ヤマト運輸株式会社の年収・評判/パートから正社員登用されたオペレーターの口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

一般職
役職:中級
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数6年~7年)



女性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:高卒
文理:文系



年収:410万円
残業時間:50時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:パートとして勤務しており、途中から正社員に登用された。年収の内訳は基本給:13万ほど 家族手当:46000円 地域手当:12000円 資格手当4000円 ボーナス50万ほど。ボーナスは正社員になって3年たたないと満学支給されない。この年は満学の70%支給されている。残業代は月によって大きく変動あり。中途採用のため同年代社員に比べれば年収は少ない。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:ゲストオペレーター


荷受け業務、荷物事故処理、電話・対面応対、運行管理者、フォークリフト業務、ブロック女性リーダーとして8ブロック中1ブロックの女性意見を集約。これらについて会議へ出席し、討論する。 対面クレーム応対。ドライバーの残務処理、シフト管理。調査回答に基づく処理及び転送・返品業務。荷主様への対応。新人社員・パート社員への指導・教育。社内の清掃・備品管理・発注。パソコン内のメール・業務指示対応。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

やればやるほど覚えることが多いがその分面白さも増してくる物流業界なので、やりがいはある。ただ年中無休・8時から21時までのシフトがあるため、子供を抱える立場としては大変。大きな支店配属で人も多ければ急な休みも取りやすいが、小さなセンター業務だと取れない場合もある。正社員の立場上、クレームやややこしい案件を担当することになってしまう。

また、運行管理者になると、ドライバーが帰庫するまで帰れないので、遅い帰宅になってしまう。ただ、運行管理者は支店によっても異なるが、数人いるので交代で点呼を行ったり休みの時は補助者資格を持っている人が点呼をするなどが可能。そして、ドラーバーが戻り点呼さえすれば帰宅できるが、ドライバーはそのあとの〆作業や荷下ろし作業などがあるため、運行管理者より残業が多い。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験でもマニュアルはないけど、先輩方がしっかり教えてくれる。仕事が思ったよりハードで覚えることがたくさんあるため、合う・合わないが最初の1か月でハッキリしてくる。

ハキハキと対応できる明るい性格の方が歓迎される。パソコンなどの専門知識はいらないので、ある程度キーボードが打てる程度でOK。運行管理(補助)やフォーリフトなどは必要に応じて会社より取得するように言われる。衛生管理資格があると尚可。

年中無休・朝早くから夜遅くまでのシフトがあるので、どの時間帯でもOKの方が望まれる、社員になると基本朝から夜まで勤務する。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世は誰にでも可能性はあるが、これも試験や実績を経ての成果となる。社員→センター長それから、役職試験を受けて支店長などになれる。どちらかというと、前段にも申し上げているように新卒で入社すると2年目で主管(支社)勤務となり出世コースをたどる方が多い。

中途採用でも現場(センター)で頑張っていけば、数年後はチャレンジすることができる。出世は希望者の問題なのか、女性より男性の方が圧倒的に多い。ただ、女性だからチャンスがないのではなく、生活のスタイルやその他もろもろで昇進するのを躊躇する傾向にあるのだと思う。

学歴などはあまり重視されてはいないようだが、本社勤務となると高学歴の方が多いように感じる。人事評価は年に2回あり。同僚評価・上司評価・本人評価があり、きちんとした形でフィードバックされる。頑張りは認めてくれるし、事故やクレームなどを起こすとマイナス評価加点が加算される。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

運行管理をしていたので、残業は月に40~60時間ほど。繁忙期になると60~80時間の残業になる。ドライバーはもっと残業が多い。残業は歳暮中元時期の荷物増量のほか、イレギュラー発生時などもある。

有給取得は繁忙期は難しいが、閑散期は積極的に取得させられる。年間に8日ほどは取得するよう言われる。月に9~12日は公休あり。年に1回、リフレッシュ休暇を取得しなければならない。

