損保ジャパン日本興亜株式会社の年収・評判/女性の比率高く社内の出会いは少ない

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

地域型総合職(エリア限定)
役職:主任
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数4年~5年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:500万円
残業時間:36時間
有給取得率:67%


社内における自分の年収状況:年収の内訳:基本給240万円、残業70万円、ボーナス190万円。同じ社内かつ同じ年齢のエリア総合職社員とはほぼ同額。多少は評価によって差が出てきたり、勤務地によって地域手当の額が違うが年収で換算しても20万円も生じないほどの差額。転勤ありの総合職とでは全くお給料が違う。転勤あり総合職の私の同期だと年収800万円程あると思われる。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:総合系エリア職


自動車保険を専門的に取り扱う部署にて、自動車事故の交通事故解決・保険金支払い業務に携わっていました。保険を販売してくれている代理店の担当者と協力しつつ、交通事故の状況をお客様から詳しく聴取し、その内容とこれまでの裁判例を照らし合わしながら、お客様に納得してもらえるよう相手方本人、もしくは相手方加入の保険会社の担当者と示談交渉をしていました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

大変なことはたくさんありました。交通事故にあった方々とお話しをするので、初めから立腹されていたり、落ち込んでいたり、お怪我をされていたりとマイナスからスタートする仕事です。そこからお客様の気持ちを汲み取り、示談解決に向けて試行錯誤していきます。中には裁判になる事案もある中で、数年越しに解決し、初めは保険会社に強く当たっていたお客様にも、いつのまにか感謝されるようになっていることにはやりがいを感じました。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

忠実で素直さやまじめさが求められていると思います。個性が強すぎる人、奇抜な人、クリエイティブな発想を持っている人は比較的少ないです。女性の昇格にも力を入れているため、安定して長く働き続けたいという人は歓迎されます。

採用後に可愛がられるタイプは素直な人で、協調性がなく、自分の仕事に没頭ちがちな人材はあまり歓迎されません。個人プレイの業務が多い中で、いかに助け合うかが重視されます。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人の特徴は正直つかめませんが、具体的には東大の院を卒業している方など、かなり高学歴の人々は、入社時の配属から通常の大学を卒業している人々とは違います。大学も国立や有名私立を卒業している社員が大半で、早稲田大学や慶応大学卒業者は社内でもコミュニティーが多くあります。具体的には経理等の内勤職に採用されやすいです。

また、古くからある会社のため、成果主義よりも年功序列や学閥の風土が強く根付いています。出世欲が強く成果もあげている社員にとってはもどかしさや不満を感じてしまうようですが、あまり出世欲もなく安定した生活を求める社員にとっては一定の安心感があります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

定時は17時なのですが、私の法内残業時間は月21時間、法外残業は月15時間ほどで、比較的少ないと思います。自分のペースで仕事ができるため、個人的な用事がある日は定時の17時に帰り、何もない日は少し残るなど融通が利きます。遅くとも19時あたりには帰ることができるため、ワークライフバランスは取りやすいかと思います。

繁忙期は年明け、GW明け等の連休明けです。休日の間に処理されないままに事故の案件が増えていくため、残業が増えます。ただし有給取得はかなりしやすいです。毎月1日、5日連続休暇が年に2回取得できます。シフト勤務も推奨されていますが、実際に自らの希望でしている人はほとんどいません。会社側から上司のもとに、課の中で最低でも○人は取得するようにと指示が来るため、会社が推奨しているから、上司に頼まれたからという理由でしぶしぶ活用している場合がほとんどかと思います。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合系エリア職の場合、主任で約500万円、副長800万円、課長代理1000万円。入社5年目にはほとんど全員が主任になり、その後資格取得・業務実績を上げると10年目あたりで副長になります。副長までは昇格できる人も近年増加していましたが、課長代理は極めて少数で課長はエリア職の場合ほとんどありえません。女性活躍推進に力を入れているため、今後増加していくことは見込まれています。

年次が上がるごとに月給、賞与ともに少しずつ増加していきます。役職が同じ場合、同世代での年収差はほとんどありません。ただし入社10年目あたりから、主任でとどまり続ける場合とそこから副長に上がっていく場合とで差がでてきます。福利厚生は整っているほうかと思いますが、結婚祝い等の手当ては特に出ません。エリア職の場合、家賃手当は月1万円のみです。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

安田財閥を起源としている会社のため、基本的にはお客様からも信頼してもらっており安泰だと感じていました。ただ、損保ジャパンと日本興亜が合併してからは、高所得者の早期退職を募ったり、グループ企業や代理店への出向をはかったりと、人員削減が進んでいます。出向後、3年以内に辞令が出ない場合は基本的に片道切符で戻ることができないようです。大きな会社だから安泰だと思い入社した人々にとっては、思っていたものと異なる状況になる可能性があります。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

女性はこの企業で働くことをおすすめします。なにより休暇がとりやすく、融通が利く会社です。仕事柄お客さまに怒鳴られたり、罵声を浴びせられることはありますが、必ず誰かが助けてくれます。女性だけで危険な面談に行くこともなく、守られている環境にあります。男性は逆に女性ではできない危険な仕事を任されることも多く、残業時間も女性より大幅に多いです。休日でも代理店からも連絡がきたりと、気持ち的に休める時間は少ないです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は増加していますが、実際に仕事ができるから認められているというより、世間にそのような会社だと思われたいから数人途用しているという印象です。育休・産休は取りやすく、旦那の転勤に伴って勤務地変更の申請もできるため、寿退社をする人は非常に少ないです。時短勤務の人も各部署に数人いたりするため周囲も優しいですが、待遇は薄給と聞いています。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

女性の比率がかなり高い会社なので、男性はほとんど全員社内恋愛です。反対に女性は社内だけで探そうとしても争奪戦になるため、合コン等の出会いの場に積極的に参加しています。社外の出会いは仕事上ではほとんどありません。

オフィス環境についておしえてください。

兵庫県勤務で、オフィスの神戸みなと元町ビルは、地下鉄海岸線みなと元町駅から3分、阪急花隈駅から5分、JR神戸線元町駅から10分で着きます。JRからは一番遠いのですが、商店街の中を通過していくことができるためあまり濡れずに尽きます。

中華街が近いこともあり、周囲は中華料理のランチがたくさんあります。ビーフンで有名なケンミンのお店が近く、お昼休みには行列ができるほど人気です。元町大丸までも10分ほどで着くので、仕事帰りにお買い物をするにも最適な立地です。

回答日:2018-05-09  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事