・11月・12月 週1-2日休み)

私が所属していた部署(バウムクーヘン)は、シフト制ではありませんでしたが、シフト制の部署もあります。クッキーの部署は、早出30分から1時間を交代で回し、帰る時間は定時。早出は残業代としてつきます。チョコの部署は、早出30分から1時間を交代で回し、かつ 14-23時などの遅番体制もシフト制でした。残業代や深夜手当はつきます。

1年を通して日曜日は基本的に公休で、閑散期は木曜日も公休です。繁忙期に仕事が終わらないときは、日曜日に稼働させることもあります。その時は、代休を取るか、休みの買い取りです。繁忙期は、自分の残業が終わってから、さらに他部署へ応援に行くこともあります。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

製造職だと、年収や到達年齢はだいたい以下の通りです。

班長(年収250万)、到達年齢28-33歳
主任(400万)、30-38歳
係長(450万)、35-45歳
課長(500万)、42-50歳
部長(600万)、48-55歳

販売職
副店長(年収230万)、25-28歳
店長(300万)、27-30歳
主任(350万)、30-35歳
係長(450万)、35-45歳
課長(500万)、42-50歳
部長(600万)、48-55歳

手当の種類:正月出勤手当、残業手当、マイスター取得手当、産休・育休手当
福利厚生:有給休暇、産休・育休休暇、誕生日休暇、結婚休暇、生理休暇(女性のみ)、忌引

給与は大卒、短大卒、高卒で異なります(入社時に5,000円ずつほど)。上記はこちらは高卒給与をモデルとしていますが、理由は今の役職の方々が、大卒よりも高卒が多いからです。30代の年代あたりから、大卒が増えてきています。年齢は給料に響きませんが、1年継続毎に 基本給が1,000円上がります。同年代でも、業績次第で役職になるスピードが変わり、それに応じて年収も変わります。なお、中途採用はしているという話を聞きません。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

株式会社で全国展開され、ブランドも多岐に渡ります。全国各地に工場や駅チカ、空港に販売店舗があり、いくつかの有名なテーマパークと提携し、商品を卸しているので、そこはとても安泰です。

しかし、年々生産数が落ち、売り上げもうなぎ登りではありません。御年配の方は名前で分かりますが、若年層には無名なので、これからの売り上げが不安です。もちろん、新商品開発は沢山していますが、売り上げアップに直接的に響くとは思えません。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

福利厚生も手厚く、閑散期であれば比較的有休も取れ、洋菓子業界の中では、自由がきくほうなので、好きな人にはおすすめしたいです。ですが、製造職でも部署により、閑散期でも早番・遅番の勤務交代制や、常に忙しい部署もあります。もちろん残業代や手当はつきますが、その分、自由はききずらいです。また、生物(なまもの/消費期限が3日以内の物)を扱う工場では、常に忙しく、休みも買い上げ(1日二千円程度)になるので、そちらは大変きついです。パートは休みがとても融通が効くので、そちらの方を断然おすすめします。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けています。男性に比べれば、格段に少ないですが、女性でも管理職の方はいます。男性より、昇進が遅いイメージはあります。

育休・産休はとても取りやすいです。時短勤務もあります。パートでも、復職があるので、その点では女性には非常に働きやすい環境です。もちろん、時短勤務の間はその分、給料が少し落ちますが、評価には一切関わりません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛や社内結婚は多くあります。社員同士や社員とパート、転勤先の恋愛もあります。同期同士や販売や製造などの職場を超えてもあります。役職者の方はほとんどが社内結婚です。女性が寿退社後、パートで職場復帰も多いです。
社外の出会いの場は個人によるので分かりません。

オフィス環境についておしえてください。

勤務地は愛知県、最寄り駅はJR三河安城駅です。新幹線もこだまですが、停車します。徒歩10分ほどです。工場勤務なので、制服に着替えるため、途中外出は基本的にできません。手洗い消毒や、制服の衛生管理と清潔度は、工場入場、トイレ休憩時、お昼休憩時と強制要求です。社員食堂は会社が半分負担なため、安く食べられます。簡単なカフェスペースもあります。喫煙スペースもありましたが、匂いがお菓子につくとのことで、廃止されました。

アフター5には、安城駅か三河安城駅周辺の飲み屋街が人気です。

回答日:2018-04-18  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事