シフト勤務ありで、月に働く計画時間・所定時間が決まっているので、超えた分が超勤時間となる。年間に働ける時間もあらかじめ決められているので、調整のため年度末(1月~3月)は公休数が増えたり早上がりが多かったり、有給を取ったりする。有給を取ると8時間分の勤務なので、実際に出勤した場合(1日13時間ほど)よりも稼働する時間は減り、残業代も減る。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

社員として期待される役割の発揮度合いと成果の積み重ねにより、長期的に成長を意識できるように入社から定年までを5段階で設定される(初級・中級・上級・特級・模範の5段階)。

その中からセンター長・副支店長・支店長となる(役職試験を受ける)のちに主管スタッフとなり、主任:841.0万円、係長:949.5万円、課長:1,254.6万円、部長:1,386.9万円となっていく。昇進は成果によるものなので、特に到達年齢はなし。

手当ては家族手当・扶養手当などあり居住区によって大きく異なる。運行管理の資格などを取得すると、若干の手当て(統括運行管理者4000円、運行管理者2000円など付与)が支給される。年に二回、人事考課があり昇給のチャンスあり。年齢に関係なくとにかく頑張りで評価される。

但し、中途採用より新卒の方が優遇あり。ヤマト運輸にはアルバイト・パート・キャリア社員(契約社員)・マネージ社員(正社員)とランクがあり、新卒は本社や支社で試験を受け合格したらマネージ社員という正社員からスタートする。いわゆるキャリアエリート組と言われ、出世コースに位置付けされる方が多い、逆に中途はよくてもキャリア社員からのスタートになるため、マネージ社員になるには試験をさらに受けて合格しないとなれない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

物流業界は世の中にとって必要だと思うので、倒産などはないと思うが、合併などの可能性はあるかもしれない。ニュースで報道されていた未払い残業代に関しても処理は終わっているようなので、特に決算には大きく響かなかったようである。

赤字ではないので、世の中に大きな損害・災害が起きない限りは大丈夫と思う。若手の勤務者不足による2025年問題を抱えている。2025年に定年を迎える社員が多くいて、会社も危惧しているようである。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

若いならこの企業はおすすめだと思う。頑張れば頑張るほど成果は出るし、その分評価もしてくれます。ドライバーは体調管理をしっかりしケガをしないことが大事。事故を起こしてしまうと、運転できなくなる可能性あり。人間関係はどこの会社もあると思うが、それなりに大変。特に内勤は派閥などの関係で大変である。物流業界としては大手なので先々転職をしたとしても働いただけの甲斐はあると思われる。女性はなかなか難しいが、キャリアウーマンとしてはバリっと働ける会社だと思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は年々増えてはいるが、まだまだ男性中心の企業だと思う。ただ、やる気があれば可能だと思う。育休・産休も取りやすく、産休後は育児短時間制度などの取得も可能。妊娠中でも業務内容としてはハードなので、周囲の理解と協力が必要。また小さな子供がいても日祝日は休みつらいのが欠点。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛・結婚は多い。

社外の出会いについては、ドライバーはあるが、内勤者は難しい。また、あえて社内での恋愛を避けている人もいる。配送業なので社内での飲み会も多くはないので、個人的にお付き合いしたりしている。

社内結婚をすると、基本的にはどちらかが支店異動となる可能性大。

オフィス環境についておしえてください。

支店は福岡県のJR福岡南駅から10分ほど。福岡都市高速:野多目インター降りて車で15分。

近くには老舗のハンバーグ屋・ファミリーレストラン・中華料理屋・ラーメン屋・マクドナルド・うどん屋など様々なジャンルの飲食店がある。アフター5には帰れないため人気のスポットは不明だが、近くにディスカウントショップやスーパー・ドラックストアなどあるため買い物には便利かと思う。

社内にあるお手洗いは男女別になっているが、圧倒的に男性が多いため、女子用を男性が使用する場合あり。2階には広々とした休憩スペースがあり、ソファーTVなどもあるためくつろぐことができる。ワークスペースは狭く、固定席などはない。フリーアドレスもブロックリーダー以外は付与されていない。

回答日:2018-05-11  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事